about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

【必見】ヒカキン流買い物論がカッコい良すぎる!(安物買いの銭失い)

ヒカキン氏の買い物哲学がカッコよすぎる!!

www.youtube.com

要約すると、仕事で使うものや夢を叶えるために必要なものにはお金は惜しまず、貯金が0になってもでも良いものを買うべきだというものです。

スーパーの店員時代にお金がない中であっても、どれだけ高かろうが、最も良いと思うものを買っていたそうです。

youtuberとしても駆け出しで、お金のない時代に100万円のmacbookproを購入し、4年間使い倒していたそうです。

あと少しで届かないそんな時に、もっと良いものを買っていれば届いたかもしれないという後悔をしたくないとのことです。

 

本気で命を懸けて目指しているものにはお金をかけろ。

 

ヒカキンさんのこの買い物に対する思想は、20前後の時に母の知り合いだった、スタイリストさんの影響を受けて生まれたそうです。

そのスタイリストさんは無名で売れない時代にアルバイトをして貯めたお金を1つ200万円ほどのハサミを手に入れるために全て使ったそうです。

後にちゃんと成功したそうです。すごい人はもう行動からして大物ですね。

そう言った身近な人の影響を受けて今のヒカキンさんがあるんですね。

少し高いものを買えばいい刺激になるし、自分にプレッシャーもかけられるそうです。

youtuberは時間との戦いなので、少しでも効率的にできるものにはお金を惜しむなということだそうです。

すごいかっこいいなと思いました。

この人はトップになるべくしてなったのだと私は思っています。

良いところはどんどんと取り入れていくぐらいの素直さと情熱、勢いがあります。

私も見習いたいです。

安物買いの銭失い

日本にはこんなことわざがあります。

「安物買いの銭失い」

 安物買いの銭失いとは、値段が安いものは品質が悪いので、買い得と思っても結局は修理や買い替えで高くつくということです。

まして、仕事や夢を叶えるためのものですから、それ相応のものを買った方が良いということでしょう。

これは頭の中でわかっていてもなかなか実行することが難しいのです。

人間は長期的に物事を見ることが苦手なのです。どうしても、「今だけ!」「お買い得!」という言葉につられてしまいます。

ヒカキンさんのように長期的に続けていくという強い意志があるからこそどれだけ高くとも、最も良いものを買うことができるのです。

皆さんにはそこまで本気になれるものはありますか?

やはり、一流になる人は覚悟が違うなと感じます。

少し自分が情けなくなってしまいますねw

少し、意識をして行動してみようと思います。何か気づくことがあるかもしれません。

結論

最高のものを買え

それではこの辺で終わりたいと思います。

さようなら 

 

APPLE MacBook Pro with Retina Display (2.7GHz Dual Core i5/13.3インチ/8GB/128GB/Iris Graphics) MF839J/A
 

 関連

 

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com