ビジネス 未来予想 中国 about プライバシーポリシー

人類がなぜ発展したのか

f:id:createday:20180101155636j:image

人間が進化したから?

10万年前の人と私たちの脳みそは基本的には変わりません。

だから、10万年前の人を連れてきて10年もこちらの環境で暮らせば難なく生活できるわけです。(難なくは言い過ぎかもしれませんが、生きていくだけならできると思います。)

 

空白の10万年

空白の10万年という期間が我々、人類には存在します。

この期間は我々と同等の知能を持つにもかかわらず何も技術的発展が起こらなかった期間のことです。

 ではなぜ何も起こらなかったのか?

情報を蓄積、伝達ができなかったからです。

逆に今の数十年で何故こんなにも科学技術が発展したのかは情報を蓄積し伝達することができるようになったからです。

言語を使えるようになったのが5千年前ほどと言われています。

これが人類にとって非常に大きな発明、発見であったのです。

そして、パピルスやカメの甲羅、粘土版、石などに文字を書いて情報を残していったわけです。

そこから長らく紙が使われてたわけですが、近年インターネットが普及し、全世界を高速で情報が飛び回り、蓄えることができるようになりました。

そこから人類は急速な発展を遂げていきます。

昔の情報伝達には狼煙が使われていました。

狼煙が上がれば敵が来たと言う共通のプロトコルがあり、光るか光らないかの情報しか持っていません。

ちなみにこれはコンピューターでも同じです。0か1で情報を処理していますから。

しかしその情報量が桁外れに違います。

我々はデバイスさえ持っていればこのインターネットという巨大なデータベースを使用することができます。

だれでも、どこでも扱うことができる最強の情報伝達スキルを身につけた人類はもう止まりません。

ムーアの法則のように指数関数的に知識が蓄積され、ある特異点に達するのです。

シンギュラリティですね。

2045年に訪れると言われています。

人類が最後に発明するのも時期になります。

ある種ここが人類の一つの到達点になります。

その後人類はどうなってしまうのか。

それはだれにもわかりません…

人類がなぜここまで発展したのかは一重に情報の伝達と蓄積が高度に行えるようになったからと言えます。

今後は量子コンピュータの登場でさらに巨大な情報のやり取りが可能となるので、世界は大きく変わることになります。

今後の人類

想像もつきませんが、今の社会構造は大きく変わります。

我々は体を捨てる可能性もあります。情報生命体のようになる可能性も0ではありませんね。

そうでなくとも、より情報伝達の精度もスピードも量も向上していくことでしょう。

我々の脳が直接インターネットにつながり、人類全体で思考するということも考えられます。

ここまでくるとSFの世界といった感じがしますが、100年もかからないうちにかなりの変化が起こるでしょう。

そうなってくると人は人というより神に近い存在になっているかもしれませんね。

50年後。私とあなたは繋がっているかもしれませんよ?