名無し文学部@iCreeks!

アニメの感想評価を付けます

B! follow us in feedly ゴロビシャ ネメシスの使い魔

生物

プラスチックを食べる細菌がいる!?生物に食べられないものはない!

ペットボトルを食べる細菌 堺で発見の細菌、世界救う? https://www.asahi.com/sp/articles/ASM6F4PQ7M6FPLBJ006.html PETを食べる細菌「イデオネラ・サカイエンシス」 堺市内で見つかった細菌が世界の注目を集めている。ペットボトルを「食べる」性質が…

虫にも可愛い虫はたくさんいる!可愛い虫まとめてみた

トラツリアブ トラツリアブの大きさは1cm前後と、小型の昆虫です。世界でいえばユーラシア大陸に広く生息していますが、日本の一部でも生息が確認されています。 生息が確認されている県は岡山県をはじめとして兵庫県、大阪府、愛媛県、山口県、三重県、さら…

ベルクマンの法則からわかること大きい人は暑がり?

19世紀のベルクマンの法則 「恒温動物においては、同じ種なら寒冷な地域に生息するものほど体重が重く、近縁な種でも大型の種ほど寒冷な地域に生息する」という法則。 19世紀にドイツの生物学者クリスティアン・ベルクマンが提唱しました。 たとえばクマでい…

クジラの生存戦略が面白い!ハクジラ類とヒゲクジラ類の違いマッコウクジラの凄さ

ヒゲクジラ類・ハクジラ類 クジラ類には大きく分けて2つの種類があります。ヒゲクジラ類とハクジラ類です。 大きな特徴として、食べるものが違います。ヒゲクジラ類はプランクトンを食べます。 対して、ハクジラはイカや魚などを食べます。 実はこの食べ物…

動物達の不思議な睡眠スタイル自然界と動物園では寝方が違う動物達

アザラシ アザラシは個体によって寝方がかなり異なります。 浮かんで眠るものもあれば、沈んだまま寝る個体もいますし、動物園なんかでは壁にもたれかかって寝るアザラシもよく見ますね。 もちろん、水が入ってこないように鼻は閉じています。 アザラシは血…

ガチャピンの進化を考える人型になるためのプロセス

ガチャピンとは一体なんなのか? 参照:ガチャピン創世記http://p-kies.net/dinosaur/g_roots_data/grp04.pdf ガチャピンの正式な分類は、恐竜綱 鳥盤目 剣竜下目ということで、ルーツである恐竜は「ステゴサウルス」だと考えられているということです。たし…

平成ガメラ三部作観ていない人は特撮オタクを名乗ってはいけない

ガメラとは? 平成ガメラ 『ガメラ 大怪獣空中決戦』 リアリティーを重視した新たな怪獣映画 評価はかなり良かった 『ガメラ2 レギオン襲来』 評価ポイントは敵怪獣の生態に関する設定の細かさ SFファンに永遠に語られる名作に 『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒…

人類はどのようにアイデンティティを確立したのか

アイデンティティ アイデンティティとは自己を確立する要素の事である。 その要素が共通のものであるなら「共通点」異なるものなら「相違点」と言い表すことが出来る。 国語等で扱われるアイデンティティの喪失とは自分とは何かと問うとき、要素(アイデンテ…

国家形成のプロセス-仮装国家、仮想民族の誕生-

国家形成のプロセス 三つの環境適応レベルに関する私の考え 三つの環境適応レベルにより民族と国家の形成並びにその規模が関係されるの論じられていことについて、私の考えを踏まえてまとめていきたいと思う。 三つの環境適応レベルとは、アメリカの人類学者…

自分の人生を大切に 人生は19歳で半分終わっているジャネーの法則

あなたの余命はあと何年? 長生き確率表:XX歳になるまで生きる確率 私は58年ありました。 長いですね… 今までの人生の2.63倍の期間生きれるらしいです。やった(?) もうだいぶ年取ってしまい、後悔したこともありますが、人生まだまだですね!!よかった…

ADHDは狩して生きればいい、農耕文化はクソ

農耕文化はクソ 前回、ADHDは狩猟民族の遺伝子を持っている説を紹介しましたが、それに関連して、狩猟文化と農耕文化について考えてみます。 ADHDは狩猟民族の遺伝子を受け継いでいるのか? - 名無し文学部@ネット社会、ネット文化研究所 ところで、先日面白…

ADHDは狩猟民族の遺伝子を受け継いでいるのか?

ちょっと面白かったので、紹介 ADHDの遺伝子が狩猟民族から受け継がれているという説です。 ADHDという存在が「狩猟時代の脳みそのまま現代まで生き残ってしまったシーラカンス人類」であることを説明してく : 凹凸ちゃんねる 発達障害・生きにくい人のまと…

【必見】 AIに代替されないためのエモい文章の書き方(自己言及のパラドックスの問題)

エモい文章の書き方 エモい文章を書きたい。そう思うのだが、そうはうまくいかない。おそらく、感情に任せて魂の叫びを言語化するのが最も良い手段の様に思われる。 機械に代替される仕事は増えて行く一方だ。それでも私は機械には代替されない。(2045年以降…

ウィルスは何故存在するのか

ウィルスは何者なのか? ウィルスという存在。定義的には生物ではないのですが、生物を利用して自己増殖が可能です。 ウィルスはなんなのか、なんの役に立っているのかということですが、私はおそらく進化を促進させる役割を持っていると考えています。(ウィ…

【必見】オタクはすでに死んでいる(オタク文化論)

オタクはすでに死んでいる 2008年にオタキングこと岡田斗司夫さんが書いた本のタイトルだ、 オタクは死んだのか? 私は死んではいないと思う。オタキングの言っているオタクとは狭義の意味(昔のオタク)のオタクだと思われるので、そう言った人々は細々とどこ…

オートポイエーシスシステム

オートポイエーシスとは 人間の心は閉ざされている。 チリの生物学者であるマトゥラーナとヴィランが提唱したオートポイエーシス理論。 オーautoは自分のことであり、ポイエーシス(poiesis)は製作することを表す。つまり、オートポイエーシスとは自分で自分…

色盲のためのデザイン

見えている世界は一つじゃない 私が見ている世界は他の人には見えていないんだなぁと感慨深かったです。 私は色盲ではないですが、色盲の方とPowerPointを作成していまして、あぁこんな風に見えているんだと興味津々だったわけです。 白が薄緑色になっていた…

人間も進化している?親知らずが生えないのは進化の証

人間も進化している 最近の若い子は顔が小さい。 らしい。自分自身も若い子に当てはまるのだろうが、あまり顔が小さいと言うような感じはない。 しかし、たしかに同世代の子を見ると顔が小さい。 私は考えた。人間何かしらの自然淘汰が行われ始めたのではな…

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。