名無し文学部@iCreeks!

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

働き始めて牙を抜かれた温室に入ると成長しなくなる

ブログは時間がある人限定のもの

ブログでめちゃくちゃ頑張って記事書いても得られる金銭はほぼ無くて、雇われで働く方がはるかに稼げるので、ガチでブログをやるぞ!という気持ちがなくなってきた。

ブログを書くのが好きなので書き続けるが、どんどんクオリティが下がっていく気がする。

端的に言えばやる気がなくなった。

本当の趣味になってしまったのだ。

やはり、ブログは生業にはならない。メンテナンスが大変だし、記事にも鮮度がある。ある一定期間が過ぎるとアクセスが来なくなるし、Googleアルゴリズム的にも新しいものを上位に表示するようになっている。

まぁ、何が言いたいのかというと常に書き続けなければならないってこと。それはどのビジネスにも言えるけど、不労所得なんてものは親が金持ちでない限りありえないのだ。

情報所得は、リスクがほぼ無いのでお小遣いを稼ぐ程度であれば良いが、それ以上稼ぐとなると普通に働いた方が楽だし、安定している。そもそも収益が発生するまでが大変過ぎる。時給換算すると絶望的だ。好きじゃなきゃやる意味はない。時間がある暇人限定のビジネスだと言える。中には才能があって、優秀で実力のある人が稼ぐことができるが、周りを見ても上手くいっているのは40代の人が多い。やはり、優秀だ。これまでの経験の差があまりにもデカイ。若者の主戦場はSNSyoutubeなのだろうが、基本的にエンタメしかない。まぁ、それ以外でも稼いでる人はいるけど、やっぱり特殊な例だと思う。普通の人には無理です。いや、やろうと思えば出来ないことはないと思うけど、大変だよ。儲かっていた人でも年収100万ぐらい。副業でやるぐらいがちょうどいい。

ブログはビジネスになりようがない不安定すぎる

こんなものではビジネスになりようが無い。あまりに参入障壁が低過ぎる。そして、不安定すぎる。実際はGoogleに命を握られているようなものですよ。

サラリーマンをしている方は普通に株や不動産に行くべきだ。やはり安定した収入があるという信用をうまく使ってビジネスをやった方がいい。信用自体が参入障壁になりますからね。

リスクも確かに大きいけど、はるかにリターンがあるし、不動産の場合には管理会社に任せられるので、基本的には自分でメンテナンスをやる必要もない。

まぁ、不動産は国の税制で変わってくるので、安定しているかというと、そうでもないと思うけど、キャッシュを回して資産を増やしていける点は強い。ブログとかどれだけ記事を充填してもあんまり効果ないんですよ。質が求められるので。

専門的な知識が必要になりますし、安く外注出来ないので、ビジネスにするのは難しいのじゃ。

それでもブログを作るのは楽しい

今は儲けとかアクセス数とかどうでもよくなっていて、とにかく、HTMLやCSSJavaScriptをいじくったり、文書を書くことが好きなので、辞めることはない。楽しいからね。

でも、これは逃げなんですよ。常に戦わなきゃ成長はしないんです。でも、もう牙を抜かれてしまった。もうこれ以上成長することはできないし、ブログでは無く、創作面で高みを目指したいですね。

別に生きる金に困ってないですからなぁ。やっぱり人間は生活や命が掛からないと本気にならないんですよ。腑抜けになってしまった。だから、もうここで終わり。成長できる気がしない。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。