ビジネス 未来予想 中国 about プライバシーポリシー

内定確保しても晴れない心(入れる会社は1社です)

内定確保しても、選ぶのには勇気がいる

ほぼ、内定を確保いたしましたが、中小企業です。個人的にはいい会社だと思っているのですが、他にも良い企業は沢山ありますし、挑戦したいと思う気持ちが強いです。

おおよそ、今までで20社弱、今後の予定を合わせると、40前後説明会を受けることになりますが、この中で選んでいくことになります。説明会の段階で辞めたり、祈られたり、持ち駒はどんどん減って行きますが、それでも、何社かは内定が出てしまいます。

これを断るのが辛いですよね。

私はビビって中小企業を多く受けてしまったので、思ったよりも内定が取れてしまいそうで、後悔しています。もっと大手に挑戦しても良かったかなぁと。しかし、実際優良企業に行くと周りも優秀で、自分では入れないなと思ってしまう気持ちが出てしまいます。難しいですね。

自分がどのくらいやれて、どの企業とマッチするのか、実際に入ってみないことにはわからないことが多いと思います。しかし、自分の考える軸を持っている人は、必ず譲れないものとあると思います。残業が多いところは嫌だとか、ノルマがきついところは嫌だとか、給料が安いのは嫌だとか、地元がいいとか、人それぞれだと思います。

私は、正直精神的に辛くない、追い込まれない仕事なら良いかなぁと考えているのですが、社会は厳しいですから、そのような企業は少ないと思います。

営業の方からも取引先には色々な方がいて、大変だとおっしゃっていましたし、SEも納期前には、どうしても、残業だらけになってしまう。完璧な仕事なんてものはありません。どれかは必ず妥協しなければなりません。

エンジニアであれば、スキルが身につくかどうかというのもポイントになってくるでしょう。

やはり、良い会社というのは入るのが大変難しいです。

企業も欲しい人材を選んでいますから、やはり、自分がどれだけは入りたくても入れないことの方が多いでしょう。採用してくれた企業の中から、自分が求めているものを擦り合わせて行く作業が必要になります。それがとにかく辛く、大変な作業になります。

内定をいくつ取っても、入れる会社は一社だけです。そして、この一社が非常に今後の人生で重要になって行きます。営業であれば、ほぼ、転職する際も営業になりますし、SEになれば、転職もほぼSEになります。

新卒で入った会社に定年までいることは少ないです。企業だけでなく、職種も非常に重要になってくる。

その重大な選択を迫られるのです。

これほど辛いことはありません。私はなんでもやりたい人間なんです。(理系研究職、経理、生産管理はNG)

自分の道が狭くなる選択を迫られるのは本当に辛い。

色々考えています。要件定義をし、プログラミングをし、サービスを作るのは頑張れば自分でもできるなとか、営業はその会社に属していなければ、できないなとかです。

個人でできそうなことは雇われでやる必要もないのかもしれないとは思うんですよね。しかし、SEをやってみたいという気持ちもあります。プログラミング知識も少しは学びたいですからね。

あー本当に、自分が何がやりたくて、何を求めていて、何が向いているのかわからない。どうすれば良いんだろう。

ちなみに私がなろうと考えているのは、ネットワークエンジニア、システムエンジニア、セラミック、プラスチックメーカーの営業、不動産屋です。

皆さんなら、選べますか?今後の人生が大きく変わる選択を。

まぁ、みんなそうやってきたんだから、できたんだろうけど、人生でこんなに悩むことはないと思います。高校も大学も家から近くて、学びたいことが学べて、自分が入れそうなところを選べば自ずと決まるものですが、会社はそうは行きません。人生でこんなに悩むことがあるのだろうか…どうすれば良いんだ。誰か勝手に決めてくれ!

結論

就活は大手受ければ良いよ。