about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

最近虐待が多い?貧困と虐待の関係性-児童相談所の番号は189(いち早く)

児童相談所の電話番号は189(いち早く)

児童相談所全国共通ダイヤルについて|厚生労働省

これまで、児童相談所全国共通ダイヤルは10桁の番号(0570-064-000)でしたが、覚えやすい3桁の番号にして、子どもたちや保護者のSOSの声をいちはやくキャッチするため、平成27年7月1日(水)から「189」(いちはやく)という3桁の番号になります。

原則24時間体制で対応しています。

1年間は12万2575件

虐待が見える化されてきており、年々相談件数は増えています。

f:id:createday:20180701235812p:image

f:id:createday:20180702000002p:image

育児に対する親の相談も受け付けています。

養護相談
父母の家出、死亡、離婚、入院
などによる養育困難、被虐待児など
保健相談
未熟児、虚弱児、小児喘息など。
心身障害相談
障害児、発達障害、重度の心身障害など
非行相談
虚言、家出、浪費癖、性的な逸脱、
触法行為など
育成相談 性格や行動、不登校

 

虐待の定義

虐待という人間行動の分類

身体的虐待

殴る・蹴る・投げる
激しく揺さぶる・やけどを負わせる等
児童の身体的に外傷を負わせる
または負わせる可能性があるような暴行をすることを言います。

一番ニュースで取り扱われているのが
この身体的虐待です。

子どもに痣があるなど
一番発見しやすいのが特徴です。

 

性的虐待

子どもへの性的行為・性的行為を見せる・
性器を触る又は触らせる・
子どものポルノ写真を撮る等が
性に関する虐待のことを言います。

 

ネグレクト

育児放棄・育児怠慢・監護放棄とも言われ、
児童の心身の発達を妨げるような
著しい減食又は長時間の放置のことを言います。

子どもにご飯を食べさせないや
排泄・排便の著しい放置
病気なのに治療を受けさせない等があげらます。

同居人の虐待放置も
これに当たります。

一番社会から孤立の状態にあり、
大きなことになるまで
発見できないのが特徴です。

 

心理的虐待(DV)

暴言・言葉による脅し・
無視・兄弟間による差別扱い
子どもの前での暴力
(ドメスティックバイオレンス(DV))等
子どもに対し心理的に傷を与える行為の
ことを言います。

精神的虐待とも言われ、
近年急増しています。

長年、心理的虐待を受けた子どもは
自尊心の低さ、不安、うつ、
解離、対人関係における
感受性の強さ等が指摘されています。

 

種類別虐待件数

f:id:createday:20180702000040j:image

近年では心理的虐待が急速に増えている。

 

生物界における虐待


・パンダ、あまり子育てが上手くないので、踏みつぶしてしまったり、育児放棄する。
・ライオン、父親が自分の子供でも、気に食わないと殺してしまう。
カッコウの託卵、完全な育児放棄
ニホンザル、母親にストレスがかかると、子の毛をむしりとって全部抜いてしまう。
・カラスのアルビノ(白い個体)はそれが発覚した時点で巣から落とされます。
・ウズラ、人間により飼われた期間が長かった為、子育て自体をしない。(サッカーしてるみたいになります。)
・ダチョウ、後に産んだ卵は、無視され放置されます。先に産まれた卵→雛だけが、親に付いて行き生き残ります。
・タカの多くは、同時期の第二子を育てません。(餌が豊富なら育てます。)場合によっては、第一子の餌になってしまいます。

 

・ある象は母象が育児放棄をしたために人工哺育で育っており、自分が産んだ子象が一体何なのか理解出来ず、自分にまとわりついてくる子象が煩わしかった(或いは怖かった)ため、虐待に及んでしまった。
 

 

人間らしさとは

生物の子孫繁栄のシステムからするとありえない行動なのだが、生物界においてはその虐待に関しても理由がありそうです。

 

鳥類は結構虐待するケースあるのですが、子育てにキャパシティがあるようで2羽目を捨てることがあります。

それはある意味1羽目をちゃんと育てるための選択的淘汰とも言えるのかもしれない。 

 

人間よりも生物の方がよっぽどシステマチックですよね。

要するに人間らしさとは不安定で曖昧で乱数的なものということでしょう。

気分や感情で子供を虐待してしまうのある意味では人間らしく、また生物的に劣っているとも言えます。

もし、感情を抑えられないのであれば、ぜひ児童相談所へ連絡してください。

子供に罪はありません。

なぜ虐待が起こるのか

虐待が起こる原因として、

子供を自分の子供として認識できないことがあります。

自然界でも普通に起こり得ることですが、特に人間に飼育されている動物はなぜ子供が生まれて、自分に付きまとうのか理解できないことが多く、子供を殺してしまうことがあるみたいです。

 

人間の場合は子供愛せないと言うのも多いかもしれませんね。

 

 

 

1番の理由としてはやはり貧困問題があります。

日本における母子家庭の貧困率は、
驚くことに66%もあります。

母子家庭の6割は相対的貧困
年収200万未満で子供とくらしてるそうです。

また、全体でも16.3%
100人中16人が年収200万円未満の親のもとで生活してる ことになります。

貧困になればどうなるのでしょう。
子どもにご飯を与えることができません。

つまりネグレクトの状態に落ちいります。

f:id:createday:20180702000103p:image

 

また、どのように子育てをしていいのかわからないと言うこともあるでしょう。特に0歳児の育て方は非常に大変で、常に様子を見守っていなければなりません。

f:id:createday:20180702000210p:image

現に0歳児が死亡する件数が最も多いです。

 

引用:統計データ | 子ども虐待について | オレンジリボン運動 - 子ども虐待防止