B!

人生に一発逆転なんてない3年は下積みです

人生に一発逆転はない

人生に残念ながら一発逆転はありません。

絶対にないかと言われれば、そうとも言い切れませんが、ほぼほぼ、ないと言ってしまってもいいと思います。

試しに、一発逆転を狙って宝くじを買ってください。おそらく99.999999%の人は人生を変えてしまうようなことはではないと思われます。

それぐらい一発逆転と言うのは難しいことなのです。

例えばPPAPを当てたピコ太郎さん。

彼の場合は1人でYouTubeに動画を上げ続けることを10年間ようやく一発当てることができました。

この1発が特大級だったので彼の人生はバラ色に変わりました。

Justin Bieberと言う超大物に救われたと言えば確かにそうですが、その幸運を勝ち取るためには長い年月の下積み期間があったのは間違いありません。

私が見てきた中で成功している人の多くは大体3年間程度は下積み期間があります。

人生に一発逆転なんてものは存在しないのです。3年間ひたすら実直に努力し続けた結果1%の人が大成功収める。

それぐらいの確率なんですよね。宝くじを買うような買って一発逆転と言う確率よりもはるかに確率が高いのはわかるでしょうか?

そもそも3年間を続けられる人が非常に少ないのですが、その続けて中でも精々1%ほどしか成功しないと言う事は非常に厳しい世界であることがよくわかると思います。

人生に一発逆転なんてものは存在しないんですよね。しかしながら、こういった活動を続けていくことが最も人生は一発逆転へと導く可能性の高い方法だということも事実なのです。

この非常に低い確率を見て諦めてしまうこともあるでしょうが、本当に好きなことなら挑戦する価値はあると思います。

そもそも好きなことであれば3年程度の下積みは優に超えることが可能だと思いますし、そこそこの成功覚めることも可能だと思います。

一発逆転程度の事は無いにしろ少し豊かになる程度の事は多くあるでしょう。

少なくとも下積みは3年間必要です。この3年間長いと感じるか短いと感じるか、今日やるかそれとも諦めてしまうのか、ここは大きな人生の分かれ道になるかもしれません。

人生は1度きりです後悔のないように過ごすためには、挑戦することの必要性もよくわかるのではないでしょうか。

人間はやった後悔よりもやらなかった後悔を非常に多くしていることが研究データでも明らかになっています。

やらなかった後悔は確実に残り続けます。

人生1度きり確かに失敗をしたくないと言うこともよくわかりますが、何も下積みをするだけということであれば失敗するような大きな選択をすると言う事でもありませんし、プライベートの時間を使って3年間努力するのも良いのではないでしょうか?

どうせ家に帰ってテレビを見てもしくは郵貯 YouTubeを見てダラダラ過ごすよりもとても有意義な人生になると思いませんか?

皆様も今から努力をして3年間久住を続けて成功するまで続ければあなたの人生は確実に今よりも豊かなものになるでしょう。

3年間でだめでも5年10年15年20年好きなことならどれだけの期間がたっても続けられるはずです。

私もブログを作ることやサイト構築が好きでプライベートの時間を使って作っていますので見たところでももしかしたら一発逆転があるかもしれません。

まずまずないと思いますけどねw

ブログで一発当てるってのは、なかなかないと思いますが、例えば漫画を描いてみるYouTubeになってみる本を書いてみるこういったものは、ひょんな事から大ヒットしてしまう可能性も十分考えられますし、やってみる価値はあると思います。

あなたの好きなもので人生はバラ色してませんか?

何も会社を辞めて独立しろと言ってるわけではありません。

仕事をしながらでもできることがきっとあるはずです。

繰り返しなりますがやらなかったやった後悔よりもやらなかった後悔は一生あなたにつきまといあなたを苦しめるでしょう。

そのような苦しみを味わいたくない方間ぜひとも挑戦してみることを勧めします。

挑戦したらしたで挫折や才能の壁そういったものを感じて辛くなることもあるかもしれませんが、他人を気にせず自分の好きなことに自分の時間を人生を使ってみてはどうでしょうか。

と、甘い話はここまでで…

やってみてはどうですか?と勧めておいてなんですが、無謀な挑戦はやはりやめた方がいいと思います。

やってみなければわからない。確かにそうでしょう。しかし、やってみて成功した経験があるんですか?

