about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

世の中にはすごい人がたくさんいる

その他大勢の中にいる

すごいなぁ。

何者かになれる人ってそう多くないよね。私は多分成れないだろうな。このまま普通に働いて、普通に死んでいく。羨ましいなって思うときもあるけど、キラキラしているように見えて、意外と苦労していたりするんだよね。隣の芝はいつだって青く見えるものだ。

私は私なりに頑張ってみよう。

もしかしたら、何者かになれるかもしれないからね。

諦めずに、

折れずに、

挑戦して見る。

これが大事なんだな。

自分の無能さに心底嫌になるときもあるが、何をやってもダメって感じではない。頑張れば、ある程度までは上がれることがわかった。

ナンバーワンには成れないけれど、せめてオンリーワンにはなりたいと思う。

いや、それも難しいな。世の中には才能がある人がたくさんいて、それを見るたびに自分が否定されているような気になる。

でも、みんな始めは初心者なんだよな。はじめの一歩から諦めているのはもったいない。

もう若くはないけれど、諦めずに新しいことに挑戦しよう。自分にしかできないことを見つけたい。

7年ぐらい必死に生きてみるのもいいかもな。どうせ死ぬんだし、死ぬ気でやってみよう。

そう思うとなんだか楽になってきた。

よし、明日も頑張るか。

何者かにならなくてもよくね?

何者かに憧れている何者でもない人でいい気がしてきた。

カッコいいなとか、羨ましいなって思うが、結局、それになろうと本気で努力しているわけではない。つまり、私は何者かに憧れていたいだけで、何者かになりたいわけではなかったのかもしれない。

何者かに憧れ、追いかけるのが好きだっただけかもしれない。結構そういう人いるんじゃないかな?

本気で何者かになりたくなったら、頑張ればいい。

頑張ってないってことは本気じゃないんだよね。なら、休もう。気まぐれでいいよ。やりたくなったらやればいい。死にたくなったら死ねばいい。適当でいんじゃねーの?

たぶん、なろうとしてなるもんでもない気がする。気が向いたから、なればいい。

自分に素直になった方が楽だな。

本当の自分になれる気がする。