名無し文学部@774Netz

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

演劇「幽霊の乗るタクシー」にて、名無し文学部の記事が使用します!皆さんぜひ見に来て下さい!

 

ハイドロブラスト『幽霊が乗るタクシー』(太田信吾)

f:id:createday:20190201032538j:plain

OPEN SITE 2018-2019 公募プログラム【パフォーマンス部門】

■予告動画

www.youtube.com

■『幽霊が乗るタクシー』特設サイト https://ghosts.land 

■幽霊が乗るタクシーTwitter @HydroBlast_JP

【公演概要】

「幽霊」を名詞ではなく、"死者に想いを馳せる"という行為として再定義する。その定義に基づき、プロジェクトメンバーである俳優・演出家が東日本大震災の最大被災地である宮城県石巻市で出会い、会いたいと願うに至った津波や震災による”死者”を降霊させるべく、取材・想像・対話のプロセスを踏む。そのプロセスを経て書かれたテキスト、撮影された映像を駆使しながら上演する試み。「ダンス」「落語」「ドキュメンタリー」の手法を融合させた独自の方法論で生者と死者の“境界”を問い直す。

作・演出・出演:太田信吾

出演: 森準人 昇良樹 あゆ子 小宮一葉

【東京公演】

会 場:トーキョーアーツアンドスペース本郷

会 期:2019年02月09日(土) - 2019年02月11日(月)

入場料:2,000円(予約制)

公演日程

2月9日(土) 19:00-☆①

2月10日(日) 14:00-☆②/ 19:00-☆③

2月11日(月・祝) 14:00-☆④

【東京公演アフタートークゲスト】

☆①株式会社三和交通統轄本部 広報部長 溝口孝英氏

☆②国立歴史民俗博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授 常光徹

☆③「大島てる」管理人 大島てる氏

☆④ジャーナリスト 佐々木俊尚

 

↓予約はこちらから!

■東京公演予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/hydroblast-t …

【横浜公演】

会 場:STスポット(TPAMフリンジ企画「STスポットセレクション」

TPAM公式サイト

会 期:2019年02月15日(金) - 2019年02月17日(日)

入場料:2,000円(前売)2,500円(当日)

主 催:ハイドロブラスト 助 成:アーツコミッション・ヨコハマ、セゾン文化財

協 力:PACT Zollverein(エッセン、ドイツ)

公演日程: 2月15日(金) 19:00- 2月16日(土) 13:00- / 18:00- 2月17日(日) 13:00- https://www.tpam.or.jp/program/2019/?program=stspot …

 

↓予約はこちらから!

■横浜公演予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/hydroblast-y …

 

太田信吾様の概要

今回は太田慎吾様より、お声がかかりまして、当ブログの記事を使っていただけることになりました!大変感謝しております!

太田 信吾(おおた しんご、1985年9月12日 - )は、日本の映画監督・俳優・現代美術家

埼玉県立浦和西高等学校早稲田大学文学部卒業。在学中は哲学・物語論を専攻。

ジフォーラムフェスティバル優秀賞・観客賞を受賞。『わたしたちに許された特別な時間の終わり』が山形国際ドキュメンタリー映画祭で公開後、世界12カ国で配給され大ヒットを記録。

2014年、第27回東京国際映画祭において『解放区』が「日本映画・ある視点」部門に選ばれた。 俳優としても舞台・ドラマ・バラエティなどに多数出演。 2017年、韓国のソウル市立美術館で初のインスタレーション作品を発表した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E4%BF%A1%E5%90%BE

 

 

使って貰えてとっても嬉しい!

natalie.mu

幽霊をテーマにしたパフォーマンス作品『幽霊が乗るタクシー』において、当ブログの記事が使用されるようです!

その記事は日本と海外では幽霊のイメージは違う?という記事です

www.sophiacreeks.com

 

 『幽霊が乗るタクシー』のオープニングで、本題に入る前に一般的な"幽霊"について考察・海外の幽霊観との比較を行う際に、 この記事のテキストとして使用されるそうです!いやーこんなことになるなら、もっとちゃんとか書いておけばよかったw

俳優さんがこちらのテキストを読みながら、写真などはプロジェクションをする予定だそうです。

幽霊について考えたことがあるなら絶対楽しめる!私も見に行きます!

