about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング 秘密の場所 沿革 スポンサー ←?

人生楽しかったなぁ

人生楽しかった

思い返すと、辛いこともあったような無かったような…

でも、すごく楽しくて幸せな人生だったように思います。

これからも続くんですが、これからの人生は正直消化試合になりそうです。いや、ここからが本番かな。

まだ、22。もう22年。そんな不思議な感じです。長かったような、短かったような。

体感時間的には折り返していると言われています。あと半分。長いな…

短いような気もしましたが、思い返すと結構めんどくさいことや辛いことも多かった記憶もあるので、戻りたいとは思いません。

比較的恵まれた環境だったのかもしれません。

私も人間ですから、いつかは死にます。

それまでにやりたいことをやろうと思います。行きたい場所に行きたいと思います。

やりたいことやって、死ねたら本望です。

まだ、やりたいことがあるので、死にませんが、それも終わったらどうなるんだろう…

その時は多分。またやりたいことが見つからんでしょうね。

どれだけ生きることができるかわかりません。理想を言えば72歳ぐらいまで生きたい。

60まで頑張って、残りの12年間を故郷でのんびりと過ごしたいものです。

私が60歳になる時には日本の人口の半数は60歳以上みたいですw

笑っちゃいますね。

私の人生とともに故郷も祖国も終わり近く。

ぼくのなつやすみ

ぼくのなつやすみってゲームでノスタルジー感じてました。住んでる場所的にぼくのなつやすみ2が暮らしていた場所に近いです。

[PS2] ぼくのなつやすみ2 OP - YouTube

あ、そうそう。最近は友達と先輩とで釣りに行きました。ベラとメゴチとカワハギ釣って食べました。カワハギはめっちゃうまかったですよ。カワハギの名前の通り、皮を剥ぐのが楽ですし、捌きやすくて釣れると嬉しい魚。味は淡白で美味いです。

ベラは身がボロボロ崩れて捌きにくいし、皮もなかなか取れないし、滑りが酷いんですが、身は柔らかくて美味しいです。

田舎だったので結構懐かしさを感じます。

小学生の頃はPCはあったけど、スマホはありませんでした。

10年前まで小学生だったとは思えません。

この10年間とても長かった気がします。

中学、高校、大学。社会はすごく変わりました。それでも根幹は何1つ変わっていないのかもしれない。

子供の頃はなんとも思わなかった景色がとても美しくて、懐かしくて、尊いのです。

親に連れて行ってもらった場所。すごく退屈でつまらないと感じていましたが、あの景色を親はどんな思いで見ていたのだろう。何を見ていたのだろう。

今になると後悔することもあります。

知る人のいない孤独、寂しさ。

これからそんな断絶された世界で生きていくのかもしれません。

人生めんどくさい

基本めんどくさいですよね。

それでも死んでしまえば、めんどくさいこともやらなくてよくなるのですから、生きてる間は精一杯めんどくさいことをした方がお得ですね。

死ねば無に帰れる。この体が誰のものなのかわからなくなる時があります。

ただの借り物なんじゃないかって。

生まれた瞬間に減価償却が始まる。

生きることは死ぬことと同義なのかもしれませんね。

まぁ、どうでもいいか。

生きてるだけで幸せを感じられる魂で良かっです。コスパが良い。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。