名無し文学部@iCreeks!

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

スクショ違法化とかマジで言ってんの?w今世紀最大の悪法です

スクショ全面違法化

インターネット上で著作権を侵害しているコンテンツのダウンロードを全面的に違法とする方針が決まったという。

著作権を侵害していると知りながら、インターネット上にある漫画や写真、論文などあらゆるコンテンツをダウンロードすることを全面的に違法とする方針が13日、文化審議会著作権分科会で了承された。「スクリーンショット」も対象となり、一般のネット利用に影響が大きいことから反対意見が出ていた。悪質な行為には罰則もつける方向で、文化庁は開会中の通常国会著作権法の改正案を提出する。早ければ来年から施行となる見込み。

これまでは音楽と映像に限って違法だったが、被害の深刻な漫画の海賊版サイト対策を機に、小説や雑誌、写真、論文、コンピュータープログラムなどあらゆるネット上のコンテンツに拡大されることになった。個人のブログやツイッターの画面であっても、一部に権利者の許可なくアニメの絵やイラスト、写真などを載せている場合は、ダウンロードすると違法となる。

メモ代わりにパソコンやスマートフォンなどの端末で著作権を侵害した画面を撮影して保存する「スクリーンショット」もダウンロードに含まれる。このため「ネット利用が萎縮する」と批判が起きていた。

ただ、刑事罰の対象範囲については…
続きはソース元で
https://www.asahi.com/articles/ASM2D6F8NM2DUCVL03V.html

 

権利者の許可なくインターネット上にある漫画や写真、論文などあらゆるコンテンツについて、著作権を侵害していると知りながらダウンロードすることを全面的に違法とする方針が13日、文化審議会著作権分科会で了承された。「スクリーンショット」も対象となり、一般のネット利用に影響が大きいことから反対意見が出ていた。悪質な行為には罰則もつける方向で、文化庁は開会中の通常国会著作権法の改正案を提出する。早ければ来年から施行となる見込み。

 著作権者の許可を取らずに勝手にインターネット上に著作物をアップロードすることはこれまでも著作権法違反だったが、ダウンロードは音楽と映像に限って違法だったが。被害の深刻な漫画の海賊版サイト対策を機にした今回の改正で、小説や雑誌、写真、論文、コンピュータープログラムなどあらゆるネット上のコンテンツに拡大されることになった。個人のブログやツイッターの画面であっても、一部に権利者の許可なくアニメの絵やイラスト、写真などを載せている場合は、ダウンロードすると違法となる。ブログ内に載せられた歌の歌詞を端末内でコピーして張り付けるような「コピー&ペースト」も禁止だ。

 メモ代わりにパソコンやスマートフォンなどの端末で著作権を侵害した画面を撮影して保存する「スクリーンショット」も、著作権を侵害していれば違法ダウンロードに含まれる。著作権侵害だと確定的に知っていた場合に限って違法となるが「ネット利用が萎縮する」と批判が起きていた。

 ただ、刑事罰の対象範囲については、著作権分科会の法制・基本問題小委員会で「国民の日常的な私生活上の幅広い行為が対象になる」ため慎重さを求める声が相次ぎ、「被害実態を踏まえた海賊版対策に必要な範囲で、刑事罰による抑止を行う必要性が高い悪質な行為に限定する」こととした。いわゆる「海賊版サイト」からのダウンロード▽原作をそのまま丸ごと複製する場合▽権利者に実害がある場合▽反復継続して繰り返す行為――などを念頭に、今後文化庁が要件を絞り込む。

1番困るのはクリエイターなんだが…

絵を描く人ならわかると思いますが、スクリーンショット多用します。

著作権法第1条。法目的を見失っていると言わざるえない。

文化の発展?嘘です。文化は急速に衰退します。

「誰が頼んだ」違法ダウンロード対象拡大、人気漫画家も懸念
2/13(水) 15:38配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000054-zdn_n-sci

 

役人は適当すぎないか?現場見たことないとしか思えない。これはただのお仕事してるアピールだと思うので、ほぼ法律としての拘束力はないでしょう。

すぐに形骸化する

基本的に親告罪ですし、ほぼ何もないと思います。何かあるとすれば善良な人がビビることぐらいです。

音楽の違法ダウンロードで逮捕された奴はほとんどいないですからね。

ネットで騙されて自首した人が逮捕されたことありましたが、不起訴で終わるので0と言ってもいいでしょう。

今世紀最大の悪法

まーた日本は同じ過ちを繰り返すのか。著作権のアホな解釈のせいで日本初の検索エンジンが全て絶滅したことも、サブカルチャーという強力なソフトコンテンツ持ってるにも関わらず、全く活かせなかった。

よほど酷い場合(漫画全ページをスクリーンショットしてネットに公開するなど)は明らかに違法ですが、それ以外はその作品を知らせる広告にもなりますし、その作品の入り口が増えることにもなります。

スクリーンショットが無くなることで、知る機会が失われ、どれだけ素晴らしい作品であっても誰の目にも止まらず、消えていくことになりかねません。

漫画村のように全部載せるのはあまりに悪質なので、取り締まるべきですが、スクリーンショットの禁止は全くもって意味がない。

また、クリエイター側もスクリーンショットが無ければ仕事になりませんので、とても無くなるとは思えません。

法の目的からも逸脱し、国民生活への影響も大きく、さらには企業としてもダメージを受けかねないこんな法律を作ってしまうほどに日本の立法制度は腐ってしまったということでしょう。

 

著作権侵害、スクショもNG 「全面的に違法」方針決定(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。