名無し文学部@774Netz

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

意外な危険生物に注意!危険生物ランキング!まさかの竹?

危険生物ランキング

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃危険生物ランキング早見表
┃─────────────────────────────────
┃Aランク:悪魔の破壊兵器。厳重な管理下でも制御不能
┃Bランク:堅牢な施設内(鉢植え)でのみ取り扱い可能。施設外持ち出し厳禁。
┃Cランク:ここから制御可能。しかし地域内汚染を招く可能性が高く油断大敵。
┃Dランク:危険物であるという認識さえあれば問題ない。むしろ管理が容易。
┃─────────────────────────────────
┃1.爆発物 ・・・ 恐ろしい繁殖力でひたすら増殖
┃A:竹&笹
┃B:ミント、ドクダミナガミヒナゲシオキザリス、イワダレソウ (グランドカバーが目的なので、鉢植えには適さない)
┃C:ツルニチニチソウ、アイビー類、トケイソウ、菊類、宿根朝顔、シャガ、
ツユクサケナフ、シソ、ワイルドストロベリーラズベリーブラックベリー
┃D:藤、キウイ、ノウゼンカズラ、イチジク、ビワ
┃─────────────────────────────────
┃2.生物兵器 ・・・ チャドクガ、イラガやアブラーを召喚
┃C:椿、サザンカ、モチノキ、クチナシ、桜、マサキ、柿
┃─────────────────────────────────
┃3.武装集団 (実は薬草もある) ・・・ 毒をもった過激テロリスト
┃A:トリカブトイヌサフラン(誤食多くて危ない)
┃B:夾竹桃、ウルシ類
┃C:チョウセンアサガ

オ、ジギタリス
┃D:ピラカンサ水仙関係(水仙すずらん彼岸花等)
┃─────────────────────────────────
┃5.その他 6.番外
┃A:ハマスゲ、スギナ、葛、ヤブガラシオオキンケイギクドクウツギ
┃B:違法ケシ、大麻(見かけたら即通報)、オキザリス、ドクゼリ、ハシリドコロ
┃C:ヨウシュヤマゴボウ、ゼニゴケ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ .



爆発物最強の竹の恐ろしさ

f:id:createday:20190812205531j:image

英国では竹ブームの影響で、近所トラブルが増加していると専門家が警告している。

見た目も良く、成長も早いことから竹を花壇に植えるガーデニング愛好家が増えている。また、詮索好きな隣人の視線を遮るのにも竹は最適だ。

だが、竹は成長が非常に速く、地下茎によって繁殖する。この地下茎は自分の庭だけではなく近所の庭に浸食する可能性もあり、注意深く管理をしないと迷惑になりかねない。英国ではイタドリ(Japanese knotweed)が繁殖力の強さで知られているが、竹は「新イタドリ」と呼ばれるようにまでなっている。

だが、園芸店やタレントは竹を売り込んでおり、庭を破壊する竹の価格は上昇し続けている。

イタドリなど侵入種の除去を行う英企業「ザ・ノットウィード・カンパニー」のジム・グレイスター地域担当責任者は、最近になり庭から竹を駆除してほしいという依頼が増えており、差し迫った問題となっていると話す。

「竹は繁殖力が強く、中には極端に繁殖力が強い種類もある」と、グレイスター氏はサンデー・テレグラフに語った。竹が隣人の庭にまで侵入し、隣人同士の醜い争いにまで発展したこともあるいう。

グレイスター氏は顧客の中には、竹が原因で隣人に法的措置を取った人も複数いると指摘した。あるカップルは、現在住んでいる家の前の所有者が、嫌いな隣人への嫌がらせに意図的に竹を植えてから引っ越したことに気付いたという。

英国王立園芸協会(RHS)の造園設計士の資格を有するジャック・ウォーリントン氏は、サンデー・テレグラフに次のように話した。「竹の管理は比較的簡単で、茎を切って根を掘り出せばいい。だが、継続的な闘いとなる。厚手のブチルゴム製シートを埋めて壁を作ればいいが、1メートルほどの深さにする必要がある。それでも、竹がさらに深く地下茎を張り巡らせる可能性もある」

竹はイタドリのように侵略的外来種指定されていないため、売り上げも増加しており、問題は大きくなる一方だ。さらに、竹は隣の家の日光を遮る可能性もあるが、生け垣関連法で規制されているわけではないので、これも違法とはされない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00010000-clc_teleg-int

 

イギリスは日本から持ち込んだワカメやイタドリ(日本原産の雑草)も大繁殖して問題になっていました。

竹はヤバイ

竹はヤバイです。本当に。一晩で1m成長しますからね。

タケノコは家を持ち上げるぐらいのパワーがあります。
どっかの植物学の先生が、竹は植物じゃなくて竹なんです!と言っていた意味が今ならよくわかります。

ちなみに、鉄道も竹のせいで遅延することがあります。倒竹(鉄道会社の情報でこう表記される)と言うらしいです。

梅雨時にはタケノコが次々と生えて来るので、毎日のように掘らないと異常な速さで伸びて竹のジャングルになってしまいます。

最悪、こんなことにも…

f:id:createday:20190812205421j:image

f:id:createday:20190812205431j:image

f:id:createday:20190812205457j:image

うちの裏庭の竹の根っこが水道管突き破って水を吸ってたくらいヤバイです。

破竹の勢いという言葉の通りですね。

本体は地面の下でどんどん成長して家の軒下へ侵入し、時期に筍が床を突き破って生えてくるし、竹林は藪蚊の天国。葉も片付けないと虫の温床になります。

また、どんなふうに根が伸びてるかによっては個人レベルではどうしようもなくなります。

太くて長くて意外に重いから切ってゴミに出すのも大変です。

山林の管理をする際、植物が侵食して来ない様に地面に樹脂性の厚い板を埋め込む事が有りますが、竹はその板を貫いてしまそうです。

成長が早く強靭なのも問題だが、地下茎は真横に伸びる為、地表に見えている部分だけ伐採しても地下で成長を続けまた地表に生えて来る。完全に取り除くには掘り起こさないといけません。
植えるならきちんとした対処を行わないとその内家貫かれたり持ち上げられます。

細みの種類をきちんとプロに頼んで植えた方が良いですね。

 

造園業者が竹を地植えするときは、先ず穴を掘ってドラム缶を埋め込み、その中に植えます。

地下の処理してから植えないとこんなことになってしまうんですねぇ…

ものすごく丹念に管理した竹林は日本の景観のなかでも滅茶苦茶マメで地道な努力のもとにだけ成立しているんですね。

あと、竹の寿命は120年程度ですが、枯れる時に栄養価の高い種を撒き散らしてネズミの大繁殖を引き起こすという生物兵器みたいなムーブをします。

アメリカでは葛が大繁殖!

f:id:createday:20190812205512j:image

ちなみに、アメリカでは葛はが脅威を振るっているようです。

アメリカだとデビルプランツってい言われてるくらいヤバイ被害らしいです。

 

 

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。