名無し文学部@iCreeks!

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

動物達の不思議な睡眠スタイル自然界と動物園では寝方が違う動物達

アザラシ

f:id:createday:20190506084329j:image

アザラシは個体によって寝方がかなり異なります。

浮かんで眠るものもあれば、沈んだまま寝る個体もいますし、動物園なんかでは壁にもたれかかって寝るアザラシもよく見ますね。

f:id:createday:20190506091759j:image

f:id:createday:20190506091811p:image

もちろん、水が入ってこないように鼻は閉じています。

アザラシは血液の中に酸素をたくさんため込むことで海の中を深く潜ることができるのです。

深水時間は1~2時間とも言われています。

しかし、寝ているときは無防備になるので様子が変わってきます。

水中で寝る場合、30分ごとに顔を起き上がらせて鼻で酸素を取り込みます。

面倒臭そうですが、酸素量が少なくなると無意識に顔を起こしているのだそう。

睡眠時間は6時間ほどです。

この間に30分ごとに呼吸しているのですから寝るのも楽ではなさそうです。

本格的にきちんと眠りたい場合には陸へあがってぐっすりと眠りにつきます。

ちょっとだけ眠りたい場合には、水中で眠るアザラシも少なくないです。

ラッコ

f:id:createday:20190506090640j:image

手を繋いで寝るのは動物園のラッコだけです。本来であれば海藻を体に巻きつけて潮に流されないようにして寝ますが、動物園では海藻はないので、このようにラッコ同士で手を繋いで寝ます。

f:id:createday:20190506114520j:image

手を繋いでも意味ないですけどねw

みんな仲良く流されますし、動物園の中なら潮に流される心配もありません。それでも、手を繋ぐのは流されるとまずいと言うラッコの本能なのでしょう。

とてもキュートなので、大人気ですね。ラッコはこの他にも手が冷えると目に手を当てて手を温めたり、お気に入りの石が無くなるとうつ病になってしまったりととても可愛い生き物です。ラッコをモデルとしたぼのぼの君も可愛い。

PUTITTO ぼのぼの 2個セット

キリン

長い首を腰の方に向けて、頭を腰に乗せて眠ります 。ただ、キリンはもともと臆病な性質なので、常に周りを警戒し、いつでも立てるよう浅く寝ています。

f:id:createday:20190506090246j:image

 

f:id:createday:20190507033143j:image

 

f:id:createday:20190507033151j:image

キリンの睡眠時間は短く、20〜30分と言われています。このような寝方をするのは動物園のキリンだけで、外敵に襲われる心配がない環境でしかこの姿では眠らないらしい。

 野生のキリンも、安全な場所では子どもは座って寝ます。 キリンの首は長いので、首を地面に投げ出して寝たりすれば、起き上がれなくなってしまいます。

自然界では、多くの敵におそわれることがあるために寝ていることはなく、大木や樹木に体をもたれかけ休んでいるだけです。動物園のキリンたちは、回りに敵がいないので、安心して地面に座り休んでいますが、もともと臆病な動物のために、回りを警戒し、いつでも立てるように浅く寝ています。頭は、背中の上にのせて休みます。
キリンは、心臓よりもかなり高い位置にある脳に血液を送るため複雑な血圧調整をしていますから、首を地面に投げ出して休んだりすると、この調節機能が狂って二度と起き上がれなくなります。

 

キリンの首

f:id:createday:20190507033221j:image

 

f:id:createday:20190507033234j:image

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。