about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング 秘密の場所 沿革 スポンサー ←?

生きてます…小説書くのってめちゃくちゃ難しい

サボってるわけではないです

最近ブログを更新していませんが、決してサボっているわけではありませんよ…

ちゃんと計画通り、小説の執筆に乗り出しました。絵本もついでに。

あと、ウェブサービス作りたかったのでPHPの勉強。小説家になろう新都社みたいなものが作りたかったのですが、未経験で作るのは難しいですね。今は超初歩的なところから学んでいるので、5年後ぐらいにある程度できたらいいなぁって感じです。

何度も苦しい壁を乗り越えてきましたが、やっぱり厳しい…

小説はとにかく人が集まらない。

まだ一話すら完成できていませんからねぇ。当たり前といえば当たり前ですが。

わりと、大変です。

とにかく、読者からの反応がないのが一番きつい。

いきなり200文字だけ投稿しただけでブックマーク付いたので、やる気が出ました。おかげで何とか続けられそうな感じです。

内容は割とすぐ出てきますが、それをどのようにつながるのか、表現するのかと言うところがとても難しいです。

頑張って一日1000文字は書く予定です。一週間で7000文字で、これが一話分。

ブログでの1000文字は大したことありませんが、小説の1000文字はとても難しいです。

何より、一言一句考えて書いているので、とても疲れます。ブログは伝えたいことを淡々と伝えるだけなので簡単に書けるのですが、小説だと後の展開に響いてくるので、かなり頭を使います。

ただ文字書くだけだからやろうと思えばできると思っていましたが、間違いでしたねw

舐めてました。一つの話を完結させるだけでもすごいことですよほんと。

目標を見失わないこと

20の時にいろいろ考えて、ちゃんと計画立てて、着実にやっていても現実は厳しいものです。

ブログはまぁ何とかなりましたけど、正直ブログは誰にでもできることです。

実際、ある程度頑張っても全然収益につながりませんからね。それは単純に誰にでもできて競合相手が多いからだと思います。

だから、あまり価値はない。価値があるとすれば長く続けられることに価値があるのだと思う。ブログで飯食おうと思えばものすごい努力が必要になると思います。競合に負けないように記事を書きまくらないといけないですからね。

 

 

私の目標はブロガーになることではなく、もっと別なものなのです。あくまで手段にすぎません。そこは間違えないようにしたいと思います。

急ぐ意味

色々焦ってます。

これだけ世の中の変化が速いととにかくスピードが大事だと思いますし、あと私の寿命はそんなに長くないからです。

うちの家系は短命な家系なので平均的な寿命より短くなります。

多分、私も長生きはできない。

他の人よりも10年ぐらい人生が短いともなれば誰でも焦ると思いますよ。時間の価値が違いすぎる。

80で死ぬのと70で死ぬとじゃ大違いですからね。

その前に、とにかく健康でいることが重要ですが。

あと、今まではすべて一人でやるって考えていましたが、やっぱり厳しいなと思うことが多くなってきました。

プログラムに関しては優秀な人たちに教えてもらったり、手伝ってもらうことも必要かもしれません。私には才能がない。

そのような環境に身を置けたことは正解でした。

30までにある程度軌道に乗せたいと思っていますが、社会人にもなりますし、忙しくなりそうです。

とにかく、今できることを全力でやりきる。

それに尽きます。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。