名無し文学部@774Netz

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

若干多重人格の気があるけど、記憶の共有も多少できて便利

主人格は臆病でビビり

死ぬのが怖くて、人に嫌われるのが怖い臆病な人間です。

本当に追い込まれると別人格にバトンタッチします。じゃないとストレスで死んでしまう。

ガチでやばい時に出てくるザ・男の人格

女の子を口説いたり、自信満々に振舞っているのがこの人です。本当にすごい人。尊敬してます。

この人に任せれば人生が好転します。もしかしたらこっちがメインなのかもしれない。

でも、わからないな。強いところだけを奪われたのかもしれない。

臆病な主人格をいつも優しく励ましてくれる人格

本当に優しい人。鏡の前でよく現れて自分を励ましてくれます。

鏡と喋ってるときはこの人と喋ってます。私が鏡を好きな理由はこの人に会えるからだろうな。

自分の辛さを他人に押し付けて逃避する

解離状態にすれば自分を他人のように見らことができる。だから辛さが少しだけ紛れる。

愛されない、否定され続ける辛さはよくわかった。自分に必要なものは金ではなく、愛だったのかもしれない。だから自分を愛してくれる人格には感謝してるし、ガンガン進んで人生を変えてくれる人格にもすごく感謝している。

でも、いずれは1つになろうと思う。

だってみんな私なのだから。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。