about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング 秘密の場所 沿革 スポンサー ←?

Googleアドセンスは遅かれ早かれ消える

アドセンスを停止されて気が付く

いや、停止された腹いせとかそういうのは全くないんですよ?

本当ですよ?

ただ、今後のことを考えるとアドセンスで稼ぐのが不可能になるんじゃないかって思い始めたんですよね。

今まではアドセンスに稼がせてもらっていたので、Googleが何とかしてくれる!絶対にアドセンスはなくならない!って思いこんでいたというか、そう思い込みたかった。

希望的観測、願望があったんですよね。

しかし、今回30日間停止されて冷静になると今まで掛かっていたバイアスが解けて冷静なモノの見方ができるようになったんですよね。

あれ、アドセンスってなくなるんじゃね?って。

普通に考えて、Googleと多くの分野で競合しているアマゾン、マイクロソフト、アップルはアドセンスをブロックしてくる可能性が高いわけですよ。

現にアップルはサファリにてデフォで広告をブロックするみたいですし。

アップルはソフトウェア(OS)とiPhoneが売れれば良いですからね。

アドブロックはたぶん一般的になる

いやぁ、まぁ当たり前だけどアドブロックがかなり流行り始めてる気がする。

漫画村と同じでリテラシーの低い層が気が付いたら一気に広まるだろうな。

別に違法というわけではないと思うが、Googleが莫大な損失を被ることになるので、ただ事では済まなくなるだろう。

現状、PCでの収益化は不可能だな。

スマホ版はかなり挙動が重いからまだGoogleのクロームを使うことが多いけど、PCだとアドブロックを入れても何も問題がない。

アップルも広告をブロックしてくるみたいだしね。

遅かれ早かれ広告ブロックがデフォになると思う。

 

それが世界的な趨勢だとは思うが、多くの収益を広告に頼っているGoogleはどうするんだろうか。

焦るGoogle

3Dグラフィックをモデリングするオープンソースソフト「Blender」が、ソフトウェアの使い方などを解説するムービーを「広告なし」でYouTubeで上で公開していましたが、YouTubeは広告付きでの公開を要求しました。これを拒否したところ、YouTubeからBlenderが公開するムービーが次々にブロックされるという事態に陥ったとのこと。そこでBlenderはこれまでの経緯をブログで公開し、自身でムービーストリーミングサイトの構築にチャレンジしていることを発表しました。

 

YouTubeが広告なしで動画を公開していたBlenderをブロック、BlenderはP2Pによる無料ストリーミングにチャレンジ - GIGAZINE

アプリでの収益が主になるのかもな。

もうブラウザでは稼げなくなる。

YouTubeも同じね。

とにかく、物販とか、バナーによる定額制の広告とか、自己コンテンツを作って売るしかないと思う。

後は、サロンみたいな月額制サービスとか、メルマガとかか。

今までアドセンスにかなり頼ったマネタイズをしていたが、これは限界がある。

ちょっと、いろいろ準備しないとキツくなってくるんじゃなかろうか。

今までのようにとにかくユーザーを集めるようなやり方は通用せず、ある特定のユーザーを集められるようなサイト、ブログが生き残っていくと予想している。

いやー、どんどん厳しくなるねぇ。

とにかく、今後はプログラミングは必須になるかもな。

ライティングだけで飯が食える時代ではなくなるだろう。

アフィリエイトを成立させられるぐらいの能力があればまた別だけど。

とにかく、ブログは集客を自動化するうえで大変優れた媒体ではあるので、無駄になることはまずないが、それだけで金が稼げるなんてのは過去の話になりそうだ。

アドセンスがなくなってもいいけど、関連コンテンツだけは許してほしい。

単純にあの機能便利だし、サイトを巡回するうえでもかなり便利になる。

広告はうざくて、ユーザーとしてもないほうがいいものかもしれないが、関連コンテンツに関しては双方にメリットがあるので、これだけは許してほしい。

個人的には関連コンテンツ以外は別にブロックしてもいいと思っているが、使う側としても、他のサイトへの入り口となる関連コンテンツはあったほうが便利だと思っている。

アドセンスが消えて困るのは消費者である

アドセンスは恐らく消える。しかし、本当に困るのは消費者になるだろうな。

今までは広告のおかげでタダで情報を手に入れられ、フリーライダーになれたわけだが、それがアドセンスが消えることで出来なくなる。

多くのブロガーはコンテンツを有料で販売するようになるだろう。だって、広告収入のモデル成り立たないし。

世の中タダで働く人はいないからね。何かしらのインセンティブ、報酬がなければ人間は動かない。

 

その結果、大きな情報格差が生まれることになる。

金がない人は情報が得られず損をする、お金を持つものは情報を得てさらに豊かになる。

 まぁ、しょうがないよ。それが趨勢なんだから。

自らの首を絞めるけど、皆が自分だけ良い思いをしようとするわけだから、そうならざる得ない。マクロな視点で物事を見れる人ってのは少ないからね。

森が見えず、木ばかり見ていると迷子になる。

来るべき未来に備えて日々勉強とアウトプットをし続けなければならない。

いやー、大変だけど、やるしかない。

そういう未来にもちゃんと適応して生き残っていかないと一寸先は闇。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。