思いつきだけで成功してしまうほど世の中は甘くないです。

下積みの重要性を話しましたが、それでも下積み期間は辛く、苦しいもので続けられる人はほぼいません。

続けたからと言って成功するわけではありませんが、しなければ間違いなく破滅します。

一発逆転を夢見るのもいいですが、今まで通り平凡な暮らしをしていた方が良かったと思うこともあるかもしれません。

1万時間の法則

1日10時間取り組んだとして約3年で1万時間になります。

石の上にも三年という言葉があるように、結果が出るまでには少なくとも3年間は努力する必要があるということです。

これはその通りだと思いますね。資金を稼ぐにも3年、スキルやノウハウを手に入れるにも3年。

3日徹夜したからといっても出来るようにはなりません。

今まで成功したことのない人ほど下積みを軽視します。軽視するというより我慢できないのでしょう。

確かに、簡単なことで誰にでもできることなら3日でできるでしょうが、厳しい競争の中勝ち残るためには高いスキルが必ず求められるようになるのです。

しかし、本質はスキルやノウハウの取得ではなく、それらを身につけようとする努力が必要なのです。

スキルやノウハウもいずれは時代遅れになりますが、自ら進んでスキルを獲得したり、ノウハウを蓄えたり環境に変化していける人が生き残るのです。

要するに常に勉強していないとダメということですね。今まで勉強をしてこなかった人には到底無理な話です。

(ここでいう勉強とは学生時代の勉強ではありません)

余裕がない人ほどワンチャン狙いで突っ張って自殺する

余裕のない人は投資できる時間もお金もありません。

だから当たればデカイがほぼ失敗するような無謀な挑戦をします。ハイリスクハイリターンのものですね。例えばFXや株の信用取引先物取引です。

時間がないので勉強もしません。勉強したからと言って勝てるものでもありませんが、致命傷は確実に避けられます。当然勉強してないので致命傷を負うんですけどね。

そして、手っ取り早く成功するためになけなしの大金を注ぎ込みます。それでも、運転資金や維持費などを考えると、それでもお金が足りないことが多く、どんどん借り入れます。

借金はますます膨らむものの全く利益は出ない。

結果は火を見るより明らかですよね。

彼は自殺しました。

これは本当にあった話です。フィクションではありませんよ?実話です。

何が言いたいかというと、今まで何も成功していない人が切羽詰まってワンチャン狙いにいってもむしろ状況は悪くなるのです。最悪の場合自殺です。

世の中そんなに甘くないってことです。思いつきで行動して失敗してもまた立ち上がればいいですが、普通の人にそれはできません。

まして、人生をかけて挑んで負けたら死ぬしかありません。

相当深いダメージを受けます。周りの人が死ぬことはない、また頑張ればいいと言うかもしれませんが、当人にとってみれば、もう嫌だ。死ぬしかないと考えてしまうぐらい深い傷を負うのです。

これは実際に失敗してみないとわからない辛さだと思います。

失敗する人の共通点

バーチャルyoutuber ブームになって機材やモデルに大金注ぎ込んで失敗して自殺。

FXや株で失敗して自殺。

飲食店を起業して自殺。

 

山ほどいますよ。

 

自殺した人の共通点は見通しの甘さと根拠のない自信、そして努力したことがないと言う点です。

要するにブームになって儲かる人が出てくると自分も儲かるんだ!と短絡的に考えてしまい、イナゴのように群がっては大損しているのです。

このような人たちは努力を知らないのです。成功者が努力してないわけないでしょ。

努力をしたことがないから、それがわからないのです。結果を出すにはそれ相応の努力が必要だと言うことを。

そして、客観的に物事を捉えられないのです。

宝くじなんて確率で考えれば必ず負けるといってもいい金融商品です。

株やFXで勝っているのは1割と言われています。プラマイ0が1割。

残りの8割は損。

事業成功率も同じぐらいの割合です。

 

今まで何も努力をせずに上位2割にも入ったことのない人がいきなり過酷な競争中で勝ち抜き、上位1割になれるなどあり得ないのです。

まして、お金は命に直結します。それを得るための競争は学生時代のどんな競争よりも激しくなるのです。

一発逆転を狙うよりも平凡な生活を送る日々の方が幸せなのかもしれませんよ。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。