ビジネス 未来予想 中国 about プライバシーポリシー

【必見】 Googleアドセンスについての嘘、本当(2018年最新情報)

アドセンスについての嘘本当

よくネット上で言われているものを挙げて見ます。

このアドセンスアカウント取得前には、 2度の審査が必要になります。

1回目は、機械的な審査になり、そこを通過すると 人の目による2回目の審査になります。

その2つの審査にパスして、ようやくアドセンス広告を ブログなどの媒体で表示させることができるようになります。

しかし、 この審査の段階で残念にも落ちてしまうケースがあります。

↑これは今ありません。

 

1.サイト運営者情報を記載する

サイト上には問い合わせ先のメールアドレスの記載か お問い合せフォームの設置が必要になります。

サイドバーにプロフィール欄を作り、 そこにmailtoリンクを設置する形などです。

 

2.記事数が少ない

少なくとも10記事は投稿した状態で申請します。

その10記事も全部1日で公開するのではなく、 1日1記事のペースで公開します。

ブログの場合は、公開日時を指定できるので、 1日1記事になるように分散して公開するのでもOKです。

記事数は多ければ多いほどいいので、心配であれば、 20記事くらいは用意しておいたほうがいいです。

 

3.記事内の文字数が少ない

記事内の文字数は500文字以上で書くようにします。

あまりにも文字数が少ない場合、審査に通らない場合があります。

 

4.サイト内に広告が張られている

楽天やAmazonなどの広告が表示されていると審査に通りません。

アドセンスの審査に通るまでは、他の広告は一切設置しないようにします。

 

5.コンテツに禁止コンテンツが含まれている

Googleの禁止コンテンツポリシーにひっかかるような内容に しないようにします。

申請段階では、日記か趣味系の記事を用意しておくほうが無難です。

 

6.一切の内部&外部リンクは置かない

内部&外部リンクは一切無い状態で申請します。 もちろんランキングサイトなども載せないようにします。

できれば、画像もまだ貼らないほうがいいです。

引用:Googleアドセンスの審査を通過させる6つのポイント | ネットで稼ぐスキルを身に付けて独立を実現させる

2週間ルール

不合格になった場合は前のキャッシュが残っていて、2週間間を開けないと受からないというものです。

 

古い情報ばかり

無事にGoogleアドセンスに受かりましたが、ネットに上がっている情報は古すぎて役に立たなかったです。

何一つ参考になりませんでした。

Googleさんももう少し頑張って欲しいです。ほぼ文字数だけで判断しているからこうなるんですよ…

まだ、Googleアドセンスを取得されていない方は迷うと思いますが、そのまま申請すれば良いと思います。心配しなくても、普通に通ると思いますよ。

ただし、独自ドメインは必須になるので取得しておきましょう。これは、避けられません。

2週間ルール

2週間ルールはデマです。

これって、1次審査、2次審査があった頃の名残でしょうね。

今はそんなのありません。

アドセンスを申請すれば分かりますが、3日ほど時間ください。それ以上に時間こともあるかもしれないからよろしくね☆

(私の場合3時間で通過しました)

みたいなことが書いてあります。

1次審査だの、2次審査だのなくなった分独自ドメインである程度篩にかけているので2週間も待たなければならない必要性がない。

独自ドメインを取得するぐらいならある程度の覚悟、意志があるとわかりますからね。

 お問い合わせフォームやプライバシーポリシーについて

お問い合わせフォームやプライバシーポリシーなかったけど通りました。

たぶん、要らないと思います。

でも、プライバシーポリシーは後からつけときました。何か問題が起こると面倒だし、怖いからね。 

無いよりはあった方がいいと思うので、暇な時に付けて足しておくと良いかもしれません。

画像は消すべき?

消さなくても良いと思います。

ただ、機械が判別するので肌色が多いと通らないかもしれません。Googleの機械は砂漠の画像が不適切画像と判別してしまうそうなので。

f:id:createday:20180130182445j:image

人工知能の画像認識に意外な弱点 ポルノ画像と砂漠の区別つかず - ライブドアニュース

人工知能が困惑するのは、肌の色と砂漠の色。一面砂漠という画像を、裸の人と認識してしまうのです。

 わからなくもない…女性のおへその様に見えなくもない。人工知能くんももう少し頑張って欲しいところです。

メニューをつける

これはしていました。Googleアドセンスのためにつけるというよりも読者様のためにつける方がいいと思います。利便性がかなり向上しますし、過去の記事も見てもらいやすくなります。

個人的には、Googleアドセンスに関係なくつけるべきものかなぁと思っています。

Googleアドセンスに受かるためにはボリュームが必要

Googleアドセンスに受かるため必要なことは、ボリュームだと思います。私は100記事以上書いていましたからね。

コンテンツ不足で弾かれることが多いと思うので、50記事ぐらい書いておけば安心できると思います。

アドセンス以外の広告は禁止?

そんなことないです。amazonもiTunesの広告もA8の広告もつけていましたが、普通に受かっています。関係ありません。

ただ、Googleアドセンスは一つの記事内に3つしか置かない様ですので注意が必要です。

広告を3つ付けるとGoogleアドセンスの広告の掲載率が100%になります。

これは、アドセンス合格してからアドセンスのページで確認することができます。

内部リンクしてあってもいい

これも関係ないです。普通に私は内部リンク貼ってましたから。

いちいち取っているのも大変なので、今リンクしているものはそのままにして申請しましょう。

サイトの運営者情報

これもありません。あった方が信用できるねぐらいのものです。

気休めですね。

記事数はどれぐらい?

私の場合は1記事平均1500字程度で120記事ありました。これぐらいあればまず受かる。

1000字以上で30記事ぐらいあればいけると思います。

とにかく、ここを頑張りましょう。間違いなく最も重要な要素です。合否に大きく影響します。

不適正なコンテンツとは?

暴力やアダルトなもの酒などですね。

これらはなるべく書かない方がいいでしょう。Googleアドセンスの規約にも禁止されています。

私の場合

  1. 120記事作っていた(1記事1500字程度)
  2. 画像は消していない
  3. プライバシーポリシーは付けていない
  4. お問い合わせフォームは付けていない
  5. メニューは付けていた
  6. 内部リンクを付けていた
  7. Googleアドセンス以外の広告は付けていた
  8. 不適切なコンテンツは無し
  9. プロフィールは付けていない

こんな感じでした

結果は申請から3時間でokがでて、すぐに広告をつけることができました。

現時点のGoogleアドセンス

ネットの情報は古いので、とにかく一度申請して見てダメなら、記事数を増やすことを考えた方がいいと思います。

落ちる場合は大抵の場合、

「不十分なコンテンツ」の理由で不承認となっています。30記事程度は書いた方がいいかと思います。

ネットに溢れている他のものは、ほぼ関係ないと言ってもいいでしょう。

ただし、不適切なコンテンツはダメです。例えば、暴力やお酒と言ったものですね。

それ以外は、

余程のことがない限り落ちないと思います。

頑張ってください!👍

 

関連

 

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com

www.sophiacreeks.com