名無し文学部@774Netz

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

N国の誕生でテレビが終わり、ネットが主流の時代が到来する

テレビはオワコン

f:id:createday:20190804034901j:image

テレビはオワコンです。一方的な映像の送信なんて、ネットの下位互換の何者でもない。確かに画質はテレビの方がはるかに良いが、正直そんなに画質が良いものを見たいわけでもなく、今のネットの解像度でも十二分に視聴可能なので、テレビが必要なさすぎる。

アベマで十分すぎます。

N国の誕生に震えるテレビ芸能人

デヴィ スカルノ
@dewisukarno

NHKから国民を守る党”立花孝志議員『NHKは見ないから受信料は払わない。』と、信じられない発言。こんな人が現職の国会議員だなんて、とんでもない。法律を守らず法律違反を進める立花議員。
政府は即刻、立花議員から議員バッチを剥奪すべき!早急に対応し、政界から追い出すべき!厳しく処罰すべき!
午後5:35 · 2019年8月1日

 

N国の誕生に狼狽するNHKとその番組に登場する芸能人達。

N国批判は自らの地位が脅かされているからに他なりません。

 

放送法に“抜け穴”が NHK「受信料支払い拒否」世帯続出必至

 

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/259660

 

N国は合法的に理論展開しているので、善か悪は別として、法律上悪いことをしているわけではありませんし、彼らを強制的に押さえつけるものは何もないのです。

あるとするならば、道徳やら考えの違いやらで強制力を持たないもの。芸能人がわーわー喚いたところで意味はないのです。

そもそも、立花氏はスクランブル導入しただけで辞めると言ってくれてるんだから、そこまでしてN国を排除したいならNHKスクランブル導入を早くやれと言うべきなのではないでしょうか?

ま、できないでしょうけどねw

既得権益をぶっ壊せるほどの破壊力がN国には秘められています。これこそがまさに民主主義ではないだろうか。みんながいらないと思っているものを無くすだけ。

ない方が社会全体の幸福度が上がるなら間違いなくNHKスクランブル導入は必要不可欠だと思うのです。まぁ、民主主義も加熱しすぎるとナチ党みたいなのが出てきてしまうので、そこまで良いものではないですが、現行日本は民主主義国家なので、民が決定権を持っているのは間違いありません。

NHK的にもどう動くか見ものですね。

そもそもスクランブル放送とは?

スクランブル放送とは、テレビ放送で契約した人だけが視聴できるようにするシステムのことです。日本では「WOWOW」など、BSやCSの一部チャンネルで実施されています。

 

国としては、NHKは災害報道や政権放送などを担う公共放送であり、NHKと民放との二元体制により発展してきたと説明。その上で、NHKの受信料は(受益者となる)視聴者・国民が広く公平に負担すべきもので、スクランブル制度の導入は「NHKの基本的な性格を根本的に変えて二元体制を崩しかねないもの」と意見をしています。

 

え、でも政権放送ちゃんとやってんの?そもそも、災害情報や政権放送なんて民放でもネットでも出来ますし、様々な媒体を見比べて信ぴょう性を高めることもできるはずです。

NHKの存在意義

NHKの木田幸紀放送総局長は24日の定例会見で、参院選
「NHKから国民を守る党」が1議席を得たことについて「選挙によって示された民意のうちの一つ」との考えを示した。

同党は政党要件も満たしたが、「日曜討論」などへの出演については
「選挙結果や国政への参加の状況などを踏まえ、報道機関としての自主的な編集権に基づき決めていく」と説明し、招請しない可能性に含みを残した。

同党はNHK放送のスクランブル化を主張している。同総局長は
「受信料制度や受信料の公平負担に誤った理解を広めるような行為や言動に対しては、きちんと対応していく。
法に照らして明らかな違法行為は放置することなく、厳しく対処していきたい」と語った。

N国党「民意の一つ」=「日曜討論」出演可否は「編集権」-NHK放送総局長:時事ドットコム

 報道機関としての自主的な編集権に基づき決めていく」と説明

 

民放と変わらないではないですか!

これNHKの意味ある?

 

公共とは?

公平性とは?

プラットフォームとしてのテレビはオワコン

オワコンすぎる…

テレビ局の生き残り戦略としてはコンテンツフォルダーになるしかないのです。

プラットフォームはYouTubeやアベマに移行し、テレビ局は面白いものを作ってプラットフォームに提供するだけになります。

となると、競合はYouTuberとなるわけです。

テレビ局はコンテンツを製作し、不動産やらグッズ展開で儲けるしかないのです。フジテレビなんかはお台場の収益で保っているようなものなのですが、それが正しいテレビ局のあり方なのです。

コンテンツフォルダーとして頑張れ

放送できる電波は何の価値も無くなり、インフラとしての機能を終えようとしているのは間違いありません。日本はまだ高齢者が多いのでテレビの広告収入も高いですが、これもジリ貧なのは間違いありません。人口も減少してますからね。簡単に言えば、良質なコンテンツを作って著作権やらグッズ販売やら不動産で稼げってことですね。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。