about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

起業もどき!色々考えた結果(今後の事業計画)

私がやりたいこと

色々考えました。自分がしたいこと、しなければならないこと。

やっぱり誰かの役に立ってこそだと思うんですよね。だから、教育、エンタメ、健康をこの3つを軸にどんどん発展させていこうと考えています。

ちゃんと準備はしてきましたが、後もう少しだけかかりそうです。就活もありますからね。

大学の四年間でちょっとずつ進んできましたが、スピード感が足りませんでした。

アルバイトや学業、資格勉強、サークル、ボランティア等を一通りやって遊んでたのでしかたないかもしれません。

今後の目標

まずはこのブログの黒字化です。とにかく、アクセス数を増やさないと赤字です。

とにかく、書きまくる。安定してきたら、独自ドメインをさらに取得し、いろんなものを作れるようにしたいです。

このブログがある程度軌道に乗り次第、次に行う予定の教育分野を少しずつ進めていこうと考えています。

教育分野に関して

色々考えましたが、私が教えられるのは宅建ぐらいなんですよね。しかし、今は超人手不足ですから、宅建と運転免許さえ持っていればなんとか就職できるかもしれません。

だから、このままじゃマズイ!と考えている人のためにできるだけお金をかけずに合格する方法を発信していこうと考えています。

不動産業に新しく従事する方や不動産に興味がある人、独立を考えている人、転職考えている人、なんとか就職したい人。

いろんな人がいると思います。きっと変われます。自信がつきます。仕事を手にすることができます。

それをサポートしたい。現状色々考えた結果、多分宅建しかないかなって思いました。

語学のように取得に長い年月がかかるものではなく、誰でも受験できて、仕事が見つかりやすく、必置資格で需要のあるもの。

それらを考えるとやっぱり宅建でした。

私も、最悪の場合を考えた時の保険としてこの資格取りましたから。

不動産は結構ブラックみたいですけど、本当に仕事がなくて死んでしまうかもしれないという人には仕事を手に入れられるのは、本当にありがたいことだと思うんですよね。

営業力が求められますが、死ぬよりマシです。

だから、出来るだけお金をかけずに資格を取って仕事が見つかるような支援サイトを作ろうと考えています。

(登録販売者に関してもやるかもしれません。予定ではありますが)

(労働関連知識もできたらやりたいかな?)

健康分野について

体が資本です。本当に、健康が一番。お金は増やせますが、健康はお金で買えません。

これからの日本は1/3人はお年寄りになります。だから、少しでも健康に過ごせるようなサイトを構築しようと考えています。この計画はかなり後になるかもしれません。ちょっとまだ準備ができていません。

こちらのサイトは、アフィリエイトも力を入れていくと思います。健康自体はお金で買えますけど、お金で健康をできるだけ維持することはできますからね。

エンタメについて

これは、趣味ですね。みんなが面白いと思ってもらえればok。こんな世知辛ない世の中ですから、やっぱり娯楽がないといけませんわ。

このブログもエンタメです。私の人生の物語ですから。あと、エンタメコンテンツの情報についても書いていきます。これからのエンタメを研究していく予定です。

他には、動画出したり、個人サイト作ったり、小説書いたり、絵を描いたり…

趣味なので、苦労はしてません。だから、まずはこのようなものからマネタイズしていきたいと考えています。

まずは、このブログを黒字化させないと始まらないですね。

計画は計画

計画なので、全てがうまくいくとは限りません。そもそも、このブログの段階でかなり苦戦してます。現実は厳しいですね。コツコツと少しずつ進めていきます。これは私の役割だと思ってます。世界が少しで良くなるように動かなくてはならない。信念なき金儲けは罪です。人の役に立ってこその報酬だと私は思っているので、少しでも目標を達成できる努力をします。

手広く、やりすぎて畳みきれなそうですが、これが私の考えている計画です。

学生時代を無駄にしたくないんですね。とりあえず、基礎だけは作っておきたいんです。

会社員になったらこんなことできませんからね。面倒なことは時間のあるうちに終わらせておきます。

私なりに考えた

一応、考えたんですよ。自分に何ができて、何をすべきなのか。私にはエイレーンさん(バーチャルyoutuber ミライアカリを運営している方です)のように6000万も借り入れて夢を追いかけられる度量も能力もありません。そんな中で、何ができるかを考えた結果がこれなんですね。小資本で始められて、自分1人でできること。

起業はほぼみんな失敗するんですよ。その理由はビジネスモデルが出来上がってないのに、資本金を馬鹿みたいに垂れ流したり、人に裏切られたりというものが大半なんです。だから、そのようなリスクをできるだけ排除した結果がこの計画なんですね。

勝てない試合に挑むことは勇気でもなんでもありません。ただの馬鹿です。愚か者です。それで失敗して再起できなくなったら元も子もありませんから。まずは、焦らず、ミクロなところから始めていきます。

会社ごっこではありますが、

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。