about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

客観的世界は誰が見ているのか?

客観的って何?

よく客観的に見るという言葉聞きますよね。

とても大事だと思います。主観、客観、相手の視点これらの視点で見れる人は頭がいいです。

サイバーエージェントの社長藤田さんは麻雀でこの三つの視点を獲得したそうでこれが会社の経営に非常に役に立ったと言っていました。

主観、相手の視点でものは考えられますよね。しかし、客観的な視点って誰視点なんですかね?

私ですか?そうだとするならばそれは主観ですよね。私はバカなので正しい判断はできません。

おそらく、かなり曖昧な概念です。

客観は客という概念であり、具体的な個人ではありません。

日本人と言われて、我々は日本人だと感じますが具体的に日本人って誰よ?

皆さん日本人と言われて誰を思い浮かべますか?具体的な個人ではないですよね。

ふわふわとした概念です。

客観って本当に論理的なのか。

人間の価値観って相対的なものですよね。だから、絶対なんてありえないわけです。

客観的に見てそれは不可能だと言われても、本当に不可能ではないんです。

客観的は論理的ではない

私は中学校がくだらなくて勉強していなかったので成績は悪かったです。(と言っても平均以上には立っていたのですが…)

当時の担任から見れば肉体労働しかないと思われていたそうです。

実際三者面談でそう言われましたからねw

こいつバカだろって当時は思っていました。

これが客観ですか?

結果は肉体労働なんてしていませんし、根拠もただ、勉強の成績が悪いというだけです。

呆れましたね。昔から教員は無能だと思っていて聞く耳を持っていなかったのですが、実際無能ですよ。

だって、彼らは閉じられた空間の中で資本主義の社会には属してませんからね。

こんな人たちがなぜ資本主義の社会を語れるのか、理解できるのかわけがわかりません。

だから、進路を考える際教員の意見はあてになりません。

それは客観ですか?

客観かもしれませんがそれが論理的だの正しいということはありえません。

世の中のすごい人ってのは大体1割ぐらいしかいません。

多くの人は大したことのない一般人です。

こんな人たちの総意が客観ですか?

ならば、客観は間違いだらけです。

客観は神が見ている世界

客観は神が見ている世界かもしれませんね。

物理法則的に考えてありえないということであれば確かに論理的で正しいのかもしれません。

でも、そんなのが見れるのは神だけです。

残念ながら人間の中には神様はいないですよね。

人類全ての知を合わせてもまだ、わからないことだらけです。

もし、神がいたら宇宙の謎も生物の謎も全てわかるはずです。

でも、現在は分からないことがたくさんありますよね。(全ての物理法則を解明できたら人類は神になるのかもしれませんね)

 

これは私の妄想ですが、

皆さんの中にも客観ってなんだろうって思った方はいらっしゃると思います。

 結論

 以上のことから

私は、客観的にではなく主観的な視点の方が大事なのではないかと考えています。

皆さんはどうでしょうか?