名無し文学部@iCreeks!

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

高知能ADHDと低知能ADHDが別物すぎるADHDで苦しんでるのは底知能ADHDだけ

ADHDなんて誰でも当てはまる

このブログでは再三言っていますが、ADHDはただの個性であり、性格であり、思考の癖であって、障害ではありません。遺伝子によって決められていますが、薬で大抵症状を抑えられますし、私はADHDですが、日常生活でものをよく無くす以外で不便に思ったことはありません。

これのどこが障害なのか理解できない。多分、ADHDで人生うまくいかない人はADHDのせいではなくて、知能が低いせいなのではないでしょうか?

高知能なADHDみんな成功してる

自称なのかなんなのかわかりませんが、成功者は基本多動ですし、頭が良いのでどうでも良いことにはルーズになります。

形式的なルールを嫌い、そもそも論を常に考えます。

だからADHDっぽく見えるだけです。堀江貴文さんとか三木谷社長とか勝間和代さんとか…

創業社長とか見るとADHDっぽい人ばっかりですからね。

底知能ADHDと違ってADHDの特性が有利に働くのです。

底知能ADHDは無理ゲーすぎる

頭は悪いわ、動きはトロいわ、ミスは多いわで、人生大変だと思います。

それは無理だわ。仕事なんてできるわけもない。ADHDの特性がデメリットにしかならないんです。ADHDであったとしても、知能が高いか低いかで全く別物になるのがADHDの面白いところですね。

ちなみに私は底知能ADHDなので人生大変です。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。