名無し文学部@iCreeks!

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

【必見】 ADHDの飽き性対策(時間が一番大事)

修行に行ってきます

私はすぐに修行に行きたくなると言う特性がありまする。

と言うわけで、いつも通り、色々と修行してくるでござるよ。

なかなか上手くいきませんね。別のことをしろということなのかもしれません。

とりあえず、目標の3ヶ月が経ちましたので、別のブログの方を育てて行きたいと思います。

宅建士ならびに不動産に関するブログです。

たぶんこのブログは更新頻度落ちると思いますが、必ず帰ってきますのでご安心を。

(就活もあるのでね)

目標には到達できず… 

一応目標として月1000円を稼ごうと思っていたのですが、無念…

全然アドセンスがクリックされませんでしたねw

まぁ、初心者がそう上手くいくわけないということですね。

一応月間3000pvは越しましたが、更新頻度が落ちるともう這い上がれなさそうですね。

なかなか上手くいかんもんです。

書けども書けども PVは上がらず、むしろ減っていくという…

結構凹みましたねw

自分の伝えたい情報は価値がないと言われているようで。

目標は達成できませんでしたが、とっても楽しかったので満足しています。

こちらのブログは書きたいときに書きたいことをベラベラと書いていけるので好きです。

このブログに書いてあることを全てまとめれば40万字ぐらいありますし、一冊の本ぐらいには価値があると思ったんですけどねw

結構インターネットと人と社会のことについて忘備録的にまとめたつもりです。自己満足としては十分です。

ADHDの飽き性の対策

なぜ修行に行くのかって?ちょっぴり飽きちゃったからだよ。

要領が悪く、他のことに手が回らなかったので、そちらの方を進めていこうと考えています。

私は飽き性だから大体3ヶ月で飽きるようにプログラムされているんです。

でも、強くなって戻ってきますからね。たぶんね…

何かにハマって飽きて、ハマって飽きての繰り返しです。それがADHDってもんでしょ?

自分の遺伝子には逆らえないんです。

なんの修行をするかと言いますと、ブログや文章のお勉強をする時間だと思ってください。

インプットには少々時間がかかるものですからね。しょうがありません。

しかし、最も勉強できるのはアウトプットした時なのは間違いありませんね。

だいぶ課題が見えてきました。

その課題を克服するための力をつけてきます。

つかないかもしれませんがね。ただ、もう新しいことをしたくて堪らないのです。

本当にクソみたいな特性ですね。3ヶ月ぐらいはすごいハマるんですけどねぇ…

その後が続かない。だから、私はこの飽きると言う運命への対策として、とにかく回転率を上げると言うことにしています。

飽きてハマってのサイクルを高速化させるんですね。

そうすると、ぐるぐる興味があることを回して行くことになるんですが、ある程度回すと綺麗に一周するんですよ。そしたら、また再開することができるでしょ?

しかも、別の分野のことが相乗効果となってより他の分野を盛り上げることだってあるのです。稀ですけどね。

これは意外とデカイんですよね。

ADHDの人でも多動がないタイプの人もいますから、一概には言えませんけど、ADHDはこのサイクルをとにかく回すことだけ考えればいいと思います。だって過集中と飽きるのは止められない、辞められないでしょ?(カ○ビーのかっぱえびせんかな?)

仕方ありませんよ、遺伝子にそうプログラムされているんですから。

変に抗ってはいけません。受け入れるのです。

それはある種メリットでもあるんですよ?

ぬ〜べ〜の鬼の手とか、ナルトの九尾の力みたいなもんです。上手く使いこなせるようになるとすごい武器になるんですよ。

多動力を生かす!ADHDに与えられた才能を使わなくてどうするんですか。

散々、不注意と衝動性で苦しめられてきたじゃないですか。

少しぐらい、メリットを活かしてもいいじゃありませんか!

継続することが何より難しい

本当に継続することが何より難しい…
どんなものでもそうですが、継続するのは難しいですわ。節操なくハマりすぐに飽きる私からすれば、何十年と同じことを続けられている人は果たして同じ人間なのだろうかと思ってしまう。
イラストもウェブサイトの構築も最近ハマったものでありますが、これらのものは自由度が高く、刺激を受ければ新しいことに挑戦しやすいという特徴があります。絵柄がすぐに変わったり、新しい機能をつけようとしてぐちゃぐちゃになってしまうこともありますけどね…。
でも、これらは個人的には性格に合った趣味であると思っています。
逆に細かい作業を永遠行うことは、ぜっっっったいできません。理系の方の学生時代の実験の話を聞くと身の毛もよだちます。
私はいろいろなことを知りたい。
何か一つだけのことに一直線に進めない。

選択肢を残しておきたいんですね。だって、そうすれば可能性が広がっているんだから。
でも、そのせいでなんでも中途半端に終わってしまうんですよね。
しかし、コツコツ終わらせていくのは自分には無理だという自覚があります。
そこで考えたのが、先ほどの飽き性のための戦略です。
それは、ハマるもののローテーションを超高速で回すことです。
何かにハマって飽きてしまったら、すぐに別のものに取り掛かる。
興味があることは多いですが、無限ではないので全部やっちゃおうって考えです。
とにかく、飽きたら次へ次へ。ただし、これを行うためには膨大な時間が必要です。なので、とにかく無駄を省いて時間を作ることを意識しています。
電車の中では英単語や資格勉強もしくはブログの内容などを考えたり、トイレの時も常に考えたりしています。

 

人生長いけど短い


 人生本当にあっという間です。気がついたら死んでたわwみたいなことになりそうで怖いです。
まだまだ、やりたいことはあるのに死んでしまうなんて嫌ですから。
なるべく無駄な時間を使わないようにする。これが飽き性の人が何かを達成するときに必要なのかなって思います。
さぁ!こんなクソブログ読んだら暇があったら始めましょう!我々飽き性人間には時間が何より重要なのですから!! 

 関連

 

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

 

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。