about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング 秘密の場所 沿革 スポンサー ←?

謙虚に堅実に信用は何より大事

謙虚に堅実に

ちゃんと、コツコツ夢に向かって歩む。

謙虚に堅実に。

これ大事です。地道に頑張っていれば必ず誰かが評価してくれる。応援してくれます。

とにかく、謙虚に堅実に。

嫌になるときもあります。投げ出したいときもありますが、やはり何かをやりきった時にひとは成長できると思います。

努力は必ずしも報われるものではありませんが、自分の中で何かをやりきった経験は一生残り、その人の自信を支えます。

頭の中ではわかっていてもこれを実行できる人は多くありません。

私もそうです。

やはり、上手くいっているときは調子に乗ることもあります。

しかし、調子の良い時は大抵長くは続かないものです。

この世は絶えず変化していきます。

変わらないものなどないのです。

だから、常に初心を忘れず、目標、目的を見失わず、愚直に変化に対応していかなければならない。

 

信用が価値になる時代

堀江貴文

お金は、信用の表示形態というか、信用が顕在化したものだと思います。だからお金より信用のほうがずっと大事です。好きなことをやっていれば、自然に信用につながるじゃないですか。それで悪く思われるのだとしたら、中途半端だからでしょう。口先だけで、行動が伴ってないとかね。

 

堀江貴文

日本の起業家。東京大学文学部を中退。まだ黎明期だったインターネットに注目し、ウェブページ制作会社「オン・ザ・エッヂ」を設立。経営破たんした旧ライブドアから営業権を取得。その後、様々な会社の設立やM&Aに携わった。

やっぱり、コツコツと頑張ってきた人は信用できます。

信用は何より作るのが難しい。

お金と信用のどちらが手に入れにくいかというと信用のほうがはるかに得ることが難しいのです。

また、苦労して作り出した信用も一瞬にして崩れ去ることもあります。

信用を築き上げるのはとても時間がかかり、膨大な努力を必要としますが、崩れ去るのはアッという間です。

恐ろしいですが、人間は一度失敗した人間に非常に厳しい生き物なのです。

今はネットで情報が残ってしまう時代。

常にネットで発信される情報は公の目に入るものになるので、そのあたりをしっかりと意識して、「謙虚に堅実に」これをモットーに今後も活動していきたいと思います。

 

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。