about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

生き残りそうなSNSはInstagram?各SNSの特徴とマネタイズ

生き残るSNSはおそらくInstagram

木俣環/Kimata Tamakiさん(@kimatamik) • Instagram写真と動画

www.instagram.com

Instagram面白いですね。

twitterやnoteと違い、完全に世界に開かれたSNSだと感じます。

今後日本の規模は確実に縮小していきますし、力を入れるならインスタ一択だと思います。企業の広告案件も増えてくるんじゃないかなと思っています。

Facebookは連絡、ログイン、グループ用

木俣環 | Facebook

www.facebook.com

Facebookの日本人人口は非常に少ないですが、グループを作る際に役に立ちます。

特殊なグループ、秘密結社みたいな感じで人を集めるのが良さそう。

UIがクソすぎて使いづらいのが難点です。ゴチャゴチャしすぎて流行らない。

valuやインスタのアカウントを作るためにFacebookアカウントを作りましたが、いまいち活用方法が思いつきません。

twitterはオワコンだけどやらない手はない

木俣環/Kimata Tamaki (@kazenonanashi48) | Twitter

twitter.com

圧倒的日本人率。とにかく日本人はtwitter大好きですね。

twiiterは使いやすいですが、ユーザーを増やすことに難航しており、なおかつ運営がやる気ない(本気で広告を取り入れない)のでずっと赤字です。

ユーザー数も増えませんし、今はかなりユーザーの質が求められるようになってきており、ユーザー数だけで黒字経営するのが難しくなってきています。

また、炎上やイジメなど陰湿なイメージが付いていてクリーンなイメージが重要な企業からは避けられていそうです。

その点、ユーザーの質が高いValuやおしゃれなイメージのインスタが強い気がします。

社会的インフラの側面がありますので、なくなることはないと思いますが、もしかしたらmixiみたいになる可能性もなくはありません。

それでも、日本人であればとりあえずtwitterで集客するのは必要だと感じます。

noteは情報商材売るならこれ一択

木俣環/名無し|note

note.mu

悪くはないと思います。情報商材を売る人はnote一択です。有料でコンテンツを売り出せる点は強いですね。あと、検索順位の上位に乗ってくるんですよこれが。プロブロガー()多くnoteに移行したのはよくわかります。

クリエイターのためと言いますが、ここからデビューするのは難しそうだなと感じます。

Valu今後面白そうなSNS

VALU | 木俣環のVALU

valu.is

個人的に面白いと思っているのがこのValuです。

個人を株式化できるのは面白い。

相場があることによって資金の流動性も生まれますし、今後個人の力がより強くなってくれば、かなり大きなコミュニティになる可能性があります。

特にクリエイターは強いと感じます。くそみたいな優待の人も多いですし、他のサービスに比べて競合が少ない。

自分でコンテンツを作れる人はValuで頑張ると良いと思います。

SNSのマネタイズ方法

インスタは広告が付く可能性があります。

Facebookは会員制とか、グループを作りマネタイズをするという方法があります。

noteは有料コンテンツで、valuは自分の時価総額をvaという通貨に換金(ビットコイン)できます。

twitterは他のサイトに引っ張ってくる必要がありますね。

広報、宣伝をどのように行うのか。これは非常に難しいです。

ブログでの集客も効果が低いなと感じていますし、個人的にはyoutubeしかないのかなぁという感じです。

自分のコンテンツをいかに売るのか。今後はよりウェブでのマーケティングを考えていかないと厳しそうだと感じています。

正直今って、炎上するか、豚に媚びるかしかないんですよね……

情報過多ですぐに埋もれてしまうので、非常に厳しい。

炎上や豚に媚びてもユーザーの質が悪いので即効廃れますし、正攻法で行くのが長期的には一番効果があるのかもしれません。

すぐに結果が出るほど世の中甘くはないですからね。

最も良いのはとにかく素晴らしいものを作ることに専念すること。これが一番ですね。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。