名無し文学部@iCreeks!

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

国民の三大義務と憲法についてあまりに誤解している人が多いので説明する

憲法は国民に義務なんて課してない

国民の三大義務と憲法についてあまりに誤解している人が多いので説明します。

憲法は国民に義務なんて課してないと言うのが、憲法学上の考えです。

憲法に記されている国民の義務というのは、名宛人が国民ではないのです。

 

そもそも憲法の効力として国民に向けられたものは何一つないと言うのが憲法学上の考え方です。

つまり、日本国憲法が定めている国民の3大義務と言うものは、国民に対して、お前ら子供に勉強を受けさせろ!働け!納税しろ!っと言っているわけではないんです。

そんな義務があったらおかしいだろjk

そもそもおかしいと思いませんか?

日本には働かずに不労所得だけで暮らしている人もいますし、引きこもりの人だってたくさんいるはずです。

しかし、その人たちは国民の義務を全うしていないからと、刑務所にぶち込まれたり、日本国籍を奪われたり、日本の福祉サービスを受けることができないのでしょうか?そんなことあり得ませんよね。

憲法というのは、全ての国民に労働が適応できる社会になるように国に対して、義務づけさせているのです。

だからハローワークが無料で使えるんですよ。仕事就くのに金がいるってなったら働かないですからね。

 

 

教育の義務に関しても勘違いがあまりにも多いです。あれは、教育受けさせる義務であって、子供に勉強しろなんて言うものではありません。

よくバカな親が勉強は義務だから!勉強しなさい!と子供に言うことがあるそうですが、逆だ逆ぅ!教育を受けさせる義務だから。

勉強しなきゃいけないのはどっちだよ。

 

納税の義務はちょっとね…

一応憲法学上では憲法は国民に義務を課していないとなっています。

理由としては、租税は納めることによって、国へ干渉できる機能があるので、国家権力が暴走しないようにするための手段、権利を国民に与えなさい。保障しないさいっていう意味として、納税の義務があるのです。

まぁ、納税してない人は国家の意向に口出しするなってことですよ。納税してる人は国の批判や改善を求めてもいいってことです。

プータローは社会のせいにしたり、社会に文句を言う権利すらないので、黙ってなさいってことです。

ただ、この納税に関しては、ちゃんと納めないと、最悪ブタ箱行きになります。

それは、憲法の効力ではなくて、税法や刑法によって裁かれます。

まぁ、実質的に義務みたいもんですね。

でも、国民の義務なんて納税ぐらいなもんですよ。税金収めてれば、犯罪以外ではとやかく言われることはありません。

憲法は国民のためにあるもの

そもそも憲法の条文とは国家に対し要求しているわけで、国民に義務を押し付ける訳ではないのです。

労働の義務で言えば、国に対し、全ての国民に労働が適応できる社会になるよう義務づけさせるという意味。

教育の義務は、国家がどれだけ貧しい家庭であっても教育を受けさせなさいという意味。

納税の義務は、国家権力の暴走を防ぐために運営予算は国民から出させなさいという意味。

 

憲法は国家から国民を守るためのものですからね?

国民を虐げるものではありません。フランス革命から連綿と続く憲法の歴史が分かっていれば、こんな誤解は生まれないはずなんですが、日本教育ってアホみたいな年号の暗記とか、事件名の漢字暗記とかばっかですからね。そんなもんwikiになってんだろって思うんですけど…

なぜその事件が重大だったのかなどを教えないので、ほんと応用が利かない知識だけになってしまうんですよね。

 

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。