about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング 秘密の場所 沿革 スポンサー ←?

儲けるのは簡単だ!一度儲かるノウハウを身に着けると簡単に儲かる事実

 儲けるのは簡単だ!

いやー。まだ1年も経っていませんが、一度儲かる仕組みがわかると本当に簡単に儲けることができますね。儲けるって言っても大金じゃないですよ。楽しみながら小遣い稼ぎレベルです。

基本的にやるかやらないですが、問題はその儲かるノウハウを得るまでが辛いということです。

しかし、それがわかってしまえばこっちモノもで、あとは作業と化します。

ビジネスをするうえで、他動力とオタクになることが重要なのだとわかりました。あと、ズルをすること。

とにかく色んな事に挑戦してみる。そこのいくつものチャンスが眠っているのです。そして、オタクになること。そして、ズルをすることです。

よくズルをすることが悪いことだと思われますが、それは間違いです。

ズルをすることは悪いことではありません。効率化しているだけですからね。

とにかく、効率的にこれは意識しなくてはなりません。

そのためにITスキルや法律の知識は必須です。

これがとても大事です。

ロングテールでニッチを目指す

このブログをはじめに制作して本当に良かったと思っています。

基本的に書いている内容は非常に普遍的で抽象的で万人受けするものではなく、大きくユーザーを集められるコンテンツではありません。

しかし、それ故にコアなファンが付き、普遍的、抽象的な内容のため劣化することがないのです。

いつの時代も多くの人々が考えていることは同じなのです。

おそらく、100年後の人類も同じことを考えているのではないでしょうか。

現在の価値は少なくとも、その価値が永続的に続いていくことによって、そこそこの価値がついてくるのです。

弱者の戦略として、とにかく小さな市場を独占することが求められます。

始めに作るブログがこのような非常に需要の小さい分野から始めましたが、それ故に競合も強くなく生き残ることができたと思っています。

アクセスも非常に安定しており、大きく上がることも泣ければ、下がることもありません。

それは小さな市場を独占しているからに他なりません。

もうこのブログの基盤創りは概ね終わりました。

後は読書の感想を気が向いたら書くというような形で運用すればさらに収益性も上がるでしょう。

とにかく作れ

とにかく、色んなものにハマり、作りまくる。

いわゆるオタクになることと、多動力これが重要です。

とにかく作ってりゃ何とかなります。

ハマっていることの情報を集めるだけでいいんです。キュレーターを多くの人が求めていますからね。

ピカソ秋元康も多作で有名で。

とにかく作る。一つ一つの価値が低くともすべて合わせると大きな価値になります。

しかも、作れば作るほど、一発当たる可能性が高まるのです。

ピコ太郎が正にその典型でしょう。

彼はずっと動画を撮り続けていたが故にPPAPで世界的な大ヒットを当てたのです。

はっきり言って、運です。

ですが、その運を勝ち取るための努力をし続けた結果のヒットなのです。

やって、損することはありません。だったら、やってみたほうがお得なんじゃないですか?

まとめ

オタクになること、多動力を身に着けること、ズルをすること。

好きなことなら誰しもがオタクになれるはずです。これは簡単。ズルすることも簡単です。ただし、他動力を身に着けるのは大変です。

単純に疲れるし、めんどくさいからです。

それを乗り越えれば簡単に自分の力で儲けることが可能になるのです。

仕事は辞めないでくださいね。従業員は非常に守られていてお得なんです。

利益を吸えるうちは思う存分吸いましょう。これもズルをすることです。

とにかく、頭を使って、いかにも自分の財布を潤すか。

これはゲームなんです。お金をいかに効率的に、精神的に楽に増やすかというゲーム。

そう思うと、結構楽しいもんですよ。リアルはとても面白いんです。

仕事をしつつでも儲けることは十分可能です。

その方が、安心ですよね。一番大事なのはあなたが幸せになること。

そのためにはお金はどうしても必要です。

それを実現するためには楽しんで儲かることが重要になってくるのです。

はっきり言って、雇われはしたくないこともやらされます。そういう契約ですからね。その代わり、とても法律(判例)で守られているのです。メリットもデメリットもあります。

最も良いのが好きなことで稼げること、これは並大抵のことではありません。そもそも、好きなことが嫌いになる可能性もあります。

だからこそ、本業を持ちつつ、ゲームをやる感覚で副業をしてみることが重要なのです。軌道に乗ったら本業にするもよし。とにかく

選択肢は多いほうが安心感がありますし、楽しいです。

はっきり言ってメリットしかないのです。やらない理由なんてありませんよね。

てことで、とにかく楽しみましょう。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。