about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

小説の書き方おしえてくだしゃい(自己紹介)

今回はちょっと自分のことについて書きたいと思います。

 

文章が書けません

ある程度、ブログもウェブサイト構築もイラストも慣れてきたのだけれども、なぜか小説だけが一向に書けない。

どうしてだろう。

めちゃくちゃ設定も凝っていて自分でも面白いと思えるものなんだけど、まず出だしがどう書けばいいのかわからないわけですよ。

ちょこちょこ部分的には書いているけれど、それをどう繋げて物語を見せていくのかってところが全然わからない。

1話目でミスリードを誘うっていうか、「あ、そっちか」みたいな構造をしているのですが、如何せんこれが受けるのかわからないし、まず何より、自分の語彙力のなさを実感しています。

面白い表現を見つけたらとりあえずメモして、いろいろ小説とか見て勉強しているわけですが、本当に素人には難しいなといった感じです。

こつこつ書いていけばある程度は書けるようにはなりそうだけど、たぶん自分にはあまり才能がないのかもしれないと若干思ってしまう。

んー。デザインに関しては生れながらにっていうとちょっと誇張しすぎな感じがしますが、子供のころから結構うまくて、苦労したことがなかったんですよね。

いや、絵を描くって簡単じゃん。なんで、みんな描けないの?

みたいな感じだったわけです。

だから、絵を練習したこともないし、描くのは好きだったけど実は学校の授業中ぐらいしか書いたことなかったw

20の時にまぁいろいろ思ってクリスタ買ってみたら、こんなにすごくなっているのかと感動した覚えがあります。

それでハマりました。

ウェブデザインに関してもド素人で一度もやったことがなかったのですが、HTMLやCSSは結構直感的にいじくれたし、意外と何とかなった。

簡単じゃんって。

 

しかし、文章を書くことに関してばてんでダメなわけです。

 

あぁ、そうかと。

これができないってやつなんだと思いました。

100mを11秒台で走れる人には100mを15秒でしか走れない人が理解できないわけですね。

やっぱり、人間には得手不得手がありますし、実際才能ってものがあるんだなとも感じました。

 

それでも、私には仲間はいませんし、全部一人でやるっている縛りプレイをしているので、何としてでもできるようにならないといけないんですけどね。

そもそも、ブログを始めた理由

余談

子供のころは社長になって、財閥作って日本を変えようって思ってましたw

ただ、これは妄想です。でも、なれたら最高だなとはいつも思っています。

イラストで飯が食いたかった

そもそも、初めはイラストだけで飯食えたらなとか思ったんですが、現状のイラストレーターの待遇も当然知っていましたし、これでは路頭に迷うなってことでサラリーマンになろうと決めました。あと、ついでに国家資格も取りました。

絵は別に趣味程度に書けばいいかなと。

しかし、ずっと死ぬまでサラリーマンも嫌だなって思ったんですね。

アルバイトの時にああぁ、人間って恐ろしいなと思わされる体験しましてね。

それで、ずっとサラリーマンは嫌だと思いました。

1度きりの人生。自分のやりたいことをしなくていいのかと。

しかし、1度きりの人生失敗してどうしようもならなくなるわけにもいかないわけです。

色々考えて、とにかく一人でどこでも生きていけるようにスキル身に着けようと思いました。そうすれば、挑戦して失敗したとしても何とかなりますからね。

保険として国家資格をとっていたんですが、今後AIによって代替されるかもって不安が出てきました。

それで、これからはプログラミングと英語だ!ってことでIT企業を目指しました。

無事、IT企業に内定をもらいました。(文系だったので、入れなかったらどうしようって感じでしたね…)

まぁ、後は会社で扱かれて嫌でもスキル身につくだろうって感じです。

これで、日本がダメになっても生きていけるなってことで、保険をかけました。

あとは自分の好きなことで飯が食えるように頑張ろうって感じです。

 

話を戻すと、イラストで飯が食いたかったわけです。しかし、それで生きていけるビジョンがとてもじゃないけど見えてこなかった。

自分より絵がうまい人はごまんといるし、なれたとしても、この職業はなりたがる人が多くて市場原理的に間違いなく低賃金になると思いました。

 

絵だけじゃ食えない。

そう思いました。

そうだゲームを作ろう

絵だけでは生きていけない。

どうする。

 

そうだ!ゲーム作ろう!ってなったんですよね。その時はw

何らかの付加価値をつけないと絵だけでは食えないことはわかっていましたからね。

ただその時にゲーム作りは無理だと思いました。理由としては金銭的に莫大な費用が掛かるからです。いろいろ考えると5000万はいる。(失敗しても即死しないため)

サーバー代、管理費、人件費、製作費、宣伝費。

いやいや。無理だわ。一人で作るのは不可能だ。

金もないし、これは不可能。

どうしようって、また考えて、ラノベを書こうってなりました。現状のアニメ業界における原作の不足。また、ラノベ投稿サイトのレベルの低さ。

これなら、うまくいけばラノベが書籍化されて、アニメ化までされるかもしれない。

そうなれば、ある程度認知度が広まるし、ファンもできるかも。

金も手に入るし、これでゲームを作れる!

