ビジネス 未来予想 中国 about プライバシーポリシー

中国内モンゴル自治区に行きました!異国の草原

北京空港はめちゃくちゃでかい!

すごくびっくりします。北京空港は非常に巨大で、空港内を電車で移動します。日本の空港とは桁違いの大きさです。

また、空港の中にはマクドナルドやファミリーマートがあったりと意外と意外と日本と変わりませんが、売っている商品は全く違います。

中国の商品になりますが、中国のお菓子や飲み物は食べるとどこか清涼感があり意外と美味しいです。

ちょっとだけスーッとするんですね。

変な感じがするかもしれませんが、私は清涼感がある食べ物が好きなので意外と気に入りました。(フリスクでいつもスースーしています)

ちなみに、北京空港のファミリーマートの店員さんはちょっと接客が適当なんですねw

英語を喋ってくれますが、バイバイ!と言われてパパッと追い払われてしまいましたw

中国で買い物をして思ったことは非常に紙幣が汚いことです。本当にボロボロですし、汚いです。今ではモバイル決算が主流になっていますがね。あの紙幣の汚さでは自動レジも使えませんし、モバイル決算が急速に普及したのも頷けます。

異国の草原

 私は中国の内モンゴル自治区に行ったことがある。

そこは見果たす限り草原が広がり、ゲルがぽつぽつとあるだけであった。

f:id:createday:20171123103358j:image

初めてその場所へ一歩踏み入れた際、

歓迎の儀式ということで、お酒を振舞ってもらった。しかしそれがまた辛い。

なぜならば、一口サイズであるがなんせアルコール度数40度のお酒(消毒液)だからだ。

食道が焼けるような感覚を初めて味わった。

その後はモンゴル族をホーミーを聞いたり、馬に乗せてもらったりなかなかエキゾチックな経験をすることができた。

こう言う場所では新たな発見があって大変面白い。

 何がわかった?

 

意外と乗馬のセンスがあること。

ジョッキーってみんな小柄で軽いんですよね。

当たり前ですけど、馬としても軽い人の方が走りやすいでしょう。

私も小柄なので馬としたは大変走りやすかったと思います。

あと、馬とリズムを合わせる、呼吸を合わせるってことがとても大事です。

馬が走りやすいようにリズムを合わせる。

あの一体感はたまらないですよ。

競馬だと馬をコントロールしなければならないのでもっと難しいのでしょうが、早く走るだけならそれほど難しいことではありません。 

中国は不便?

今までの話を聞くととても楽しそうで、良い場所のように思えますよね。しかし、環境は日本とは大きく異なり大変不便です。

何より水がありません。

中国は本当に水がないです。

 

内モンゴル自治区では砂漠が広がっており、水資源は豊富ではありません。

なのでトイレが汚い。ハエが飛んでます。

あと、下水道も狭いらしく紙は流せません。

どうするのかと言うと、小さなゴミ箱のようなものに入れます。

 水が豊富な日本とは全然違いますね。

トイレの数自体も少ないですから、女性の方は辛いかも知れません。

男性の方でも嫌な人はいるかも知れませんがw

ちなみに私は大草原の中で立ちションしました。

あの開放感は尋常じゃないですよ。

オススメです。

また、モンゴルの伝統の(?)お菓子とホットミルクティーはメチャメチャ美味しくてオススメです。

本当に美味しかった…

おまけ 

おまけになりますが、砂漠に迷ってしまった時の対処法を知りました。

 現地の人に聞いた話ですが、夜に砂漠で迷ってしまった場合は体を砂に埋めて夜を越すそうです。

砂漠は暑いイメージが強いですが、昼と夜の寒暖差が激しいので夜はとても寒いです。

下手に動くと体力を消耗しますし、見渡す限り同じような景色なので迷ってしまいますから、このようにするそうです。

あと、夜は星が綺麗で意外と明るいです。

日本にいると星空見ないですよね。

冬になってきて、太平洋側では雲が出にくくなってきましたから、この地域に住んでいる人は一度見てみると良いかも知れませんね。

なにか、こう「あぁ、綺麗だなぁ」ぐらいには思えるのではないでしょうか。

以上が私の内モンゴルでの経験でした。