about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング 秘密の場所 沿革 スポンサー ←?

youtuberだけで生きるのはリスクが高い

youtube界に激震!

YouTubeが規約を変更 生活していけないYouTuber難民が続出か - ライブドアニュース

ユーチューバー難民が増える!? 米IT大手グーグルが16日、傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」の新規約を発表。昨年末に人気ユーチューバーのローガン・ポール氏(22)が“樹海動画”で大炎上したことを受け、暴力的、差別的な動画には広告が付かないことになった。さらに、ユーチューバーの評価方法を動画の再生回数から、チャンネル登録者数と年間視聴時間に変更する。これをやられて困るのは月に数万~数十万円の“お小遣い”を稼いでいた中堅ユーチューバーたち。無収入になる者も出てきそうだ。

まぁ、予想通りですよねー。

本当にこういうリテラシーのない人のせいでどんどん規制が増えていき、何もできない環境が出来上がるんです。

何もすることができない公園みたいなね。

【何すりゃいいの?】最近、公園の『禁止事項』が厳し過ぎる… - NAVER まとめ

もとから、暴力的な動画や差別的な動画には広告なんて出しちゃいけなかったんですよ。

今回の事件で、動画再生数ではなくチャンネル登録者数と年間の視聴時間が評価対象になるそうです。

具体的な要件は

  1. 「登録者数1000人以上」
  2. 「過去1年で4000時間の視聴時間」

これは困る人もたくさん出てきそうですね。

現時点で1/3はこの要件を満たせていません。これ割と大きな問題となりそうですね。

ちなみに、ねづっちさんは再生時間でアウトです。登録者数はクリアしているんですけどね。

再生時間が短いと厳しそうですね。ゲーム実況が増えるのではないかと個人的には予想しています。

間違いなく、youtuberで飯は食えなくなると思います。

youtubeは何年広告の単価が下がってますからね。1/10程になっているそうですから、相当厳しい世界です。

リスク分散しましょう

youtubeは貴重な収入源となり得ますが、Googleの裁量次第で大きく変わってしまいます。そんなものに人生をかけるのはあまりにも危険すぎます。 

しかし、儲けにくくなったとは言え、それでもyoutuberは当たればデカイですからね。

他のものよりは可能性はあるかもしれません。スター性がある人なら挑戦の価値はあるでしょう。

私は無理ですね。スター性もありませんし、エンターテイナーでもありませんから。

面白そうだから、バーチャルyoutuberやるかもしれないけどね。

まぁ、本来は趣味や特技が高じてやるものだと思いますけどね。今までがおかしかったと言えばおかしかった。

犯罪行為をして馬鹿騒ぎするだけで大金が手に入るのはどう考えてもおかしいです。

これで、秩序が保てればいいのですがね。

犯罪が減れば効果があったということでしょう。

これからのインターネット

やはり、今まではかなり特殊な環境だったのでしょう。リアルとネットでのズレがあった。

犯罪行為をしている動画に広告出したところで意味ないでしょ。誰も買わないですよ。

見せればいいってもんじゃないと思います。

youtubeの動画はほぼ子供が見ていて、広告なんてクリックもしないし、買うわけもないわけで、広告の効果が本当にあるのかは疑問です。

このズレがどう埋まっていくのかはわかりませんが、youtube界はより一層厳しいくなりそうですね。

やはり、一つのものに頼りきりというのは危険なので、複数の媒体で活動した方がいいでしょう

追記:自殺者の遺体を映したムービーで大炎上したYouTuberローガン・ポールが「自殺防止を訴えるムービー」を投稿 - GIGAZINE

今回の事件で炎上したローガン・ポールさんが自殺防止の動画を投稿。

自殺:明日あなたにここにいてほしい。 - YouTubem.youtube.com

自殺:明日あなたにここにいてほしい。 - YouTube

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。