名無し文学部@iCreeks!

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

オワコンオワコン言われて終わらない東方とかいうコンテンツ

オワコンなのに息が長い

東方ってオワコンオワコン言われてますが、未だに続いてるので、近年のネットイナゴ、にわかオタクに荒らされて終わるってことが無いですよね。

東方が廃れてないのって、二次創作に寛容だったからですよね。クッキー☆あたりは未だに動画作られるし、新規ユーザー勝手に増えるんですよ。

それに、継続して新作出るし、発売スパンも短いわけでは無いので、一過性で終わらないってのもあるのかもな。

 

ちな、東方やったことないです。

今のオタクと昔のオタクってやっぱり違う

今のオタクはスイーツ(笑)と同じなんすよね。

オタクが流行りに敏感な女性を「スイーツ(笑)」と嘲笑してた時代があったんですけど、その層が東方に残っている感じがします。

昔のオタクって本当にその作品が好きで、博士みたいになる人多かったんですよね。

私も特撮とかアニメと考察してましたよ。大好きすぎて、wikiやら制作秘話やらムック本なら情報かき集めてましたもの。それだけ念入りに作り込まれた作品が多かったわけ。

今は脳死でも観れる作品が多くて確かに誰でも楽しめるかもしれないけど、奥深さが無いからすぐ飽きるんだよね。そこが浅いわ。昔の作品が全ていいものではなかったけど、今よりはるかにクオリティが高いし、クリエイターが本当に命かけてたなってわかります。

いや、今も素晴らしい作品はあるけど、数は少ない。業界的にも厳しそうだし、まさに斜陽って感じ。

命をかけろとまでは言わないけど、ただの商品とかしたサブカル作品には何も語ることは無いよ。だって、商品だもの。洗濯するためには洗濯機が必要だから買うわけです。洗濯機なんて回って洗えればいいわけで、それ以上のことはどうでもいいんですよ。

この洗濯機はすごい!とか、分解してもっと詳しく知ろう!とは思わないでしょ?

サブカルも同じ、楽しけりゃ何でもいいんっすよ。それ以上は要らないってわけ。それが商品と芸術品の違い。

てなことで、東方好きな古参ユーザーって昔の典型的なオタクが多いので、あんまり移動しないんっすよね。

サブカル進化論

てか、もうサブカル単体では語れないものになっているというか、一方通行のメディアはオワコンだと思う。

これだけネットが発達したら、双方向のインタラクティブ体験が重要になるわけで、今は誰でもネットが使えるのだから、ネットのシステムと同じく、エンタメも自立分散型のシステムに変わらなければならないし、だんだんと変わってきたと言える。

ものはどうあれ、淫夢クッキー☆、syamuあたりはまさに自立分散型のメディアだったと思います。

本来はこういう作品がもっと増えてもいいと思うんだけどなぁ。

オワコンオワコン言われてても、ニコニコでランキングに上がってくるのこの辺だからね。

何だかんだ息が長いし、結構な勢力だ。

10年以上続いてることを考えても、このようなシステムのもとで形作られているコンテンツはすぐには廃れない。

軌道に乗せるまでが大変だが、というか、運だが、乗ってしまえば簡単に続く。でも、こういうのって企業がやっちゃうとダメなんですよねー。難しいところです。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。