about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

GIGAZINEは赤字だった!昔の話ね

昔はGIGAZINEも赤字

2009年03月02日 00時00分57秒

ホリエモン(以下、Hと省略):ありがとうございます。GIGAZINEさんは大阪なんですよね。
G:そうですね、大阪です。そこからソフトバンククリエイティブの編集部にいてそこで嫌気がさして、そこでちょうどライブドアが報道部門の記者などを募集していたので、ライブドアニュースのコンピューター部門に行きまして、その時一応、一番最後に堀江さんに面接していただきました。
H:すごいじゃないですか、GIGAZINEさん。
G:いえいえ、ライブドアにいなかったら今の自分はないので感謝しています。
H:こういうGIGAZINEみたいなのが成り立つ時代になったっていうのがすごいですよね。

G:個人的にはなんとか成り立つようになって非常にうれしい限りです。相変わらず赤字なので経営者としては失格ですが……。
H:普通に成り立ってるでしょ?
G:一昔前だったら絶対に無理でした。大学の先生とかにGIGAZINEみたいなのをやって生計を立てたいと言ったときに「いや、それは無謀すぎるよ。せいぜい趣味の領域にとどめておきなよ」って言われましたから。
H:いいですよね、だってあとからどんどん来てますもんね。
G:今回の取材についてですが、この質問事項みたいなのを一応事前に見ていただいたと思うのですけど、中には「ブログを読んでればわかるだろ」って項目もあったりするんですけど、私自身は一応取材前にちゃんとブログを全部読んできていますので、それでもなおあえて質問する、ということですので……。

https://www.google.co.jp/amp/s/gigazine.net/amp/20090302_horiemon01

そら、そうだよなぁ。私もこのブログはGIGAZINEみたいにしたかったんですよね。カラパイアとか、GIGAZINEは本当に面白くて、つい呼んじゃいます。Wikipediaとかもね。

GIGAZINE(ギガジン) - 野生のチーターが観光客の車に乗り込んでくる恐怖映像が公開中

カラパイア

Wikipedia

ただ、この辺のサイトには絶対勝てないと思いました。どれだけ時間があっても人間が書ける量には限りがあります。プロブロガーさんでも1日4記事ぐらいじゃないですかね。

となると、誰かに書いてもらう必要がある。ライターに依頼すると結構金かかるんですよ。ランサーズに頼もうと思いましたが、高くて諦めましたからねw

そうだよなー。あれだけのメディアにするなら当然赤字だよなぁ。

今は、もう黒字になっているのかもしれないけれど、どうなんだろうか。

この記事が9年前ですからねー。すごいや。9年もやれば、黒字化していると思うし、閉鎖していないから、経営はうまくいっているのだろう。

よし、このブログも10年続けるぞ!

ちなみに

あ、このブログは黒字経営(プラス500円)ですからね!