about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング 秘密の場所 沿革 スポンサー ←?

神の顔はどんな顔?まさかのイーロンマスク

神の顔はイーロンマスクに似ている?!

f:id:createday:20180625032359j:image

(Joshua Jackson, et. al. / UNC-Chapel Hill / Getty Images)

 

 

米国のクリスチャン511名を対象に「神はどんな顔をしていると思うか?」との調査が実施された──。ノースカロライナ大学チャペルヒル校の心理学者らは、数百枚にも及ぶ顔写真を2枚1組で被検者らに見せ、どちらの顔が神の顔に近いかを選択させた。

研究チームはそこから得たデータをもとに画像を組み合わせ、一枚の顔写真を合成した。写真に浮かんだ人物がイーロン・マスクに酷似しているとニュースサイト「Gizmodo」は指摘している。

古典的な神のイメージは、長い髭をたくわえた年老いた人物だった。しかし、今回生成された神の写真には、髭をきれいに剃った若々しい人物が写っていた。


研究論文によると、世間の人々は神が自分たちと似た姿をしていると考える傾向にあるという。若い人々は若い神を想像する。アフリカ系アメリカ人は、アフリカ系アメリカ人らしい外見の神を想像する。また、ルックスに自信のある人たちは、自信のない人々よりもハンサムな神を想像する傾向があるという。

今回生成された神の顔写真は、米国のクリスチャンが求める神の平均像を導き出したものといえる。そのため、この写真が平均的な白人男性の特徴を備えたマスクと似ているのは自然なことなのかもしれない。

もしかしたら、調査に参加した511名全員の顔写真を撮影し、合成したら同じ顔が生成されていたかもしれない。


今回のレポートは学術論文のプラットフォーム「Plos One」で公開された。論文のシニアオーサーのKurt Gray教授は「人々が自分と似た神の存在を信じる傾向は、自己中心的バイアスと関連がある」と述べている。

「人間には自分と同じ信条や特徴を他の人々に見出そうとする傾向がある。神の外見についても同じことがいえる。自分と似た外見の神様を、人々は求めているのだ」

つまり、今回公開された神の顔がイーロン・マスクに似ているからといって、マスクが神の素養を備えているということにはならない。これはあくまでも、調査に参加した人々が神として描く人物像を平均化しただけの画像だ。



編集=上田裕

イーロン・マスクが「神の顔」に激似、米研究で判明 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

ちなみにこれはキリスト教信者であり、また、試験のために集められた人々の想像に近い神の顔であり、その他の人たちには当てはまらない。

神の顔はイーロンマスクに似ているということだが、逆に神に最も近くない顔を選び平均化した結果。怒ったアジア人の顔に近い顔になったそうです。

 

日本人が想像する神の顔

日本人は多神教の国であり、一神教の国なので、一重に神といってもピンとこないことが多いと思います。

私は、神の顔というものを聞かれた時にパッと思い浮かぶことはありませんでした。

ただ、私が思い描く神の顔はゼウスのようや髭もじゃで逞しい男性のイメージがありました。

f:id:createday:20180625032932j:image

ゼウス(古希: ΖΕΥΣ, Ζεύς, Zeus)は、ギリシア神話の主神たる全知全能の存在[1]。全宇宙や天候を支配し、人類と神々双方の秩序を守護する天空神であり、オリュンポス十二神をはじめとする神々の王でもある。全宇宙を破壊できるほど強力な雷を武器とし、多神教の中にあっても唯一神的な性格を帯びるほどに絶対的で強大な力を持つ。

ゼウス - Wikipedia

これは日本のサブカルチャーが影響しているのかもしれませんし、美術作品の影響を受けているのかもしれません。

日本人であれば天照大神を思い描かなければならないのかもしれませんが、なかなか思い描く人は少ないかもしれませんね。

f:id:createday:20180625034937j:image

【自然界に与え続ける尊い神】
アマテラスは、八百万の神の中でも最も尊い神である。

太陽を司る太陽神、天皇の祖神、そして伊勢神宮の祭神である。

八百万の神大図鑑- 天照大神

ただ今回の調査では多くの人は神として男性の顔を選んでおり、現代での神のイメージは男性なのでしょう。

しかし、古代の日本では最もくらいの高い天照大神が女性の姿で描かれるなど、現代とは神のイメージや社会での女性の階級といったのも違ったのかもしれません。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。