名無し文学部@774Netz

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

ニコニコ動画消滅するかも?ドワンゴ資本金を大幅に減らす広告がショボくなるニコニコ動画が生き残るには

ドワンゴの資本金が大幅に減らされる

f:id:createday:20190225214702j:image

ドワンゴは、本日(2月25日)付の『官報』に「資本金の額の減少公告」を掲載し、資本金を105億1630万円減らし1億円にすることを明らかにした。株主総会の決議に反対ついては、2月13日に終了したとのこと。

f:id:createday:20190225214727j:image

ドワンゴが減資 資本金を105億円減らして1億円に | Social Game Info

資本金を大きく減らした事は一体何をする意味するのか。川上社長に代わり、新たに夏野剛氏が社長に就任しました。これはニコニコ動画を再建させると言うよりも、ニコニコ動画をいかにして切り離すか、ソフトランディングさせるかと言う話になっているのだと思います。

カドカワ自身も、すでにドワンゴ側に期待していないと思いますし、いかに損失を抑えてソフトランディングさせるかを考えているはずです。夏野氏の役割もニコニコ動画を再生させることではなく、ニコニコ動画と一緒に切り捨てるために使われたのではないかと思います。

ニコニコ動画は好きなので、復活してほしいですが、現状を考えると難しいでしょう。

テクテクテクテクの大失敗

ドワンゴは3月13日、スマートフォンゲーム「テクテクテクテク」のサービスを6月17日に終了すると発表した。「現在の課金規模では事業として成立せず」、サービス終了を決めたという。

ãã¯ãã¯

 現実世界をベースにしたマップを利用し、日本全国に出現するモンスターを倒しながら日本地図を塗りつぶしていく位置情報ゲーム。2018年11月29日にサービスを開始したが、ドワンゴの親会社・カドカワが2月に発表した決算では「売上高900万円に対し、営業赤字が8億600万円」という状況で、収益化に苦戦。6月17日午前11時59分に、サービス開始から約半年で幕を閉じる。

ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」 6月にサービス終了 約半年で - ITmedia NEWS

 

売り上げ900万・・・営業赤字が8億ということで、見事な大爆死です。

なんと言うか…ドワンゴはお金の使い方がおかしいです。当たるかもわからないものにいきなり大金をつぎ込むのはどうなんでしょうか…

普通様子見で調子が良ければ順次事業を拡大していくはずなんですが、おそらく余裕がなかったのだと思います。これで当てるしかないと思ったのでしょう。最後っ屁にお金を盛大に使うのはいいですが、メイン事業がニコニコ動画であることを忘れてはいけません。

事業の多角化は焦れば確実に破滅に向かいます。

ニコニコ動画は残るが、誰もいなくなる

おそらく、mixiみたいになると思います。

サーバーゲロ重状態で、一応残してあるみたいな状況でしょうか?

もう限界ですね。ニコニコ動画で強い集客力を持っていた幕末志士が活動休止したことによって、求心力を持っていたクリエーターがほぼ存在しない状況になっています。

多くの動画クリエイターはニコニコ動画だけでなく、YouTubeにも動画を投稿しているので、ニコニコ動画の強みと言うものが存在しなくなってしまいました。

コメントを見たいのであればビリビリ動画でもいいわけですし、非常に厳しい状況が予想されます。

しかしながら、YouTube よりも検索がしやすいというメリットはありますし、動画の途中で広告が入らない点はYouTubeよりも使いやすいといえます。

特に音楽を聴いたりする人の場合には、途中で広告が入ってしまうと、非常に不快な思いをしますよね。

私の友人にはそういった点を嫌い、アドブロックを使用して、わざわざブラウザからYouTubeを視聴すると言う人も中にはいます。

ただ私は音楽に関してはニコボックスを使ってバックグランド再生をしているので、ニコニコ動画がなくなると結構困ったりするんですよね。

広告がショボくなる

f:id:createday:20190228173303j:image

f:id:createday:20190228173323j:image

f:id:createday:20190301233543j:image

 

前はまともな広告がついていたのですが、今ニコニコ動画を見てみると、パチンコの広告と自社のプレミアム会員に誘い込む広告しか流れておらず、大手の広告が配信されていない状況になっています。

これはまずいですね。本当に収益化できなくなりつつあると言うことでしょう。

ニコニコ動画のサービスがなくなる可能性もなくは無いですね。個人的にサービス自体がなくなる事はないと思いますが、大幅な縮小は必ず行われるはずです。

公式アニメはabemaTVに喰われた

今のニコニコ動画に一体何が残ってるのでしょうか?

クリエイターの多くは収益の高いYouTubeに流れました。公式アニメでもAbemaTVにユーザをとられている印象を受けます。

ニコニコ独自で発展していった例のアレカテゴリーの動画しか残っていない状況になってますが、すでにこれらのカテゴリーの動画もあまり投稿されないようです。本当に何一つ見るものがない動画サイトになってきました。最盛期からはとても想像できない状況になっていますね。

ニコニコ動画生存戦略

投げ銭や有料チャンネル化でうまくやるしかないのかなーと思います。youtubeに正面から勝負を挑んでも勝てるわけがありませんからね。

アドブロック関連の記事でも書きましたが、今後はウェブでのマネタイズは広告ではなく、サロン形式に移行していくはずです。

ニコニコ動画としても、その流れを汲んでサービスを展開すべきでしょう。サロンのほうが単価も高く、月額課金制なので、かなり手数料が入ってくるはずです。

ニコニコって有料のプレミアム会員は減っていますけど、有料チャンネル会員は増えているみたいですしね。

また、毛筆つの手段として、ニコニコ動画が生き残る手段としてやはり音楽に特化するしかないのかなと思っています。

画質ではなくて音質だけでもYouTubeに負けないように高温質に対応するですとか、DTMの支援ツールやDTMそのものを提供したり、静止画との関連付けたり、色々道はあるはずです。

ドワンゴの開発したテクテクテクテクが大爆死し、巨大な負債を抱えている中で、そのような体力が残されているとは思えませんが、私の個人的な意見としては音楽関連に特化しなければ、生き残れないと思っています。

ドワンゴの今までの運営状況を見ていると、無理な気はしますけどね…

この会社何やるにしてもズレてます。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。