about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

元手0から始められるビジネスとは

 元手0から始めるビジネス

資本主義なので、金がある人にさらに金が入るようにできています。

でも、金なんてねーよ…

そんな時にお金が一切かからずに始められて技術も特別必要でもなく、稼げる可能性が高いものとして3つ紹介します。

ライトノベル

1つはラノベ作家です。

イラストなんて書けないし、音楽だって作れないそんな人でも文字は書けます。

クリエイターはセンスがものをいう世界なのですが、ラノベ作家は結構テンプレばかり詰め込んでもある程度上手く行く可能性があると思います。

小説家になろうを見るとニートが轢かれて異世界に行くのがめちゃくちゃ多いですからw

ただ、99.9%稼ぐのは難しいでしょうね。

クリエイターってのはそんなもんです。

同人作家であってもプロの漫画家よりも画力が高い人はごまんといる。

プロと大差ないイラストを描く人もいっぱいいます。

そんな中で競争に勝って行かなくてはならないので、厳しいでしょう。 

LINEスタンプ

2つ目はLINEスタンプです。

これで大儲けした人もいるとか。

しかし、これも厳しいと思いますね。

※LINEスタンプも一時期流行りましたが、今ではスタンプ使ってる若者が減りました。

スタンプ多用はおっさんばかりになっています。

おっさん受けするようなものならイケるかも?

元手がかからないのでやって見るか価値はありそうです。

youtuber

3つ目はyoutuberです。

大物youtuberになるととんでもない額を稼ぎ出している人もいます。

ただ、毎日投稿しても年収5000円クラスがいいとこですかね…

あの、なぞかけ芸人ねづっちさんですら年収6000円らしいです…。

しかし、お金が一切かからずにある程度稼げる点意外に良いビジネスなのかなって思います。

ただ、再生数を稼ぐために過激なことをして捕まってしまったり、人に迷惑をかけて信用を失うようなことが起こっています。

顔を出していた場合はかなりのリスクがあるでしょう。

バカな真似はせず、面白い動画を作れる人であればオススメのビジネスと言えるでしょう。

1番儲かるのは働くこと

いくつか紹介してきましたが、しかし…、一番はやっぱり、働いた方が良いです。

履歴書と写真代だけで稼げますからね。

1時間で1000円前後(都道府県によりますが)が稼げますし、時間は嫌でも過ぎて行くので確実に稼げます。

色々考えてみたのですが、やっぱり働くのが一番良いのかなぁって気はします。

ただ、どうしても働きたくないって人は上記の3つを試して見る価値はあると思います。

そこまで負担が大きいわけではないので、働きながら趣味程度に初めて見るのが良さそうですが、上手くいったらラッキー程度ですかね。

少しでもお金を出せる人はまだ、アフィリエイトをやった方が良いと思いますが、本当にお金ないよって人はやってみる価値はあるのではないでしょうか。

 

 

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。