about プライバシーポリシー お問い合わせ クラウドファンディング ←?

自己紹介

人生楽しかったなぁ

人生楽しかった 思い返すと、辛いこともあったような無かったような… でも、すごく楽しくて幸せな人生だったように思います。 これからも続くんですが、これからの人生は正直消化試合になりそうです。いや、ここからが本番かな。 まだ、22。もう22年。そんな…

久々に夜遊びしました。大学生はなんでもやってみる

初めての日記 日記は書いても意味ないんですが、書くこともないので一つぐらいは書いてもいいかなと思いました。 久しぶりに夜遊びしました。 めちゃめちゃ面白い。ラーメン食ってロケット花火打ち合っただけですけどね。 高校の友達とはよく遊びます。高校…

ホロホロと泣いた。矮小な魂が残酷な現実を受け入れられない

今日はとても暑かった。 駅から遠い場所にある本社で面接を受けて方が、あまりの暑さに参ってしまった。 帰りはまた満員電車。 もう暑くてヘトヘトで、駅を降りて少しホームで休んでいた。 隣に女の子が座ってきて、私と同じく涼んでいた。 黄色い帽子に制服…

小説の書き方おしえてくだしゃい(自己紹介)

今回はちょっと自分のことについて書きたいと思います。 文章が書けません ある程度、ブログもウェブサイト構築もイラストも慣れてきたのだけれども、なぜか小説だけが一向に書けない。 どうしてだろう。 めちゃくちゃ設定も凝っていて自分でも面白いと思え…

ブログは検索エンジンを意識しないと無駄(ブログの優れている点)

ブログは神 ブログの優れているところは集客の自動化だ。 確かに拡散性や爆発力を考えるのであれば、twitterやインスタグラムのほうが良いだろうが、あまりに廃れるのが早すぎる。 常にツイートや投稿し続けなければならないのは無駄が多い。 その点ブログは…

たぶん、10年後にはITコンサルタントになります

まあ、頑張ります 当然初めはプログラマーからですが、SE、プロジェクトマネージャー、ITコンサルタントって言う順にキャリアアップしていくらしい。 30歳前半で独立する気満々です。もしくは転職。金もらって勉強させてもらいます。 IT業界なんて転職してな…

幼少期を思い出すと気がつく、本当の自分(三つ子の魂百まで)

どんな子供だった 私の場合 無邪気でもあった 16パーソナリティ診断 どんな子供だった 皆さんはどんな子どもでしたか? 子どもの頃を思い出してみると意外なことに気がつくものです。 今自分が好きなものって大抵子ども時代から好きだったものが多いんですよ…

社会というプール

ある夏の日 早く終わった。大学三年生にもなると講義も少なくなり、小学生の頃よりも早く、家に帰ることができるようになる。意気揚々と帰っていたそんな大学の帰り道、何か懐かしい感じがしたのだ。 子供の頃によく行ったプールにふと行きたくなった。 衝動…

ふと蘇る記憶(中学生ぐらい)

流れ星を見に行こう 何故か、ふわっと懐かしい記憶が蘇りまして、死にたくなりました。 そこまでいい話でも、幻想的な話でもないんですけどね。 何気ない日常の方がかえって切なくなる。 どんな記憶かと言いますと、兄と流れ星を見ようとした思い出です。 出…

このブログの読者の傾向(ブログを収益化する際の注意点)

始めの1ヶ月半は2、3人しかいなかった読者が、2017年の終わりに急激に増え始め今では80人を超える方々に読者となっていただいております。(時期が時期なら読者数増加率のランキングtop100にギリギリ乗れたかもねw) 今回はその読者様の傾向を見て行きたいと思…

今までダンゴムシのような存在だった

ダンゴムシ 今まで、じめじめとした陰気な岩の下でコソコソとニヤけながら文字を書き連ねてきたのだが、急に岩が持ち上げられて、目の前が真っ白になった。 あまりに眩しくて、何も見えないし、何も理解できなかった。 目が慣れ、冷静になるとよく見える。 …

自分の2017年を振り返る

私の2017年 今思い返すと、ここに至るまでに様々な因果が絡み合っているんだなぁと思いました。 何故ブログを作ろうと思ったのか、3つほど理由があります。 Twitter上で変な人に絡まれ、SNS疲れをしてしまったんですね。その時にブログという形態の方が合っ…

絵の素晴らしさ(めっさ読者が増えてた)

何があった 急に読者さんが増えてビックリしました。(6倍ぐらいになってますね) 才能は使わなきゃなんの意味もない - 名無し文学部@社会と人間を見つめるブログ 少しでも、親しみを与えようと描いたアイコン画像の効果はちょっぴりあったのかな? 人間の情報…

才能は使わなきゃなんの意味もない

才能あるなら使おう せっかく絵が描けるのに、アイコン画像すら作らないと言うのはいくらなんでも怠けすぎだなと思いまして、サクッと描いてきました。 本当は写実的な絵が得意なんですけど、今回はアイコンですから、老若男女すべての人に親しみを持っても…

自分で書いて自分で喜ぶ

自分で読んで自分で喜ぶ 自分の書いたブログを読んでキャッキャッと笑っている。 前はこんなこと考えていたんだなぁと思うと同時に文章のぐちゃぐちゃさに笑いが溢れるのだ。 エンタメを自給自足する エンターテイメントの自給自足といえば自給自足かもしれ…

ブログを一ヶ月書き続けた結果

ブログを一ヶ月書き続けた結果 もう一か月も経ちましたか、早いものですね。 記事も60ぐらいと大体1日に2つほど書いていたのですが、あまりPVは伸びず… 1日の平均pvは10ぐらいかな?累計PVは300です。 一応、検索エンジンからのアクセスが半分、残りの4割が…

私の教祖

私の教祖 みなさん教祖って誰ですか? 私は堀江貴文、釈迦、マルクス、 Google、西垣通信者です。 私の思想に近く、素晴らしい人たちです。 Googleは人じゃないですけどw 堀江貴文とGoogle 堀江貴文や Googleがなぜ好きなのか、それは世界を変えようとするか…

私の学生生活(主に大学生活)

大学、だんだんと行く機会が減ってきたりしてなんだかちょっぴり寂しくもある。 残り少しの学生生活を振り返ろうと思います。 小学生の頃、クソガキでした。先生に怒られ、人に優しくしようと誓いました。 中学生、まぁ普通に過ごしました。ただあの環境は闇…

阿呆

年を取ったら夢を見てはいけない、見ることはできないと誰が決めたんでしょうか。 きっと、何十年後かにこの言葉を見て「あの頃は若かったなーw」なんて思うのかも知れません。 社会経験もないし、青臭いかもしれない。 でも、夢がない見れないなんてあんま…

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。