about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング 秘密の場所 沿革 スポンサー ←?

資格ビジネスに騙されるな

笑っちゃうような資格いっぱいありますね。

はっきり言って民間資格すべて価値ないです。

そもそも資格っていうか検定ですし。

取るだけ時間の無駄、お金の無駄です。

取る価値がある資格は独占業務があるものぐらいです。

この資格がないと〜できません。みたいな資格ですね。

あと必置資格とか。この人数配置しないといけません。って感じのやつです。

民間資格も自己啓発で取ったり、教養を深める目的であれば良いですが、決して仕事で評価されるとか収入が上がるってことはないですよ。

不安を煽って資格を取らせる。

いわゆる資格ビジネスですね。

これで飯を食ってる人もいるので、あまり商売の邪魔をするのは良くないのかもしれませんが、要らんもんは要らん。

儲けたいと思って取るもんじゃありません。

保険として取るのもいいかもしれませんが、使える資格を取りましょう。

でなければ、時間も労力もお金も無駄になりますから。

あと、興味のあるものにしましょうね。

辛く我慢して勉強したところでその仕事はすでに向いていません。

 

私は資格制度自体あまりいいものだとは思いませんが、医者や弁護士など高度な専門知識が必要となる仕事では、持っていないとやはり客としては不安なので、仕方がない部分もあります。

資格で劇的に生活が変わるとは思わないほうがいいでしょう。まぁ、とっても大概無駄におわる。

しかし、新しいことを知ることはいい刺激になりますし、趣味として資格勉強するのはいいと思います。目標があると勉強しやすいですし、モチベーションも保てます。

資格はあまり期待せず、気楽な気持ちで受けるものだと私は思います。

人それぞれ考え方があるでしょうし、資格が絶対無駄とは言いません。

何か小さなことでも変われたのであればそれは意味のあることなのかもしれませんしね。

 

 

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。