about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング 秘密の場所 沿革 スポンサー ←?

10年後世界は大きく変わっている

10年後は別世界

 ここ最近マジで世界がどんどん変わってます。今の世界で人類のシステムを大きく変えることができるのはテクノロジーだけです。

そのテクノロジーの進化がヤバイ

想像をはるかに超えるスピードです。このスピードはどんどん加速してますから約2年後の2020年は今よりもっと違った世界になっていると思います。

自動翻訳がすごい!

数年前ぐらいからGoogle翻訳の精度が格段に上がりました。

何かしらのブレイクスルーがあったのでしょう。

ディープラーニングですからね。

情報が多くなれば多くなるほど精度は上がります。

5年後にはほぼ完璧な翻訳ができるようになると思います。

 

自動運転がすごい!

自動車各社、開発競争が激化してますね。

先行者利益は計り知れません。

テスラやアウディなんかが結構頑張ってます。

日本メーカーだとSUBARUのeyesightはなかなか良い線いってると思います。(試乗したことがある)レベル3まではすぐにできるでしょう。

10年後あたりでレベル5の自動運転車が市場に出回り始めるでしょう。

 

キャッシュレスがすごい!

はい。現金大嫌いなので早くキャッシュレスになってほしいですね。

あと、キャッシュレスの利点として会計がしやすいです。経理職が消える可能性あり。freeeで十分。

ちなみに、無人レジもチラホラ出てきましたし、10年後には主流になっていると思います。

無人レジもピッとやるだけで会計終了ですかね。もしくはamazonスタイルで店出るだけかも。(顔認証の精度がめちゃ上がってるから普通にできそうiPhoneⅩ見たらわかる)

 

銀行がヤバイ!

ガチで暗号通貨でお役御免。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO2425300004122017SHA000?n_cid=SNSTW001

融資もAIが判断するでしょう。

 

不動産仲介がヤバイ!

IT重説でok宅建士がたくさん要らなくなる。

やってることは基本マッチングだから機械化が進む。

 

テレオペがヤバイ!

今でも機械音声がやってるし、amazonアソシエイト申し込んだ時マジで人間だと思った。

それぐらい自然。9割は人要らない。

 

どんどん便利になりますし、どんどん人がいらなくなります。これ見る限り直訳しかできない通訳者やドライバー、経理、販売員、銀行員、不動産仲介、テレオペは大幅に減ると思います。

私が身近に感じているものだけでも「あ、これ人消えるわ」ってわかりますし、数年後には絶対に激減します。

一般市民の私ですら感じ取れるんですから間違いないです。

オスクフォードの予想

↓こちらが2014年にオクスフォード大学の出した予想です。(専門家ですから私より信頼できますね)

f:id:createday:20171205045801j:image

ただ、0になるということはないと思います。そんなすぐには解雇できません。

まぁ、半数ぐらいになるぐらいでしょうか。

うん、私が予想したものはほぼオクスフォード大学も予想していますし、まぁ消えるでしょうね。

ていうか、現状でも消え始めてますから当たり前なんですがw

 

おまけ

これからの通訳者はセンスが問われることになります。ステキな言い回しができるとか、この辺はまだ機械では難しい。

あと、自動運転もまだ時間かかりそうですね。

レベル5が市場に出るのは10年後ぐらいだと予想していますので、ドライバーの仕事が減っていくのは15年後ぐらいかもしれません。

 

 

 

 

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。