about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

【必見】検索トップに躍り出るためには1万字必要(SEO)

どれだけ書いてもNAVERに勝てなかった

悔しい!!NAVERまとめには勝てない!!

ごめんなさい。トップにはなれませんでした。

なので、タイトル詐欺ということになりますね。

 

しかし、検索で上位に表示させようと思うと間違いなく文字数は1万字前後いるでしょう。

量より質で勝負ってことですかね。いや、逆か。

質より量です。内容なんかどうでもいい。文字数だけあれば良いということです。

これだと毎日投稿はきついというか、毎日投稿するけど、過去記事はどんどん統合されて巨大な一つの記事にまとまることになると思います。

せっかく頂いたスターがなくなるのは心苦しいですが、もしかしたら過去の記事は吸収されてなくなるかも知れませんので悪しからず。

追記

勝ちました。

文字数が鍵

実験的にある記事の文字数を段階的に増やしていくと約1万文字で1ページ目の2番目に表示されることがわかりました。

 ドメインパワーがクソすぎるというのもありますが、これぐらい書かないと上位に表示されませんでした。

いやーキツイですね。

卒論が大体2万字らしいので卒論の半分ぐらいの労力を費やさないといけなかったわけです。

 まあまあ、面白いことがわかりましたね。

SEO何それ?

文字数書いときゃいいだけだった。Googleの評価基準クソですね。

SEO対策なる情報が多く散見されましたが、一番効果的だったのはやはり文字数でしたね。

たくさん記事を書いて来たけどこれは統合していかざる得ないですね。

Googleのアルゴリズム

本当にクソ仕様ですね。文字の量が多ければ多いほど評価されるシステムです。
つまり、書いてある内容はどうでもいいということです。
質よりも量が大事というわけです。意味不明な文字の羅列で1万字書いてある記事と2000字で簡潔にまとめてある記事では、残念ながら上位に表示されるのは前者の方になります。
試してわかったこと

SEOを考える上で必要なことはほぼこれだけです。文字の量を増やす。
3000文字の記事を約1万文字に増やしたところ検索結果が上がりました。簡単に言えば、書けば上位に表示できるよってだけです。SEOもクソもないですね。
しょうがないですよね機械が勝手に選別しているんですから。にしても、納得がいきません。確かにドメインパワーがまだ弱いというのはあるかもしれませんが、ドメインパワーと文字の多さだけで上位に表示されるって本当に価値を提供できているか怪しいと思います。

ドメインパワー が関係あるのかはわからない

ドメインパワー なるものが本当にあるのかはわかりませんが、独自ドメインを取得してから1ヶ月ですから、これ以上にドメインパワー が成長するのであれば、ほぼ検索トップになると思います。頑張りましたよ。ええ、本当に。

とにかく書けばいい。こんなことってあるか?

いかに無駄を削るかってことに注力した方がスマートでクールだと思うんですが、偉い人にはそれがわからんのですよ。

こんな評価方法ではネットはインフレする

もう既にインフレしてますね。少年漫画でありがちなことになってます。

文字数で大体の評価が決まるので、とにかく、文字数を稼ごうとする記事ばかりになっていると思います。今では1万字も書かなくてはならないということですね。将来的には10万字とか必要になるかも知れません。(冗談ですけど)

書いてある内容はどんどん薄っぺらくなる。

日本語は非常に情報伝達の効率がいいんです。漢字があるおかげで一つの単語でいろんな情報を伝えることができますからね。

非常に便利なわけです。

読み手としては、すぐに読めてわかりやすい情報の方がいいわけですが、上位に表示されために無理にでも文字数を増やすことになるので、冗長な文章を読ませられることになるのです。

これって本当にユーザーが望んでいることなんでしょうかね。

まぁ、Google様がそう言うなら仕方ありません。Googleは神様ですからね。

ネットは全知全能ではない

ネットは全知全能ではありません。

検索トップはむしろ信用できない。

めんどくさいので検索で出て来た1ページだけをみて終わってしまうことが多いと思いますが、それはお勧めしませんね。

 f:id:createday:20180208112626j:image

 http://dic.nicovideo.jp/t/a/まとめ厨

 関連

 

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

 

www.sophiacreeks.com

 

 

www.sophiacreeks.com