about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

日本最古のウェブサイトを見る

日本最古のウェブサイト

World Wide Web

The WorldWideWeb (W3) is a wide-area hypermedia information retrieval initiative aiming to give universal access to a large universe of documents.
Everything there is online about W3 is linked directly or indirectly to this document, including an executive summary of the project, Mailing lists , Policy , November's W3 news , Frequently Asked Questions .

What's out there?
Pointers to the world's online information, subjects , W3 servers, etc.
Help
on the browser you are using
Software Products
A list of W3 project components and their current state. (e.g. Line Mode ,X11 Viola , NeXTStep , Servers , Tools , Mail robot , Library )
Technical
Details of protocols, formats, program internals etc
Bibliography
Paper documentation on W3 and references.
People
A list of some people involved in the project.
History
A summary of the history of the project.
How can I help ?
If you would like to support the web..
Getting code
Getting the code by anonymous FTP , etc.

The World Wide Web project

f:id:createday:20180214034118j:image

日本語訳

f:id:createday:20180214034112j:image

これが日本最古のウェブサイトだそうです。

テキストとテキストリンクのみのシンプルなページとなっています。
タグは全て大文字。メタタグはなく、タイトルタグのみとなっています。
このサイト自体は、1992年バルセロナオリンピックが開催された年に公開されたものをwww上に1993年4月に再公開したそうです。
1993年…今が2018年なので、25年前に公開されたものになるんですね。

私がこの世の中に誕生する前ですねw

このウェブサイトが公開される時には私という存在はなくて無だったということかぁ…

なんか凄いですね。

これはあくまで現存する日本で最古のウェブサイトということなので、wwwの起源ではありません。
wwwの起源はどんな感じなんでしょうかね。気になります。

neat-honne

詳しい事は忘れたけど、人類最初のウェブサイトは50,60年くらい前だったような。一番サイトのインターネットはテキスト文字を何文字か送っただけでクラッシュしたってどこかで読んで記憶が

情報提供ありがとうございます

wwwとは?

WWWとは、世界中のサーバで公開されている情報をインターネットのWebページとして閲覧することができる仕組みのこと。

WWWとは、「World Wide Web(ワールド・ワイド・ウェブ)」の頭文字をとった略称で、「世界中に張り巡らされたクモの巣」という意味です。単に「Web」と呼ばれることもあります。
WWWはもともと、さまざまな種類のコンピュータ上で共有できるファイルシステムとして開発されたもので、インターネットそのものではなく、世界中のサーバで公開されている情報をインターネットのWebページとして得ることができるシステムのことをいいます。
WWWでは、URLを指定したり、Webページのリンクをクリックすることで、ユーザは世界中のWWWサーバに保存、公開されている情報をWebページの閲覧という形で受け取ることができます。WWWの情報はHTMLという言語で記述され、文章だけでなく、多くの画像や音声なども含めて保存、公開されています。これらの膨大な情報をすべてクモの巣状(Web)に関連づけて、ユーザは次々とたどっていくことができます。
WWWサーバの情報をWebページとして見るために必要なのが、「インターネットエクスプローラ」などのWebブラウザです。ユーザのURL入力やクリックなどの操作に従って、WWWサーバとブラウザ間で必要な情報の交換や転送が行われ、ユーザの元に返ってきたHTML文書の内容をブラウザが解析し、パソコンの画面上に表示するのです。

WWW - インターネット用語辞典 - | OCN

ウェブサイトは生まれたばかり

にしても、この業界たったの20数年しか経っていないんですね。

他の産業は何千年と昔からありますから、本当に人類の歴史からしたら生まれたばかりなんですね。

そんな黎明期(?)に生きているってワクワクしますね。私が死ぬまでこのブログを続けたとしたら、寿命を約80年としても60年の歴史が生まれるわけです。

今から約26年前にウェブサイトが生まれ
私が生涯に渡りこのブログを運用していくとなると、さらに長い60年もの歴史が刻まれるのです。

これって凄いことですよ。人一人の人生のデータが刻まれるということですからね。200年後の人類が面白がって見てくれるかもしれません。

いやそんなことないかwただの一般人ですからね。

奇跡が起きて有名人になったら価値が出るかもしれませんね。

ブログは書くだけならタダ(サーバーやドメイン代がかかるので本当は有料)ですからね。

頑張って続けてみます。