名無し文学部@iCreeks!

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

Edgeのアドブロックが強すぎる全ての広告が消える広告じゃなくても消える

 

Edgeのアドブロックが強すぎる

なんだこれはたまげたなぁ…

アドセンスどころかアフィリエイトのリンクも消えるし、なんなら広告ではない複眼feedすら消える…

何と言うか…言葉すらでない。

マイクロソフトもアップルも基本的に広告で儲けているわけではなく、ソフトウェアやiphoneなどを売って利益を上げているので、広告業をする必要がないのです。ですから、競合になるGoogleに対抗して広告を消すことを容認している節があります。アドブロックも実際マイクロソフトやアップルが支援してそうではありますからね。

 

ウェブはどうあるべきか

ウェブはどうあるべきなのでしょうか?

私は自分が好きなことを配信できる状態が好ましいとは思います。そのためにはお金を貰える仕組みは確実に必要だと思いますが、広告が多すぎるのは確かにうざいです。

私もアンカー広告がうざかったので自分のサイトやブログにはつけませんでした。

アンカー広告とは上から降りてくる邪魔な広告です。

正直テキストの広告は無意識で認識しないようになってます。慣れって怖いですね。広告効果を持たせるなら、ウザいぐらいがちょうど良いのでしょう。うざったくない広告は意味がないのかもしれませんね。

ただ、テレビよりも確実にネットのほうが良く見ますので、間違いなくネット広告費はどんどん膨れ上がると思いますし、今後も伸びていくと思います。

コレまずいかもしれませんね。アドブロックを解除しなければ見られないようにすることも可能ですが、今後のウェブのビジネスモデルのあり方を変えていかなければならないかもしれません。

広告でのビジネスモデルが崩壊し始めている今は、多くのインフルエンサーはサロン型の課金制で閉じたコミュニティに移行しています。

んー。

メルマガやサロンみたいなビジネスに落ち着くかもしれませんね。あとは投げ銭

youtubeは広告が機能しなくなってもおそらく、会員制と投げ銭でマネタイズをするのでしょう。動画サイト、配信サイトはほとんど投げ銭モデルに移行し始めています。

そこに移行するまでは無休で情報発信し続けなけばならないかもしれません。

YouTubeが意外とキツイ?

動画の広告はウザったいのでアドブロック入れてます。

 動画って、というよりyoutubeはアドブロックを導入しているブラウザに閲覧できないようにする機能を埋め込めないので、youtuberって結構厳しいような気もします。

上記で書いた通り、投げ銭コミュニティビジネスになるはず。

ユーザー層が子供なので、関係なさそうではありますけどね。大人向けのビジネス系とか物申す系はyoutubeの広告だけでは厳しくなるかもしれませんね。

コミュニティ、サロンを作ったり、投げ銭をもらったりする必要がありそうです。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。