私が中学2年生の時でした。3.11。今でもよく覚えています。理科の授業中に船のような気味の悪い揺れを感じまた。その後は家に帰り、虫歯の治療を行うために、歯医者に行きました、しかし、そこで見た光景はまさに地獄でした。テレビでは気仙沼が燃え、千葉の石油コンビナートが燃えている光景が映し出されていたのです。当時は衝撃を受けました。その後も黒い津波が町を飲み込んでいく映像や福島の原子力発電所が爆発した中継…同じ日本で起こったことだと思えませんでした。

概要見た瞬間、私は絶対に見に行くと決めました。宮城、岩手、福島で起きた巨大津波。多くの方が一瞬にして、津波にさらわれました。日本人として、やはり見ておかなくてはならない事実だと思います。

しかも、なんとジャーナリストの佐々木俊尚氏も登場します!西垣徹先生と同じくらい尊敬している方です。一目見たい!

また、幽霊という存在。これに関しても非常に興味があります。

私はずっと、生きるとは何か。それを考えてきました。本当はとっくの昔に死んでいるのかもしれない。我々には生きている証明ができないんですよね。

 周りからのフィードバックで自分が存在していると認識、推測、想像しているだけで当て、本当に自分がいるのかはわからない。

www.sophiacreeks.com

機械が意識を持つことはあるのか?(中国語の部屋)

それと同様に、多くの人が、幽霊を感じない、見えないので、幽霊とは存在しないものになっているのです。逆に、多くの人が幽霊を感じている、認識しているのであれば、幽霊が存在しているとも言えます。

自分の存在だって、ほかの人が見えているから、存在してると自らが認識できるわけで、見えていなければ幽霊と同じなのです。

今回の「幽霊の乗るタクシー」はその 「幽霊」を名詞ではなく、"死者に想いを馳せる"という行為として再定義するという非常に斬新で、興味深い視点、切り口で表現していくものになります。

我々が"死者に想いを馳せる"という行為を行うことによって、幽霊を認識(想像)し、「幽霊」という固有の現象を引き起こしてるのです。

皆さん!ぜひ、見に来てください!

【東京公演】

会 場:トーキョーアーツアンドスペース本郷

会 期:2019年02月09日(土) - 2019年02月11日(月)

入場料:2,000円(予約制)

公演日程

2月9日(土) 19:00-☆①

2月10日(日) 14:00-☆②/ 19:00-☆③

2月11日(月・祝) 14:00-☆④

【東京公演アフタートークゲスト】

☆①株式会社三和交通統轄本部 広報部長 溝口孝英氏

☆②国立歴史民俗博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授 常光徹

☆③「大島てる」管理人 大島てる氏

☆④ジャーナリスト 佐々木俊尚

 

↓予約はこちらから!

■東京公演予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/hydroblast-t …

【横浜公演】

会 場:STスポット(TPAMフリンジ企画「STスポットセレクション」

TPAM公式サイト

会 期:2019年02月15日(金) - 2019年02月17日(日)

入場料:2,000円(前売)2,500円(当日)

主 催:ハイドロブラスト 助 成:アーツコミッション・ヨコハマ、セゾン文化財

協 力:PACT Zollverein(エッセン、ドイツ)

公演日程: 2月15日(金) 19:00- 2月16日(土) 13:00- / 18:00- 2月17日(日) 13:00- https://www.tpam.or.jp/program/2019/?program=stspot …

 

↓予約はこちらから!

■横浜公演予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/hydroblast-y …

■ハイドロブラスト公式サイト http://hydroblast.asia 

■『幽霊が乗るタクシー』特設サイト https://ghosts.land 

■幽霊が乗るタクシーTwitter @HydroBlast_JP

■東京公演予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/hydroblast-t …

■横浜公演予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/hydroblast-y …

【問合せ先】 hydroblast2019taxi@gmail.com (制作:藤田理子) ステージナタリー記事(https://natalie.mu/stage/news/316708 …

 

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。