about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング 秘密の場所 沿革 スポンサー ←?

どうせ死ぬから人生楽しめばいい

人間は必ず死ぬ

恐ろしいですが、人間は100%死にます。

逃れられぬカルマです。

楽に死ねるなら良いですけど、大抵痛い、怖い、苦しい状態のまま死んでしまいます。

意外と突然死の方が幸せかもしれませんね。

最低限生きるだけの環境が日本にはある

やばくなったらナマポがあるので、もう無理だと思ったら逃げましょう。

アキレス腱を切ればナマポがもらえます。

それが嫌なら働くしかないけど…

辛いよなぁ…

仕事が辛いか辛くないかはやっぱり人間関係ですかね。

向き不向きもありますからね。

天職というか、自分が無理なく働ける仕事を見つけるのは大変ですね。

頑張らなくてもいい

いや、がんばれ。

ただし気負いすぎないこと。無理だと思ったら清く諦める。

これが頑張らなくてもいいの意味。

頑張らないと後で絶対後悔するぞ。

後悔するのは本当に辛いです。

1年経てば忘れますけど、それでも禿げ上がるくらいには辛くて、嘔吐しそうになります。

過ぎ去った時間がもう戻らないという恐怖感。

あまりにも辛いので、死にたくなりますね。

やり直しが効かない場合は受け入れよう

辛いよなー。選択ミス。

人生やり直せないので死にたくなりますが、20代であればまだやり直せます。

相手から失礼だと思われても自分の人生を諦めないでください。

40代だと本当に難しくて、クビになったらなかなか仕事にありつけないってことも多かったりします。

本当にサラリーマンであることのリスクって大きいですね。

安定した収入があるうちに自分1人でも稼げるスキルや人脈を構築して行く必要がありますね。

サラリーマンは安定してるけど、安定してない部分もあるので、リスクヘッジして行くことをお勧めします。

死ぬ前に楽しもう

もう死ぬしかないってことになったら、とことん遊びましょう。

死ぬぐらいならナマポもらって仕事につけるように頑張るべきです。

若くなくてもやっぱり生きてるだけで人生は丸儲けですよ。

お仕事で疲れて泥のように寝て。

生きてる心地がしない憂鬱な感情を味わえるのも生きているうちだけです。

 

死んだら関係できませんから、勿体無いですよね。

それも飽きたなら死ぬのもアリかもしれません。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。