名無し文学部@iCreeks!

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

youtube musicの誕生による市場変化ニコニコとアドブロックが穴埋め

アドブロックがあっても収益はほぼ減らない

私がアドブロックを入れているのはPCとyotubeのスマホアプリです。

はい。ブロガーやアフィリエイター殺しですね。

しかし、スマホのブラウザはChromeを使います。

なぜなら軽いし、パスワードを記録してくれるからです。あと、自分好みのニュースも表示してくれますし、大変便利です。

アドブロックは重い!待ってらんないですよ。

おそらく多くの人はモバイルのウェブサイトではアドブロックを使わないと思います。

理由は簡単不便だから。

この市場さえ守られれば問題ないです。ブログやサイト、アプリの収益の9割はモバイルからもたらされるからです。

便利なものは止められない

PCの場合にはデメリットがないのでアドブロック導入しています。

ですから、PC版の方はあまり広告の配置等にこだわっていません。

一応、アドブロックがかかっている場合にブログを見れないようにすることも可能ですが、特に必要性を感じないので私は導入しません。

正直、便利なものは違法だろうが何だろうが流行ります。

刑罰がないのであれば、誰しもが当たり前に使うようになるでしょう。

むしろ使ってないの?笑

みたいな風潮になってきます。割れ(ware)が流行った時は購入厨とかいうわけのわからない言葉ができましたからねw

買ってる人の方が偉いに決まってんだろって話です。盗人猛々しいですね。

本当にお客様は神様です。丁重にもてなさなければなりません。

泥棒しても罪にならないということであれば、誰もが泥棒をするでしょうね。

それは当たり前です。ですから、アドブロックが流行るのも当たり前だと思っていますし、それが悪いことだとは思いません。

私も使ってますからね。ちゃんと住み分けできているので、問題ないのです。お金になるモバイルのウェブは守られていますから。

(広告が嫌いすぎる人はブラウザも使わないかもしれませんが、少数派だと思います)

お金にならないデスクトップ分野がアドブロックがデフォになっても問題ないと思います。

ただし、Googleの関連記事広告が無くなってしまうのはユーザー側にも不便なので、アドブロック側で関連記事広告だけはブロックしないようにしてもらいたいですね。

youtubeがいない市場が勝負場所

しかし、yotubeの方は大変で、特にチャンネル登録等をしない方や音楽だけを聞きたい人はアドブロックyoutubeの方が便利ではないですか!

 

なぜ便利なのかというと広告が出ないのは当たり前ですが、バックグラウンド再生ができるのです。

前は公式でバックグラウンド再生アプリを出していたような気がするのですが、今は削除されています。代わりにyoutube musicが誕生しました。ちなみにyoutube musicではバックグラウンド再生をするには有料版でなければなりません。

 

少し起動が遅いのはブラウザと同じですが、一度立ち上げれば気になりません。

曲を流すだけですからね。

ただし、プレイリストは押すと落ちるために使えません。検索機能も弱く、出てくる動画の数も少ないですし、チャンネル登録もできないという制限もあります。

それらの機能が使いたければyotube music使ってねってことなのでしょう。

実際youtube musicそれだけの価値はあると思います。

これは音楽を聞きたいだけのユーザーはアドブロックに流れるよなぁと言った感じです。

つまり、音楽系の配信をしているyoutuberにとっては死活問題なのです。

ヤバイね。Google側から何かしらの支援があればいいんですけどねぇ。

今後は動画を見てもらうためにPVに力を入れていかないといけなくなると思います。

とは言っても、PCの方はアドブロックがかなり広まっていますので、こちらも厳しいんじゃないかなーと言った感じ。

ちなみにバックグラウンドに関してはニコニコ動画も可能です。

実はyoutubeyoutube musicの有料版でしかバックグラウンド機能を提供しなくなった関係上、この部分で市場に空きが出来たのです。

そこを補完するようにアドブロックyoutubeニコニコ動画(NICOBOX)の存在感が大きくなりました。

しかし、この市場旨味がないんですよね。

理由はお分かりの通り、動画自体に広告がつけられないのでお金にならないこと。

だからこそGoogleが撤退したのでしょう。

おそらく、youtube的にはyoutube musicをリリースしたことによって利益は上がったと思います。ユーザーが減ってもそれを上回るほどの利益率になったからです。

この音楽再生というのはそれほど儲からない分野なのです。

しかし、儲からないとは言ってもユーザー数はとても多いですし、一人当たりの利益率は低くてもそこそこな利益は出るはずです。

ニコニコの場合は日本市場を抑えられますし、アドブロック側は世界の市場を抑えることができます。

これは意外と侮れないと思います。

Googleが儲からないと判断して捨てた分野を軒並み拾っていけばもしかしたらそこそこ儲かるビジネスになるのでは?っと思いました。

ニコニコ動画は元々youtubeの動画を引っ張ってコメントつけただけのサービスですからねw

ある意味、youtubeがやらない分野で成功したという実例でもありますし、このバックグラウンド再生市場でニコニコ動画のシェアは大きくなるでしょう。

動画投稿サイトでyoutubeに真っ向から勝負するのは無理です。絶対に勝てません。

実際エロ動画サイトぐらいしか残ってませんからね。

ですから、youtubeがやらない分野で勝負するしかないのです。

その意味で今後はニコニコやアドブロックも成長していくことが可能だと考えています。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。