っていうほぼ不可能な勝ち筋を見出したんですよねw

ラノベ投稿サイトは見ましたが、書籍化したものがお世辞にも内容がすごく優れているというわけではありませんでしたし、まして、イラストもない、PRもなし、独自のサイトすら作られていないのが現状なわけです。(個人でやってるので当たり前ですけどね)

であれば、ちゃんとイラストも描いて、PR媒体も作って、サイトも構築すれば競争に勝ち抜けるのではと思いました。

だから、自分でサイトも作って、イラストも描いて、ブログを作ってPRと集客しようってことになったんです。

はい。これが私がブログを書く目的であり、始めた理由です。

初めからブロガーになるつもりもなかったですし、とにかく、ブランディングと集客だけのことを考えていました。あと、ついでにマネタイズ。

もう必死でしたよ。

同時期にブログ初めて上手く行ってる人とかの真似してみたり、競合してる人には申し訳ないけど、そのシェア奪ったり。

とにかく、自動化に月1万人は集めないとお話にならない。

今でもユーザー数は6000人ぐらいなので、もう少し頑張らないといけないですけどね。

人集めはブログで自動化して、小説書くことに専念できるようにしたかったわけです。

ある程度、集客の自動化はうまく言ったんですが、肝心の小説のほうがまっっっったく書けないわけです。

どうしよう。これじゃ意味ないじゃん。

ってことで、今とても悩んでいるのです。

でも、やるしかない。

時間がかかっても、何とか完成はさせたいなとは思っています。

その間にいろいろやるとは思いますけどね。

まだまだ、認知度低いですし、お金も実績も信用もない。

 

ただ、やっぱり自分のイラストを見てほしいし、それで飯が食いたいとは思っています。だから、何とか生きてるうちにはやりたいことをやりたいなと思っています。

 

あと、余談で言いましたが、私がうまくいってお金が入ったらたぶん社長になるのだと思う。絵を描くのも好きですけど、やっぱり面白いことをしたいって気持ちが強い。

やりたいことはたくさんあるしね。ただ、社員を雇うなら彼らを養わなきゃならんわけで、そのためにはかなりのお金と信用と人脈が必要になるわけです。

それらをためにはどうしても一発当てないといけないわけですよ。お金も信用も知名度も手に入れるにはそれしかない。

それが一番狙いやすいのは何かと考えたときにラノベだったてことですね。

 

 

終わり

いろいろ、語りました。自己紹介です。意外と壮大な夢というか、野心は持っているんですよねw

20歳の時にこんなことを考えて早くも2年の歳月が流れてしまいました。もっと早く自分の人生について考えればよかったなぁといつも思います。成功者は大体10代でもう動き出していますからね。かなり出遅れました。あと5年若ければといつも思っています。まぁ、当時は当時で結構忙しいし、大変だったんですけどね。

もう本当に焦ってます。時の流れが恐ろしくて仕方がない。

はぁ…ほんと、全然うまくいきませんけどね。とにかく今の私には書く(描く)ことしかできない。

そんな私でもいつかは社会に価値を提供し、大きなことができるようになりたいとは思っています。

自分では7~10年で上手くいかなければ清く諦めると決めています。

まぁ、時の運もありますし、人生は何があるかわかりません。

とにかく、希望を捨てず、再起不能にならないよう何があっても生きていける強い人間になろうと思います。

こんな駄文を読んでもらい、ありがとうございました。

ばいばーい

f:id:createday:20180627052333p:plain

 

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

 

 neat-honne  最後のキャラはカードキャプターさくらのさくらとでじこを混ぜたようなキャラですねw

 

モデルはでじこですw

CCさくらは意識してませんでしたが、確かにちょっとぽいですね。

 

kame710 こんにちは。いいですね、夢を持つのは。でも私は「野心」はちょっとどうかなあと思います(笑)。私は年寄りですが、夢も理想も持つ余裕がなかったです。これはいけません。 

 夢や理想を追いかけてないと人生が無意味に感じて辛いのです。

まだ、ガキなので人生の無意味さを受け入れられません。

ただ、30前半で何も成し遂げられなければ、いろいろと悟ると思います。