about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

ホラー、妖怪にお色気は相性良い~エロスと恐怖の関係~

ホラー、妖怪モノにお色気はよくある

6期ゲゲゲの鬼太郎が放送開始しましたね。見ましたが、面白いですね。いい感じに現代と妖怪とをマッチさせてると思う。にしても、スマホで世の中変わったよなぁ。10年後は電脳コイルの世界みたいになってるかもなあ。ARかと思ったら、妖怪でしたみたいな。ダメだ、容易に想像できる。7期ゲゲゲの鬼太郎で眼鏡かけた目玉のおやじを見てみたいですね。眼球に眼鏡ってすごいな。コンタクトだろそれ。

ところで、ネコ娘が現代的すぎるやら、エロいやら。界隈ではシコ娘とも言われているそうだ。まぁ、相変わらずオタクはキモいもんだが、妖怪モノにお色気は良くあることで、あまり違和感がないし、怪しさと面妖さとセクシーさってのは意外と親和性が高いのだ。

「学校の怪談」と言うアニメがあるが、今思うとパンチラアニメで割とエロかったような気がする。EDからしてすごい曲だからな。

 

www.youtube.com

ちなみに、私はオーガ?と言う妖怪が出る回であまりの怖さにトラウマになってしまった。メガネをかけた、たらこ唇の男の子がマネキン(?)のようになってしまったのだが、めちゃくちゃ怖い。あれ以来夜のマンションが怖くなったしまった。

あと、「エリーゼのために」を聞くと3日以内に死んでしまう話とか、かまいたちだったかな。運動会の日に足を切られる話とか、首なしライダーの話は今でも思い出せるぐらい怖かった。

あとは、地獄先生ぬ〜べ〜かな。ぬ~べ~も妖怪が多く出るが、これまたエロい。普通にエロいので、読んでみてください。8割エロで構成されてる気がする。

 あと、ぬ~べ~みたいな主人公減ったなぁ。昔のちょっとエッチな主人公多かったな。

地獄先生ぬ~べ~ 文庫版 コミック 全20巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

地獄先生ぬ~べ~ 文庫版 コミック 全20巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

 

 ホラーとエロスの関係

人間の感情はかなり曖昧で明確に区切られているものではない。

以外にもホラーとエロスの感情、感覚は近いものなのだ。例えば、グロテスクなもの、ヌルっと出てくる幽霊のようなものを見たときに人はぞわっとすることがある。このぞわぞわ感実はエロスにも当てはまる。ゾクゾクすると表現して方がわかりやすいかもしれない。このゾクゾク感。実は、多くの感情により誘発される。一つは恐怖。暴力的なホラーではなく、いわゆるジャパニーズホラーのようなぞわっとくる恐怖だ。もう一つにセクシーなゾクゾク感だ。SMプレイってのはまさにこれで、ゾクゾクする感覚が気持ちいいのだ。イケメンや美少女に耳元で罵倒してもらうとゾクッとして気持ちがいいそうだ。わからなくもない...かなぁ…?

言葉の上では別の感情ではあるものの、体に起こる反応が同じため、恐怖をエロスのように快感に感じる人がいる。パブロフの犬みたいなものだ。つまり、条件反応の一種で

ゾクゾクする=気持ちが良い

この反応式が呼び起こされてしまうのだろう。

ホラーとエロスの関係はよくある。親和性の高いものであり、万国共通で普遍的なものであり、いつの世も変わらないのだ。

その理由を、サイレントヒルと葛飾北斎から、考えてみよう。

葛飾北斎から見る

モンスターは恐ろしいものだ。恐ろしいものと女性の組み合わせはよくある。実は触手プレイというのは江戸時代からあったそうだ。しかも、あの有名な葛飾北斎が描いているというのだから、日本人というのは元来こういったもののインスピレーションが働きやすかったのであろうな。海に囲まれてるし。

蛸と海女とは、葛飾北斎による木版画の一つ。
いわゆる春画であり、女がタコに襲われるという描写はあまりにも有名である。

実物はこちらから

:いつぞハいつぞハとねらいすましてゐたかいがあつて、けふといふけふ、とうとうとらまへたア。てもむつくりとしたいいぼぼだ。いもよりハなをこうぶつだ。サアサア、すつてすつてすいつくして、たんのふさせてから、いつそりうぐうへつれていつてかこつておこうか。

女:アレにくいたこだのう。エエ、いつそ、アレアレ、おくのこつぼのくちをすハれるので、いきがはずんで、アエエモイツク、いぼで、エエウウ、いぼで、アウアウ、そらわれをいろいろと、アレアレ、こりやどうするのだ。ヨウヨウアレアレ、いい、いい。いままでわたしをば人が、アアフフウアアフウ、たこだたこだといったがの、もうもうどふして、どふして、エエ、この、ずずず

:ぐちやぐちやズウズウ、なんと八ほんのあしのからミあんばいハどうだどうだ。あれあれ、なかがふくれあがつて、ゆのやうないんすいぬらぬらどくどく

:アアモウくすぐつたくなつて、ぞろぞろとこしにおぼへがなくなつて、きりもさかひもなく、のそのそといきつづけだな。アア、アア

おやかたがしまふと、またおれがこのいぼでさねがしらからけもとのあなまでこすつてこすつてきをやらせたうへですいだしてやる

引用元 -Wikipedia蛸と海女」より

 ただのエロ漫画だな...

