ビジネス 未来予想 中国 about プライバシーポリシー

【必見】個人の時代が来ると思っていた時期が私にもありました

個人の時代なんて来るわけがない

個人の時代は来ません。来ないです。

見渡してみると、どこもかしこも個人で頑張っている人はいないんですよ。

(本当に才能のある人は個人でもやれますけどね)

資本主義の下で個人が勝てるわけないじゃない。

ヒトモノカネ全てが劣っていますからね。

大手のブログやサイトでは記事はほとんど外注しています。

NAVERまとめ等が圧倒的な強さを誇り、勝手に誰かがまとめてくれるというシステムを作り上げたのはすごいですよね。多くの分野で検索トップに表示されてます。

そんな中で個人がせっこら記事を書いて勝てわけがない。そりゃ、勝間和代さんみたいに1日に3記事も書くような化け物なら勝てるかもしれませんが、普通の人じゃまずそんなことはできませんよ。

youtuberしかり、1人でやっているわけではありません。編集をアウトソーシングしたり、アシスタントが存在していますからね。

バーチャルyoutuberも完全に個人でやっているのはバーチャルのじゃロリ狐娘youtuber のねこますさんだけですからね。

他のバーチャルyoutuberは組織で運営しています。

本当に何かしらの才能がある人でなければほぼ、個人でできることはないと言ってもいいでしょう。

個人で勝つのが不可能な理由

なぜ不可能なのか?

 

1.時間がない

これが一番大きいです。

時間は有限ですからね。

どう頑張っても1人の時間では限界があります。1人vs組織に時間で勝つのは不可能なので個人では絶対に勝てません。

 

2.お金がない
まずお金がないので大きなことはできない。
(クラウドファンディングという手がありますが、凡人にお金が集まるとは思えない)

お金さえあれば、アウトソーシングや外注して時間を作ることができるかもしれません。

企業に勝るお金を持っている人が何人いるのやら、そこまで来ると人を雇って起業するでしょう。

 

3.モノがない

まず機材がないと話になりません。今ではスマホやPCでできることが多くなっていますが、農業を始めるにしても土地から薬品やら農耕具が必要になります。それらを入手してやっとスタートラインですからね。

モノとカタカナで書いているのはわけがあってこの「モノ」は物と違って情報も含みます。

1人の持つ情報量と複数人が持つ情報量では全く次元が違うのです。

三人集まれば文殊の知恵ってやつですね。

 

1人で勝つのは無理ならどうすれば?

才能があれば、なんとかなります。才能があればね。

才能がなければ、諦めて人と協力しましょう。

それでも、1人にこだわりたいのであれば、会社を辞める必要がある。

なぜなら、一番大事な時間がなくなるからです。時間がないと、とにかく話にならない。

時間を手に入れさえすれば、あとは自分を信じて一生懸命に突き進むだけです。

自称プロブロガーのイケハヤことイケダハヤトさんも会社員しながらプロブロガーになるのは不可能だと言っていましたが、強ち間違いではないと思います。

そもそもプロブロガーってなんだよって話ですけどね。

そりゃ多くの人が少なくとも8時間働いている中で個人が働きながらブログにかけるれる時間2時間ぐらいだと思うんですよね。そりゃ勝てないよ。

しかし、1人でも働きながらすごい人気のブログを運営している人もいるので絶対に無理ということはないですよね。

やはり、一人で勝ちたいのであれば、それ相応の努力と才能が必要となるでしょう。