ビジネス 未来予想 中国 about プライバシーポリシー

メンヘラに関する考察と治療法

 

メンヘラ


メンヘラとは、2ちゃんねるのメンタルヘルス板にいるような人間のこと。ネットスラング。
またそれが転じて、心に病気を患った人を指す。

今回はこのメンヘラの生態系について書こうと思います。

 メンヘラの生息地

メンヘラはどこにいるんでしょうね。

個人的にはTwitterにはたくさんいそうな気がします。

メンヘラと言う言葉の語源は2ch(現在の5ch )ですが、2chは匿名なので愚痴は吐き出しやすいでしょう。

しかし、メンヘラは自己顕示欲が尋常じゃなく高いです。

匿名ではなく、偽名のTwitterの方が彼女らの欲求を満たしてくれると思います。

あと、いいね👍やリツイートなど数字が視覚的に現れますから、依存しやすいと思います。

 メンヘラの特徴

ニコニコ大百科から引用しますが

1.誰かに愛情を向けてもらいたい、そんな自分が何より愛おしい
2.誰かに気を向いてもらうためになんでもする「かまってちゃん」行為がベースにある
3.自分という存在がそっぽを向かれるのを何より恐れるが、自分以外の他人がどうなっても知ったことなし
4.一言で言えば、「愛してくれないならここで死んでやる!」

 

これがメンヘラの特徴だそうです。

自分を見て!!!!

愛して!!!!

そんな感じですかね。

愛されていないから愛に飢えている。

とにかく、注目を集めたい。褒められたい彼女らはそう願っているのです。

具体例を出すと、単に写真を撮って「描いた風にするアプリ」を使って自分が描きました!!!って嘘ついたり…

まぁ別に本人が楽しいならそれで良いような気もします。

これは嘘だ!!!と喜んで突っかかってくる人もいっぱいいますし、本当にTwitterは地獄だなと思ってしまいます。

ほっときゃ良いのに。

あと、Twitter発祥で嘘松なんて言葉があるのですが、メンヘラにかなり近いもののように思われます。

 嘘松とは?

嘘松とは、Twitter等にみられる『嘘(妄想)であろうツイート』のことなどを指す。 Twitterのアイコン画像がアニメの『おそ松さん』であることが多いことから、『嘘松』と呼ばれるようになった。

なるほど。

嘘をついて(妄想)他者からの視線を集めようとする。

私は嘘松には否定しません。嘘だろうが面白ければ良いと思ってます。

誰にも直接迷惑をかけるわけではありませんしね。

嘘松自体は小説みたいなもんですよ。

小説だってフィクションですし、別に現実のことを書かなければならないと言う決まりはありませんから。

つまらないとアレですけどね…

嘘松という行動もメンヘラの特徴的な行動なのかもしれません。

あとは、リストカットなんかもメンヘラの特徴な行動と言えるでしょうね。

 メンヘラを卒業するには

死んでヤル!!!

つって刃物を手首に当てられたんじゃ構わないわけにもいきませんからね。

メンヘラとしては振り向いてもらえる。注目してもらえる良い行動なのかもしれません。

周りからしたら、迷惑極まりないのでできればやめて欲しいのですが…

まぁ、このようにメンヘラを見てきたわけですが、彼女達には自分を見て欲しい、愛して欲しいという欲求があります。

凄いでしょ!凄いでしょ私!見て見て!!って感じですかね。子どもみたいですね。と言うより子どもです。精神面がちゃんと発達しなかったのでしょう。

幼児教育の重要性がなんとなくわかる気がする…

彼女達は褒められない、何も秀でていないことに劣等感を持ちつつも、自分は特別で凄い人なんだという自尊心を持っている。

(なんか、山月記みたいだな…)

複雑な感情が入り混じってこういった行動をとってしまうのでしょう。

愛を必死で得ようと頑張っているのです。

しかしメンヘラ行動は逆に愛を遠ざけてしまう…負のスパイラルに陥っているわけですね。

本人達がメンヘラのままでありたいと思うのであれば、それが彼女達にとって幸せなことだと思いますし、変わる必要はありません。

しかし、変わりたいと思うのであれば全てを受け入れなければならない。自分の弱さを認め、マクロな視点で自分を見れるようにならなければならない。

そうすることができれば、苦しみから解放され本当の愛を享受できるようになります。

自分を変えられるのは自分だけです。

メンヘラのまま愛に飢えて死ぬことはあまりに哀しい。

何様だよって感じですねw

変わりたい人が変われば良い。

それだけのことです。

 

 関連

www.sophiacreeks.com