アダルトゲームから見る

日本のエロゲー、アダルトゲームというのはかなりの市場規模があり、かなり独自に進化してきたのかもしれない。その証拠に尋常じゃない作品数がある。ここまでエロゲーってもんが発達して国はこの国だけだろうな。さすがHENTAIという言葉を世界に浸透させただけはある。全く誇らしくはないが、人間を考える上では興味深い。

その数あるエロゲーの中に意外と力を持っているジャンルがモン娘というジャンルだ。モン娘とはモンスター娘の略でモンスターという畏怖す存在とと女性が混じった半人半獣の個体である。面白い。畏怖の存在であるものと美しい女性を掛け合わせるのだ。真逆の者を組み合わせ、エクスタシーを感じる。普通に考えれば不思議に思うのだが、実はこの畏怖の存在に対して感じる恐怖がゾクゾク感を誘発し、セクシーさとの相乗効果を高め、快感を高めているのだ。おいおい、それってモンスターだろうが、萌絵で描かれている女の子がかわいいく、エロいだけではないか?と思われるだろうが、実はそうではないのだ。

さらに面白いのが、萌絵のような絵だけにとどまらず、ホラーゲーのグロテスクなモン娘(?)にもエロスを感じるものがいるという点である。

その一例としてサイレントヒルに登場するクリーチャーにエロスを感じる人が意外にも多い。

サイレントヒルから見る 

バブルヘッドナース

病院で登場する人型クリーチャー。目や鼻がどこにあるかも分からぬ程に顔が膨らんでおり、常に顔を震わせている。排気管等から引きちぎった鉄パイプで襲い掛かる。投薬で顔が歪んだ患者と看護婦のイメージが融合した存在。「水膨れ頭の看護婦」の意。体つきがやたらエロいのはジェイムスの性的衝動が投影されていると思われる。

 「サイレントヒル ナース」の画像検索結果「サイレントヒル ナース」の画像検索結果

セクシーだろうか...スタイルはいいが、確かにゾクゾクする素晴らしい造形だ。これはエロスを感じる人もいるだろうな。私は感じないが、普通に怖い。サイレントヒルってゲームは本当に素晴らしい。非常にシンプルに人間が生理的に気持ち悪いと感じるデザインをしている。他のバイオハザードとか、海外のホラーゲーとは一線を画している。後者はとにかく気持ち悪くゴテゴテさせたデザインが多く汚いのだが、サイレントヒルのクリーチャーは単純に気持ち悪い。非常に静かなホラーで現代アートのようなシンプルさと滑らかさを併せ持っている。また、人間のグロテスクな内面をよく表現できており、実際にプレイすると本当に気分が悪くなる。それがまた良いんだよなぁ。カタルシスに似た何かを感じる。話が逸れたが、意外こういうものにエロスを感じる人がいるというのが、人間の面白いところである。

ちなみに、超上級者だとマネキンというクリーチャーすらもエロスを感じ取れるそうだ。人間ってすごいな。

マネキンの下半身を2つ合わせた様な形態のクリーチャー。普段は本物のマネキンの様に動かない。ジェイムスが近づくと襲い掛かってくるが、動きは遅い。

ジェイムス(主人公)の性的衝動が投影されている。
そのためなのか、股の部分に小さな穴が開いている。(ゲーム画面上では全然わからないけど)

サイレントヒル2 - Wikipedia

 

さて、メンタルがやられたところで、軽い話にしましょう。

ゲゲゲの鬼太郎が愛される理由

にしても、未だにゲゲゲの鬼太郎が愛され続けるのは、妖怪って言う良くわからないけど、なぜか人間が惹かれるものをテーマにしているのと、上手く時代に合わせているからだろうな。水木先生自体金が来ればOKって考えなのがデカイ。東方プロジェクトがオワコンオワコン言われつつずっと愛され続けるのも、二次創作を許可し、時代に合わせられる柔軟性があるからであろうと考えられる。

アニメ業界には、7年生き残ると長く愛されるコンテンツになるとの法則があるらしく、ゲゲゲの鬼太郎もその法則通り長く愛されていくことだろう。

それにしても、ネコ娘ってすごいよな。ネコと娘だ。いかにもオタクが好きそうなものを掛け合わせているのだから、6期ネコ娘ぐらいオタクに媚びたほうがいいと思う。戦場ヶ原ひたぎとかあんな感じ?ぽい。ちょっと懐かしいタイプのヒロインかなとは思う。ネコ娘には合ってて良いんじゃないかな。5期ネコ娘もかわいいんだけど、まぁタイプがガラッと変わったから苦手な人も受け入れられない人もいると思うけど、妖怪ってもの自体が時代によって変わっていくものだからこんなもんだろう。個人的に5期ネコ娘を見て育ってきたから、愛着はあるが、どっちのネコ娘もかわいいし、決して5期ネコ娘がいなくなったわけではないから、そこまで悲しむことはないだろう。にしても5期ネコ娘は完成されてるな。あのネコっぽいお転婆娘っぽいところとか、ころっとしてて丸いところもネコっぽくていい。6期ネコ娘も美人系になったけどネコ化した時の怖さが増して妖怪感がより一層強くなっていい感じだ。

「ネコ娘 5期」の画像検索結果

5期ネコ娘

「猫娘 猫化」の画像検索結果

6期ネコ娘

最後に

今回は、エロスとホラーの関係について考えてみましたが、この二つは相性がいいんですよね。今回のネコ娘さんがこの二つをうまく融合させたキャラクターなので人気出そうだな思いました。もうすでに結構人気になっていますけどね。