ビジネス 未来予想 中国 about プライバシーポリシー

焦り

私の欠点です。

なぜか、インターネットにいる人たちが同世代だと勘違いしてしまう。

 

すごく焦るんですよね。

ヤバイ!私は何一つ成し遂げていないのに他の人はもう何かを達成している!って勘違いしてしまいます。

結果ばかり見てしまった過程を見ていないからパッとすごいものをみんな作り上げてきたように見える。

おいおい、何もできてねぇぞ。今まで何やってきたんだってすごい悔しくなります。

実際は画面の前の人たちは30代、40代の人たちなんですけどね。

彼らはコツコツと頑張ってきたからその結果が現れているんです。

でも、なぜか同世代だと思ってしまう…なぜだ…

でも、この勘違いはいい要素もあるように思います。

時間があると思っているとダラダラと時間を殺してしまうのが人間ですから、少々焦り気味の方がいいのかもしれません。

んー、でも彼らと関係なく焦っているのかもしれません。

もう20歳ですから人生の1/4ほどもう終わっているんです。

しかも、体感時間はどんどん短くなる

きっと体感的にはもう半分くらい経ってしまったかもしれない。

死ぬ前に何かやり遂げたい。

別に誰かに評価されたいとかは無いんですが、自分が一生懸命生きてきた証が欲しいと言うのか、今まで何一つ打ち込んだこともなく何かを成し遂げたと言う経験もないのです。

きっとそこから来るコンプレックスなのでしょう。

 

まあ…

本当は薄々と気がついているんですけどね。 

 何者にもなれないことが。

でも、まだ私の心の中には中二の時の私がいます。

彼もいつかは何処かへ消えてゆくのでしょう。しかし、私はワガママです。

彼にはもう少し付き合っていただきたい。