名無し文学部@iCreeks!

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

人を不幸にするのは人なので、人と縁を切ると楽になる

不幸の原因は人間

私が悲しんだとき、恨んだとき、憎んだとき、怒ったとき…不幸の原因は大抵人が原因です。

災害に巻き込まれた場合はどうしようもないので、諦めがつくのですが、人間が原因の事故などで不利益を被ったときは本当に許せないんですよね。

これが人間です。災害と違って、その人がいなければこんなことも起こらなかっただろって思うと、なかなか納得できないんですよね。

まぁ、なんだろう。私は人間が嫌いなんだろうな。いじめられたり、いじめているのを見たり、バカで愚かしい人を見るのもう嫌なんですよ。なんでこんなに醜いんだろうな。更年期のお局あたりはこの世のものとは思えなかったりするし、パワハラおっさんとかも謎すぎる。

理解できないことだらけで、よくそこまで心が汚れるもんだなと驚く。私が苦労知らずなだけなのかもしれないけどさ。一応、3日くらい何も食べなかったり、野宿何回も経験してんだけどなぁ…

確かに努力せずに運だけでそこそこ暮らしてるけど、もう疲れたから他人を憎むのも、他人に怒りを向けるのもめんどくさくてやってらんないわ。子供の頃からあんまり怒ったことないから、あんまり怒り方知らないのもあるかも知らんが、とにかくめんどくさがりなので、そんなことやってる暇があるなら家帰って寝たいし、野獣先輩の声聞きながら眠りにつきたい。

 

要するに、不幸になりたくないのであれば人と極力関わらないことです。

幸福になるためには人と関わりましょう

反対に幸福になりたかったら人と積極的に関わりましょう。

人を幸福にするのもまた人なのです。人の愛情、感謝の気持ちそう言ったものを受け取ると本当に幸福な気持ちになります。また、頑張ろうって思えます。人と関わるのは諸刃の剣なんですよ。触ると時として冷たく自らの手を血だらけにしますし、時として、暖かく自らの身を守ってくれるありがたい存在にもなります。

私は幸福になりたいのではなく、不幸になりたくないので人と極力関わりたくないのです。

寂しいと感じる時もありますけど、ニコニコ動画で野獣先輩でもなんでも見てれば、アハハ!ってなりますからね。オススメはKBTITタクヤさんなんですけど、どうでもいいや。

所詮その程度の人間なのです。

なんで生まれてきたの?

なんか、いつも他人に怒りをばらまいてる人ってなんのために生まれてきたんだろ?他人に怒りをぶつけるためだけに生まれてきたの?

マジで、そんなことありえるのか?あり得ていいのか?人類にとってはいない方がええやん。

マジで謎だ。人類に害しかないのに生まれてきたのか。そんな簡単なもんじゃないよね。すごいキツイけど、仕事ができて世の中が便利になってるから許されるとかそんなもんだよね。

でも、中には仕事もできないのに威張り散らして優秀な人を潰しちゃう人もいるわけで、マジでこの人なんのために生まれてきたんだろって考えてしまうことがある。いや、生きる意味も、生まれる意味もないことはわかってはいるけど、誰からも必要とされず、ただ存在するってあまりに悲しくないか?

童話の中の悪者にされる魔女のような存在なのかもしれんな。

誰しもがヒロインになれるわけではない。ほとんどは魔女になってしまう。物語が成立するためには絶対に必要なんだよな魔女って。

物語は誰のためにあるんだろう。ヒロイン?主人公?それとも第四の壁を超えた我々のため?

この世界が巨大な舞台装置のように感じてしまう。

全て仕組まれていて、自分も、他の人も人形にすぎないんじゃないかって。

誰が主人公で、どのようにしてこの物語は終わるんだろうか。収拾のつかなくなった物語はデウスエクス・マキナにより、突如終わるのかもしれない。

そう考えると、なんだか気持ちが悪くて、舞台のコマとしての人生に嫌になった。だから、全ての関係を切り捨てて本当の意味で自由になりたかったのかもしれない。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。