about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング 秘密の場所 沿革 スポンサー ←?

ブログはプラットフォーム化していく-ブログはオワコンか?-

 

f:id:createday:20181109024354p:image

ブログはオワコンか?

動画配信したい→YouTube
生放送やりたい→Twitch、Showroom
写真見せたい→Instagram
有料コンテンツ売りたい→KDP、note
コミュニティ作りたい→Facebook、discord

etc…

 

今ではやりたいことに応じて様々なサービスが存在し、ブログだけで稼ぐ自体ではなくなりました。

 

自称プロブロガーのイケハヤことイケダハヤトさんはブログをオワコンだと感じているようです。

f:id:createday:20181109031857j:image

イケダハヤト 氏が投稿した動画「ブログがオワコンである5つの理由」がブロガーたちに響き渡る。

 

「ブログ オワコン」の検索結果

f:id:createday:20181109031928j:image

 

f:id:createday:20181109031936j:image

 

f:id:createday:20181109032351j:image

 

f:id:createday:20181109032032j:image

 

Google的に新しい記事ほど上位に表示する傾向があるのかもしれないが、流石に多すぎる。

私の記事は3ページ目に追いやられてしまった。

昔からブログはオワコンではあるが…ごにょごにょと記事を書いてきた訳であるが、イケハヤ氏レベルになるとここまで影響を及ぼすのかと驚いた。

 

 

インフルエンサーの影響の高さに感じた可能性

ここまで影響あると確かに、インフルエンサーに直接お金を払って宣伝してもらった方が効果的だろう。

今後は企業側としてもインフルエンサーに直接広告や宣伝を依頼するケースも増えていくと予想される。

まさに、今回はインフルエンサーの影響力の強さを思い知った出来事であった。

 

ちなみに私も人のことを言えず、こんなことになってしまいました。

f:id:createday:20181109040433j:image

 

この時間帯にはてなの方でエラーがあったみたいで、こんなことに…

f:id:createday:20181109040453p:image

 

 

 

確かに、今は様々な媒体があり、ブログのシェアを奪っている状況にあります。

しかし、だからブログはオワコンだと言えるのでしょうか?

ブログってあんまり優位性がないんですよね。他にいろいろ出てきてしまっているので。

 

とはいえ、ブログがなくなることはないでしょう。

それはそれで便利な場所なので、今後10〜20年は活躍の場を残し続けるはず。その先はもうわからんですが……w

イケハヤはブロガーですが、別にブログにこだわっているわけではありません。

しょせんはツールのひとつ。フットワーク軽く、貪欲に、さまざまなメディアを攻略していきたいですね!

ブログはじわじわオワコン化していくね。 : まだ東京で消耗してるの?

確かに、今よりもブログの役割は薄くなってきているとはいえ、あまり優位性が無いかというとそうではありません。

むしろ、最も重要な存在なり得ます。

その理由を説明していきます。

ブログの役割は集約機能とブランディング

ブログの役割はなんでしょうか?

SEOによる自動集客とブランディングです。

これが他の媒体とは違ったブログの特徴であり、強みでもあります。

facebookには名前をつけられません。誰々のアカウントと言った感じになりますよね。

これはどちらかというと個人のブランディングになります。

しかし、ブログにはタイトルが付けられます。それ一つがブランドになるのです。

これはyotubeでも同じですけどね。

ですが、youtubeでは基本的に動画を見るだけで、関連のWebページには飛びません。

しかし、ブログは違います。リンクを通して、様々なSNSやサービスに飛ぶことが可能です。

つまり、数多くのウェブサイト、SNSのハブになることが出来るということです。

この二つの点で他のサービスと差別化できており、それらの中心となる存在であることがわかると思います。

ブログはプラットフォーム化する

私はブログが無くなるとはとても思えません。

しかし、役割は大きく変わっていくでしょう。

どのようになるかというと、様々なSNSのプラットフォームとしての役割が強くなるものと考えています。YouTube Twitch、Showroom Instagram KDP、note Facebook

これらのアカウントを一つにまとめ、各SNS間のハブとして機能していくようになると思います。

 

yotube→ブログ→KDP…

 

このようにブログは一種のポータルサイトのように機能する側面が強くなると思います。

今でも検索エンジンからのアクセスは多く、自動で広報活動をしてくれる便利なツールであることには変わりありません。

確かに、これからブログで稼ぐということは難しくなるかもしれませんが、他の媒体で活動していくにあたり確実にブログは必要不可欠なものになっていくでしょう。

ブログは汎用性が高いが故に中途半端な存在になってきてはいますが、それは逆になんでも出来るということでもあります。

俗に言う器用貧乏と言うやつですね。

これから何をしようか具体的に決まっていない人はまずブログから手をつけるのがいいと思います。

すぐに無くなるとは考え難いですし、もしブログが仮にオワコンになってしまったのであれば、別の媒体に誘導すればいいだけの話です。

そこまで悲観的にならずに、ブログを育てつつ、様々なことに挑戦するのがいいと思います。

イケダハヤト 氏のフットワークは軽く、貪欲にと言う言葉は正しいと思いますので、とにかく今やるべきことをやっていきましょう。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。