about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

学生のうちに価値のあるものを作る(学生のうちにすべきこと)

学生のうちにすべきこと

www.youtube.com

会社員になってからブログ作ったり、勉強したり、価値を作り上げたりするとは大変難しいのです。

ですから、時間のある大学生のうちに何か価値のあるものを作った方が良いと私は考えました。

私は資格を取ったり、ブログを立ち上げたり、創作してみたりしました。結果的にはうまくいっていませんがねw

これは、単に好きなことをしろというわけではありません。

ただの消費ではなく、投資をするということです。

何に時間を使えば良いのでしょうか?

私なりに考えた条件があります。

時間があるときにやるべきことの条件

  1. 時間が経っても失われにくいもの
  2. マネタイズできるもの
  3. 次につながるもの
  4. 永続的に続けやすいもの

この四つの条件が必要だと考えました。

社会人になり忙しい中でも少しのメンテナンスもしくは何もせずに収益が見込めるものを作るべきだと思います。

そのために初めは苦労をしてでも、時間を費やす価値がある。

そのための条件を一つ一つ説明していきたいと思います。 

 

1.例えば、トレンドものは爆発的にはやりますが、その後すぐに誰も見向きもしない情報になります。

芸能人であれば一発屋に近いですかね。ただ、芸能人はその一発がでかいのでそれだけで生きていけるかもしれませんが、一般人では一発当ててもたかが知れていますから、長く価値が永続するものを作ったほうが良いと考えています。

ブログで例えるとせっかく書くのであれば、10年は持つような情報を発信しましょうということになります。

 

 2.収入の面でも分散的にした方が安全だと思います。会社だけに依存するのは危険だと思いました。今後機械化AI化が進み、リストラの可能性も高くなって行くので、会社以外からも収入を得ることができるスキルも身につけた方が良いのです。

好きなことをするにはどうしてもお金がまず必要になるわけですね。

社会貢献や社会をよくしたいと思うのであればまずお金を稼がなくてはなりません。

そう考えると、自己満足だけで終わらせるのではなく、マネタイズしていかなくてはならないので、お金にならないことはやめた方が良いでしょう。

 

3.何かを作りそれが当たると次につながります。つながらないものは辞めておきましょう。例えば、コンビニアルバイトのような単純作業では時間当たりの報酬しか得られないので、次につながりません。専門的な知識やスキルを身につけられるアルバイトならいいですが、私のような一般的な人間ではそのようなアルバイトにはありつけませんので、必要最低限のお金を手に入れられるだけの時間に留めておきましょう。

 

4.飽きてしまわないような永続的に続けられるものが良いでしょう。

 会社員になってしまえばまとまった時間が取れなくなりますから、移動中であっても価値を作ることができるものをやりましょう。

文章はどこでも書けますからね。プログラミングや絵はPCでなければ作りにくいですから、面倒なことは時間のある学生時代に片付けでおく方が楽だと思います。

 

学生で価値があるのは時間

時間が大事ですよね。

時間がないと何もできませんから。

何かを作り上げるのには時間がかかるのです。それこそ信用も同じです。その時間を有効的に活用しましょうってことですよね。 

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。